fc2ブログ

道志の森キャンプ場

2011年07月05日 22:43

2011.7.3 (日)

この日、日帰りで "南アルプスの女王" を訪ねようと思ってました。

夜中に家を出て、"戸台口" から8時のバスに乗り込み、

"北沢峠" から "仙丈ヶ岳" を往復して最終16時のバスで戻る。

これが当初の予定でしたが・・・



3時にセットしたはずの目覚ましは、いつの間にか解除されて、

暑くて目覚めると既に陽は高い。 

寝過ごした・・・ 



最近疲れてたし、暑くていっそう寝つきが悪いからなぁ・・・

まあ、仕方ないか。



姫の姿が見えないけど、何やってんだろう!? 

リビングの扉を開けると、冷気が流れ、その下に・・・居ました。

・・・涼しいソファで爆睡中です。 





さてこの時点で、時間的に計画の遂行は絶対に不可能!

・・・で不本意ながら、久しぶりにダラダラとした日曜の朝を過ごしました。 (^^ゞ

9時ともなると、窓の外は強い陽射しが照りつけ、気温も急上昇。



天気に誘われて、昼はデイキャンプにでも行こうか・・・と思ったんですが、

この暑さじゃ、とても外でバーベキューなんてする気になれないし・・・



 「じゃあ、涼しくなってから行けば良いんじゃない」

 「涼しくなってから・・・って、夜バーベキューして、酒が飲めないのもなぁ・・・」

 「じゃあ、泊まって、翌朝帰ってくれば?」  

 「翌朝かぁ・・・家に6時半に帰ってくれば、仕事は間に合うか・・・」




IMG_7374-2.jpg・・・と言うことで、キャンプ場を検索。

予約なしでOkで、近場で、直焚火OKで、

標高が高めで、雨が降らない所・・・と。

いきなりそんな都合の良い所、

あるわけないよな・・・ ありました~!


 "道志の森キャンプ場" です。





そうと決まれば、準備準備。

ザックにテント泊一式を詰め込んで、食材は途中で入手するとして、

この機会に椅子とテーブル、クーラーボックスを買うことにしました。



厚木の "WILD-1" に立ち寄って、いろいろ物色。

目的の物をゲットして車に詰め込み、道すがらスーパーでお買い物。

一路、"道志" に向かい車を走らせます。


16:10 "道志みち" では、キャンプ場からの帰りと思われる車が列をなしてます。

すれ違う車は多いですが、これから向かう車は皆無。

まぁ、日曜の午後、この時間からキャンプに行こうって奴はいないよね。 (^^;




16:45 "道の駅 どうし" を過ぎるともうすぐ。 看板を左折です。

IMG_7377.jpg




16:48 キャンプ場に到着。

広いキャンプサイトですが、閑散としております。

あまりにも空いてるので、場所をどこにしようか目移りしますが、

翌朝、早い時間に撤収なので、入口に近い場所にしました。

IMG_7379.jpg




場所が決まったら、テント設営。

小石混じりの固めの土にスチールのペグが良く効き、キレイに張れました。

IMG_7381.jpg



買ったばかりの椅子とテーブルを出して、

クーラーボックスを置くとキャンプの雰囲気が出てきました。(笑)




17:47 幕営料を払いに管理棟へ行くと、全景見取り図がありました。

IMG_7385.jpg



"三ヶ瀬川" 沿い2kmに渡ってキャンプサイトが広がっているとの事でしたが、

二人が張ったのは、本当に入口も入口って場所でした。

これだけ広いんだから、もう少し奥に行ってみれば良かったかなぁ・・・




二人で2,400円を払い、 「ブヨに刺されない様にね」 と注意をうけます。

・・・が、時すでに遅し。

TONOは、もう5ヵ所くらい刺されてるし。 





IMG_7386-2.jpg

おっ! ビールの自販機発見!!

