fc2ブログ

2009 富士山 Vol.5 下山

2011年06月10日 07:10

2009.6.7 (日)

一人残雪の "富士山" を目指したTONO。

高地障害に悩まされながらも、何とか山頂までたどり着きました。



小屋の陰で風を避けて休憩し、症状は少し改善。

14:45 さて下りましょう。

IMGP2172.jpg
("須走口下山道" の標柱ですが、下が切れてます。気持ち悪くて適当に撮ったもので・・・^_^;)


んー、かすかに頭痛い、ちょっと気持ち悪い、何となく息苦しい・・・

早く酸素の濃い所に行きたい!



夏はジグザグに下山道が付いていますが、

残されたトレースは、シュプールの間を一直線に伸びていました。



夏を思わせる雲が湧いてきました。

IMGP2176.jpg



こんな雲の中に下りて行くのって・・・何か怖い感じがします。 (ノ゚ο゚)ノ

IMGP2177.jpg




気温が下がったのか、山頂直下の急斜面はクラストしています。

足を滑らしたら下まで滑落しそう。 ( ̄_ ̄|||

慎重に下ります。



途中からは雪が緩んできました。

こうなれば、あれで行きますか。 


しりせーど~ (ドラえもん風にお願いします 笑)



あんなに時間がかかった斜面をアッと言う間に下りて行きます。

IMGP2181.jpg
                                (TONOのシュプール 笑)


こんなに長い距離をお尻で滑ったのは初めてです。

ストック2本を脇に挟んで、先端でブレーキをかけスピード調節。

いや~楽しかった。。。

でも一歩間違えると、膝を痛めたり、大事故につながるので、

あくまでも自己責任の上、十分気を付けて下さいませ。



ここからも尻セードと、"砂走り" ならぬ "雪走り" でどんどん下っていく。

標高が下がり高地障害からも脱して、快調快調。 




そしていつしかガスの中。

IMGP2183.jpg



途中からは雪が消えて、踏み跡も不明瞭に。

ホワイトアウトとまではいかないが、どこに向かったらいいのか全くわかりません。


とりあえず、夏の下山道を下りてきてるんだから、

真っ直ぐ行けば着くはずだよな・・・




やがて見たことのある "砂走り" の道だ。

富士駅伝でも走ってるとこだよね。
IMGP2184.jpg




16:13 標高2,230m "吉野屋" (売店) に到着。

ここまで来ればあと一息。

IMGP2185.jpg
                              (当然まだ営業はしていない)





樹林帯の中を下って行くと、

IMGP2187.jpg




16:31 登山口に戻って来た。(^o^)丿

IMGP2188.jpg




参道の売店で "きのこ茶" を御馳走になる。 (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

これを飲むと "富士登山" って感じがしますなぁ。

(完全に洗脳されてますね ^^;)

この "きのこ茶"、姫にお土産に買っていきました。



16:38 駐車場です。

濃いガスに包まれています。

IMGP2189.jpg





砂走りを歩いた靴はこ~んな風に。

いちおう赤い靴なんですけどね。 

IMGP2190.jpg





16:48 簡単に着替えて、駐車場を出ます。

ガスで視界不良。 ライトを点けて、ゆっくり下ります。

IMGP2192.jpg





17:32 御殿場ICから東名高速へ。

晴れの日曜日だったせいか、やはり高速は大渋滞。 (事故も重なったようだ)

IMGP2195.jpg



17:53 東名高速は見切りをつけ大井松田で下ります。

小田原厚木道路-新湘南バイパスを使って帰りました。



19:05 無事に帰宅。

何か長~い一日でした・・・

その日のビールが美味かったこと。。。 


 (日焼けと言うか・・・ に続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト





最新記事


キャッシング用語