fc2ブログ

速報! 2011 燕岳

2011年06月13日 19:23

二人とも連休の週末。

実はこの週末に "やっておきたいこと" があって、

雲取山、尾瀬、八ヶ岳などを検討してたんですが・・・

「どこ行っても雨っぽいな~ 雲取山にいたっては "大雨注意" だし・・・」  



・・・んっ  北アルプスは土曜の午後から天気が回復しそう♪

よし! 北アルプスにするか。 



さて、"やっておきたい事" と言うのは・・・

テント装備一式を背負って、果たしてどのくらいのペースで歩けるのか?

これを何回か確認しておきたかったんです。

夏の山行計画を立てるに当たって、重要なポイントですよね。




・・・で、行って来ました。

北アルプスは、常念山脈の "燕岳" 

IMG_7221.jpg
                           (2011.6.4 夕暮れ前の "燕岳")


燕なら過去に何度か登って、勝手知ったる登山道だし、

前の山行記録と比較すれば、どれくらいペースが落ちるか一目瞭然です。




2011.6.4(土)

ズッシリと重い、60Lのザックを背負って出発。

IMG_7144.jpg
                             (ちなみに姫は40Lザックです)



途中で一時本降りの雨。 

"合戦小屋" の辺りで雨雲を抜けるもガスガス・・・



まだ雪残る "合戦尾根" を1歩1歩ゆっくりと。

P1010589.jpg




中房登山口から4時間5分。 (昭文社地図によるコースタイムは 4時間10分)

辿りついた "燕山荘" もガスの中。

IMG_7160.jpg




雪のテント場にサーカステント(笑) を設営。

IMG_7163.jpg
                     (風を考慮して、テント高を低めに設営しました)



テントで休んでいると、ガスの取れた明るい空に青も覗く。

この隙に "燕岳" へ向かいます。

IMG_7173.jpg



5回目(だったかな・・・)の "燕岳" 山頂。

雲の合間から、"裏銀座" の稜線が見え隠れします。



"槍の穂先" も顔を覗かせました。 

IMG_7212.jpg



その夜はテント泊。

気温は5度程度でしたが、雪の上は底冷えしました。 





翌朝は曇ながら稜線がクッキリ。

朝食を食べたら速攻で撤収、下山しました。

P1010603.jpg





晴れることを信じて雨の中を登った "合戦尾根" ・・・

雨、残雪とあまりいい条件ではありませんでしたが、

テント泊装備を背負ってコースタイムで登れたことは好材料。 



当初の目的(重いザックを背負って登る、テント泊、眺望)のすべてを達成できました。

そして今後の課題も見えた山行でした。

IMGP0623.jpg
                           (登山道の傍らに咲く "イワカガミ")




「殿様、本当にテント背負って歩けるかなぁ・・・」 という姫の口癖。

「大丈夫!」 ・・・とはなかなか言えなかったTONOが、溜飲を下げた一日でした。 (笑)



本篇はいずれ作成します。



☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト





最新記事


キャッシング用語