fc2ブログ

BOSCOオートキャンプベース Vol.3

2011年07月14日 19:08

2011.7.10 (日)

土曜の夜にキャンプを楽しんだ二人。

その晩、テントで "ヒルと一夜を共にする" という な事態に、

またしても眠れない夜を過ごす羽目になったTONOです。 


IMG_7477.jpg




小鳥のさえずりが聞こえ、辺りが明るくなってきました。

眠ったのか眠ってないのか、ボ~ッっとする頭で時計を確認。

4時半・・・か・・



ハッ!! そうだ! ヒルはどうなった!?

体を確認しますが、どうやらヒルに吸われた痕跡はないようです。

隣で寝息を立てる姫も、見える範囲では無事の様子。


とりあえず、血は吸われずに済んだか・・・ 




IMG_7469.jpg


一人、テントを抜け出すと、空気はヒンヤリしています。

トイレに行きがてら、場内を散策してみました。

まだ時間が早いため、人影は皆無です。




IMG_7498.jpg
場内には要所要所に街灯があり、

夜も安心です。

ただし、ヒル(昼!?)は要注意。(笑)





IMG_7472.jpg
  "ボスコの美味しい湧水"。

  丹沢山塊の "三の塔" に降った水が、

  数年かけて湧き出したものらしい。




IMG_7474.jpg

手で掬って飲んでみました。

うん、確かに美味しい。 




IMG_7476.jpg
  この川がサイト内を流れます。

  黒っぽい魚影を見ました。

  何か釣れるんでしょうか。






IMG_7489.jpg

全体にサイトは広々としていて、

隣との距離も保たれています。






梅雨明けしたとは言え、まだハイシーズンではないのでしょう。

場内はさほど混んでいませんでした。

これくらいの人口密度が丁度良いかなぁ。

IMG_7471.jpg




IMG_7478.jpg

綺麗な炊事場です。

その奥は洗面とトイレ。





IMG_7481.jpg

  トイレは何と!!

  ウォシュレット付きでした。 





IMG_7493.jpg
ここが管理棟。

24時間管理人が常駐。

売店などがあります。






この日は、梅雨明けした最初の日曜日・・・ 今日も快晴になりそう。 

IMG_7488.jpg





IMG_7503.jpg
姫を起こして、朝食にしました。

コンビニのサンドウィッチと

コーヒーの簡単なものです。






朝食が終わったら、撤収しますか。

TONOはテントの外の物を担当。

姫はテントの中で、シュラフやらマットやらを片付けてました。



 「殿様~! いたよ~!!」

 「え~っ!?」

 「姫の血を吸ったヒル~!!」

 
焚き火君を片付けてたTONOは、トング片手に慌ててテントに向かいます。


IMG_7508.jpg
  すると・・・いました!!

  テントの片隅で伸びたり縮んだり。

  紡錘形の黒っぽいヤツです。

  こいつか~




こいつのせいで寝不足だ~ 

この恨み晴らさでおくべきか~!!


トングで摘んで、テントの外の塩の上に置いてやりました。

しばし蠢いてましたが、そのうち動かなくなりました。

ふっ、口ほどにもない・・・ (ってか喋ってないし ^^;)

ナメクジと一緒ですな。 



それにしても、気付いて良かった~

もしそのままテントを畳んだら、

ヒルを自宅にお持ち帰りするところでした。 





IMG_7509.jpg
車に全ての物を積んだら、

最後はゴミを分別して廃棄。

まだ寝静まるキャンプ場を後にしました。








帰路、夏空に誘われ、"菜の花台" に寄ってみました。

IMG_7521.jpg




IMG_7524.jpg
木製の展望台からは、富士山。。。

もうほとんど雪は消えています。

いよいよ、夏山シーズン到来ですね。





そして眼下には秦野の市街地、奥にうっすらと相模湾。

夕暮れ時や夜景の美しさは筆舌に尽くしがたいそうです。

IMG_7516.jpg





"菜の花台" の一角に花が咲いてました。

朝の陽射しを受けて、蝶も花も葉っぱも全てのモノが輝きます。

IMG_7529.jpg
   (正面から撮りたかったんですが、なかなかこっちを向いてくれなくて ^^;)



夏色の景色だ~♪

TONOの記憶は、遠くアルプスのお花畑へとリンクしていくのでした。 


 (終わり)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト



BOSCOオートキャンプベース Vol.2

2011年07月13日 20:46

梅雨明けした丹沢へキャンプにやってきた二人。



IMG_7455.jpgバーベキューでお腹いっぱい!