今後のために要チェックです。




IMG_7387.jpg

  コインシャワーもありました。

  風呂もどこかにあるようですが、

  発見できませんでした。







IMG_7400.jpg

18:00 テントに戻って、焚き火をおこします。

今回の火種は、シュレッダーの紙ゴミ。





硬く丸めて火を着けると、すぐに結構な勢いで燃えて、

アッと言う間に薪に燃え移ってくれました。

IMG_7389.jpg





IMG_7391.jpg
この火を使って、炭を熾しました。

炭は家で数年間眠ってた備長炭。

正月しか活躍の場がなかったんですが、

今回一気に大ブレイクです。(笑)





さて今回衝動買いした "笑's 焚き火グリルA4君"  

この中に熾した炭を入れて、バーベキュー開始。

やはり、炭火って安定してるし、美味しく焼けますねぇ。

IMG_7396.jpg



それにしても、"笑's 焚き火グリルA4君" って、実に素晴らしい!! 

折り畳むと、A4サイズのファイルケースに入っちゃうんですよね。

しっかりした質感といい、本当に良く出来てます。

今回買ったものの中で、珠玉の一品でしょう。




さて辺りも暗くなり、宴もたけなわ。

ビールからワインにシフトしてイイ感じです♪

IMG_7405.jpg




IMG_7417.jpgごちです。 食って飲みました~ 

宴が終わっても、炭火はまだまだ元気。

炭達をかまどに移して、

魅惑の炎に心奪われてみました。(笑)






IMG_7411.jpg
  気温は20℃くらいでしょうか。

  ワインで火照った頬に

  夜風が心地良い。。。





TONOが余韻に浸っていると、

トイレに行った姫が興奮気味に戻ってきました。

 「殿様~! ホタルが飛んでるよ~!!」



IMG_7425.jpg姫の指差す先には、仄かな蛍光色の光。

またたきながらフラフラ移動しています。

時期ハズレのホタル。。。

ラッキー ♥





21:24 しばしホタルで興奮した後に、テントに入って就寝。

TONOはシェラフを使わず、シェラフカバーにインナーシーツの組み合わせ。

姫はシェラフのジッパーを開放して使ってました。

でも夜中に見たら、何故かシェラフの頭側と足側が逆になってました。(爆)


IMG_7431.jpg
  今回もキャンドルランタンが常夜灯。

  虫除けタイプのシトラスの香りですが、

  効果は・・・不明。 (^^;





IMG_7432.jpg
23:15 TONOがトイレに起きると、

コクワガタのメスを発見!

真夏にはもっと沢山飛んできそう。




・・・・・

・・・・・


IMG_7438.jpg
  月曜日の朝を迎えました。

  4:15 起床。 サッサと撤収。

  7時半前に家を出なくちゃいけないし、

  大急いで帰らないと。






さて、今回は全く寒くはなかったんですが、やはり良く眠れませんでした。

理由は、地面の硬さが伝わって、身体が痛くなってしまった事。



前回の雪上テント泊で、インフレータブルマットだけでは、

断熱性が全く不十分であることは判明していますが、

今回でクッション性も不十分な事がハッキリしました。



1泊2日くらいなら、一晩寝れなくても何とかなりますが、

2泊、3泊と縦走するとなると、体力回復のために十分かつ良質な睡眠が必要です。

そのためには、マットの重要性は高いと思いました。



IMG_7440.jpg
                                  (夜明けの丹沢)



当然、テント山行となれば、携帯性、軽量化のために、

ある程度の快適さは捨てる事になりますが、

マットの快適さは山行の成否に関わる大きな問題であり、

自分的にはそれは捨てられない部分であると感じました。



やはり、サーマレスト リッジレスト ソーライト買おうかなぁ・・・

嵩張る以外には、それを否定する要素は何もないしね。

携帯手段については、ザックに括りつければ問題ないか。



リッジレスト+インフレータブルマットなら、

快適テント生活は約束された様なものでしょう。(笑)

・・・これが、翌日の眠い頭で考えたTONOの結論。



ちなみにブヨに刺された脚は、赤く腫れてメチャクチャ痒いです。 

この痒さ・・・蚊の比ではないですね。 


 (終わり)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking


関連記事
スポンサーサイト





最新記事


キャッシング用語