ビールもワインも空いちゃいました。

恒例の火遊びもしたし(笑)、

そろそろ寝ますか。





テントに入って、姫はシェラフにくるまります。

TONOは前回同様、シェラフカバーにインナーシーツ。



さて今回は、前回までの眠れない夜を踏まえて、

サーマレスト "リッジレスト" を購入して持って行きました。



RidgeRestSOLite.jpg

    今年度モデルのリッジレストには、

    アルミ蒸着加工を施してあって、

    重量不変で暖かさがアップしたらしい。




それにしても、リッジレストのサイズ構成は不可思議です。

スモールが122cm、レギュラーは183cm、ラージは196cm

・・・ "S" と "R" の間はどうした? って感じ。 (笑)



姫は "S" でも良いとして、TONO的には "S" は小さいけど "R" は長過ぎ。

その中間150cmぐらいのが欲しいところ。

大は小を兼ねるで、"R" なら伸び伸び快適なんですが、

ただでさえ嵩張るリッジレスト・・・

"R" を丸めた時の嵩張り方が半端じゃない。



あとは "R" を切るか、"S" にするか・・・

ショップでしばし考えたあと、結局 "S" を買いました。

でも今考えると、やっぱり "R" を切れば良かったかなぁ・・・と。 ( ̄ー ̄;



とりあえず、リッジレスト + モンベルのU.L.コンフォートシステムパッド なら、

下からの断熱、クッション性ともに必要かつ十分なはず。 




実際、上に寝転がってみると・・・

お~っ、身体が地面に付く感触は皆無ですなぁ。

これなら、安眠できそうな・・・ヨ・カ・ン  


そして、心安らかに幸せな眠りにつこうと思った矢先のことでした。



 「あっ!! ヒルかも!」

 「・・・え~っ! どこ?」

 「ここ!」


IMG_7490.jpg
LEDランタンを姫の指す方に向けると、

血が流れてるじゃないですか!! 

カットバンを貼りますが、

アッと言う間に血に染まります。

                                     (写真は翌朝撮ったものです)



 「何となくヌルッとしたから、手で払ったらどっかに行っちゃった」

 「それは間違いなくヒルでしょ! 探さないと!!」

 「うん、でも痛くも痒くもないよ」

 「奴らは痛くないように、麻酔薬みたいなのを注入して、

  更に血を固まりにくくするモノも注入してから血を吸うらしいよ」

 「そうなの~!?」

 「だから刺されても痛くないし、吸われると血が止まらなくなるんだよね」

 「どっから侵入したんだろう?」

 「バーベキューしてる時に、姫の足に付いてたのかも・・・」

 「そうか・・サンダル履いてたから・・・」



二人で手分けしてテントの中のヒルを探しますが、どうしても見つかりません。

このまま寝たら、みすみす、奴に血を吸われまくりか!? 

しつこく探すTONOですが、姫は眠くてどうでもイイ様子。


 「もうイイんじゃない。 姫の血を十分吸ったから、お腹いっぱいで吸わないよ」
 
 「そうかなぁ・・・」

 「うん、そうだよ。 どっちみち刺されても死ぬことはないでしょ」

 「まあ・・そうだけど・・・」

 「じゃあ、姫寝るから」

 「・・・・・」 




とりあえず、TONOもランタンを消して眠ろうとしますが、

ヒルがどこかに付いてるのを想像すると、気が気じゃありません。

何しろ痛くも痒くもないんじゃ、吸われても分からない訳で・・・

腕をチェック、足をチェック、首筋をチェック・・・

よし、大丈夫・・・今のとこ付いてないな。



IMG_7508.jpg
・・って言うか、

テントの中にヒルがいる状況って・・・

どうなの~!! 

                                     (翌朝、撤収時に発見したヒル)



こうして、またTONOの眠れない夜が始まったのでした。

今回こそは眠れると思ったのに・・・ 



 (続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事

BOSCOオートキャンプベース Vol.1

2011年07月12日 22:20

2011.7.9 (土)

なんとこの日、関東地方では梅雨明け宣言!!

例年よりかなり早い梅雨明けとなりました。


入りも早かったですが、明けも早い・・・

こんなに早く夏本番となったのは、ちょっと記憶にないかも。 

IMG_7532.jpg
                        (2011.7.10 ヤビツ峠 菜の花台にて)



もうこうなると、既に心は 3,000mの稜線ですが、(笑)

この週末は、姫が土曜日研修、TONOは日曜日外せない用事があって、

せっかく梅雨が明けたのに、日帰りの山にさえ行けず。 (T T)


ならば・・・と、わずかな時間を使って、急遽キャンプに行く事に。



さて、土曜日の姫の研修場所は、何故か "秦野中井" 

・・・う~む、いったい何の研修???


姫の研修が終わって、帰宅してから出かけたのでは日が暮れちゃうし、

"秦野中井" に程近いキャンプ場で、先にTONOがテントを設営、 

後で姫をピックアップするという作戦にしました。




朝から姫は研修に出かけていきました。

残ったTONOは、まずはキャンプ場探し。

 秦野中井から30分ほどの所にあるじゃないですか。






電話すると、場所は確保できました。

キャンプ道具を準備して、車に積み込みます。 一人だとけっこう大変です。

姫の荷物と着替えも忘れずに持ったら、イザ出発。 





IMG_7442.jpg
丹沢への山道を走り、

自宅から1時間半ほどで、

目的のキャンプ場に到着。






受付を済ませると、場内の注意事項とゴミ袋、サイトの地図を渡されます。

場内を流れる小川に沿って、サイトが並んでいます。

IMG_7494.jpg






IMG_7444.jpg
そして、最後に渡されたのが・・・

この "塩"  

えっ!? 塩・・・何故に???





 「山ビルってご存知ですか?」

 「はぁ~?」

 「夏になり、ヒルが発生してるので、テントを張る前に塩を撒いて下さい」

 「ヒルって・・・血を吸うヤツですよね!?」

 「はい、そうです。 塩を撒くておくと来ませんので」

 「はあ・・・」

 「では、お願いしますね~」

 

まあ、確かにここは丹沢の一角。

ヒルが多い丹沢ですから、ここにいても不思議ではありません。 

何せ、丹沢の最高峰には、"蛭ヶ岳" という名前が付いてるくらいですから・・・




さて、指定されたサイトは、木陰で陽射しは遮られ暑くない代わりに、

何かジメジメしていて、ヒルが出そうな雰囲気はアリアリです。 



IMG_7446.jpg
指示通り、塩を撒いてから、

グランドシートを敷きます。

もっとたくさん塩が欲しい感じ・・・




グランドシートの上にインナーテントを立てて、アウターを立てて、

中にシートを敷いて、マットを膨らませて、シェラフを出して・・・

テントの設営は終了。



次は椅子とテーブルを広げて、焚き火君を組み立てて・・・

とりあえず40分ほどで、全てセット完了です。

IMG_7448.jpg



さて、これから食材を買って、姫の研修が終わる時間に迎えに行かないと。

けっこう忙しいですな。


・・・

・・・

2時間後、買出しを済ませ、姫を拾って戻ってきました。

早速 "焚き火君" で火を熾します。

IMG_7450.jpg




IMG_7452.jpg
炭火が熾きたら、バーベキュー開始。

でも・・・毎回これなんで、

次回は違うモノにも挑戦したいところ。





今回もビールを飲んだ後、赤ワインへ。

やがて陽が落ちて、辺りは暗くなってきました。

赤々と燃える焚き火グリルの横に "笑's" の文字が浮かび上がります。

IMG_7454.jpg





さて食べて飲んだ後は、恒例の火遊びです。(笑)

今回は、使い切った備長炭の空き箱を燃やして悦に入ります。

IMG_7459.jpg




焚き火の炎が小さくなると、辺りは漆黒の闇に包まれます。

そろそろ寝ますか。

明日は、9時には撤収しないと・・・


 (続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事

未験のスタイルへ

2011年05月21日 20:07

以前から災害時の緊急シェルターとして、テントの購入を考えていたんですが、

決して安い買い物ではないですし、なかなか踏ん切りがつかないまま、

気付けば数年が経過してました。 (^^;



そんなところに起こったのが、3.11大震災。

二人が住む地域では直接的な被害はなかったものの、計画停電やら何やらあって、

慌ててランタンとか卓上コンロを購入しようと思ったのですが・・・

どこに行っても品切れで手に入らない状態でした。 



「災害グッズって、起こってからじゃ遅過ぎだよ。 その前に準備しとかなきゃ!!」

「まぁ・・・そうだよなぁ。」






IMG_6890.jpg
という訳で、購入してしまいました。



・・・テント



・・・えっ  ・・・え~っ!!

 


それから・・・それに付随して必要となる物・・いろいろ。

姫のも合わせて二人分ね。

・・・






総額15万円+α ・・・ 衝動買いです。 (^^;



・・・で、買ったからには使わなきゃ!




じゃあ、ちょっと行ってみますか。




ということで、まずはテントの試し張りに出かけました。 




連休が終わり、6日・7日と仕事の後の日曜日。

GW最終日の8日は、朝から快晴の予感。

IMG_6603.jpg
                          (自宅マンションから見た朝焼け)



よし! 今日はテントの試し張りだ~!

まぁ、テント張るだけっていうのも何だから、バーベキューとセットかな♪

でも二人でバーベキューって言うのも何か寂しいし・・・



と言うことで、TONOと姫の共通の女友達&怪獣2匹!?を誘って、

"丹沢" のとあるキャンプ場に行ってきました。




自宅の近くで食材を買った後、1時間ほどで目的のキャンプ場に到着。

GWも最終日と言うことでガラガラでした。



受付をして、決められたサイトに移動。

女性陣はバーベキューの準備。



TONOは早速テントに取り掛かります。

事前に動画を見てたので、特に迷うことなく張れました。

地面が硬くてペグが刺さらない所は、細引きで石に固定しました。

IMG_6610.jpg



とりあえず、テントは怪獣2匹に大人気。

秘密基地と化してました。 (笑)




まあこのテントを選んだポイントは広さと軽さ。

・・・4~5人が寝れる広さで、2kgチョイしかありません。 



災害時に使うとなると、ある程度の広さは欲しい。

で、山にも持って行きたいから可能な限り軽い方がベター。




そしてこの個性的な形と色もなかなか良いかな~と。 


山テントってどれも似たようなのが多くて、"涸沢のテント村" とか見ると、

どれが自分のテントなのかわからなくならないのかしら・・・って。




この後はバーベキューを楽しみました。 (と言っても、卓上コンロ使用ですけどね ^^;)

IMG_6608.jpg



バーベキューの感想ですか・・・ ヒレ肉のステーキが美味かった~ ♥

・・・以上・・かな。 (^^ゞ



TONO的にはテントの試し張りがメイン・イベントだったので、

これ以降は写真も撮ってないですし、

バーベキューの話はこれにて終了でございます。 





いやぁ~とうとうテント購入かぁ・・・


これでこれからの "山行スタイル" は大きく変化することになります。

今までは小屋泊りの軽いザックで "ライト&ファースト" でしたが、

これからはザックが重くなりますし、今までと同じ行程の山行は多分無理でしょう。



二人の限られた休みの中、行ける山が制限される気もしますが、

テント泊でなければ行けない山もあるわけで・・・


それに、これまで以上に山との距離が近くなりそうで・・楽しみですね~♪

IMG_6614.jpg



唯一の不安材料は、TONOの体力でしょうか。 (笑)



「殿様、本当にテント背負って登れるかな~???」

・・・が、最近の姫の口癖です。 (^^;



 (終わり)



☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事


最新記事


キャッシング用語