fc2ブログ

BOSCOオートキャンプベース Vol.1

2011年07月12日 22:20

2011.7.9 (土)

なんとこの日、関東地方では梅雨明け宣言!!

例年よりかなり早い梅雨明けとなりました。


入りも早かったですが、明けも早い・・・

こんなに早く夏本番となったのは、ちょっと記憶にないかも。 

IMG_7532.jpg
                        (2011.7.10 ヤビツ峠 菜の花台にて)



もうこうなると、既に心は 3,000mの稜線ですが、(笑)

この週末は、姫が土曜日研修、TONOは日曜日外せない用事があって、

せっかく梅雨が明けたのに、日帰りの山にさえ行けず。 (T T)


ならば・・・と、わずかな時間を使って、急遽キャンプに行く事に。



さて、土曜日の姫の研修場所は、何故か "秦野中井" 

・・・う~む、いったい何の研修???


姫の研修が終わって、帰宅してから出かけたのでは日が暮れちゃうし、

"秦野中井" に程近いキャンプ場で、先にTONOがテントを設営、 

後で姫をピックアップするという作戦にしました。




朝から姫は研修に出かけていきました。

残ったTONOは、まずはキャンプ場探し。

 秦野中井から30分ほどの所にあるじゃないですか。






電話すると、場所は確保できました。

キャンプ道具を準備して、車に積み込みます。 一人だとけっこう大変です。

姫の荷物と着替えも忘れずに持ったら、イザ出発。 





IMG_7442.jpg
丹沢への山道を走り、

自宅から1時間半ほどで、

目的のキャンプ場に到着。






受付を済ませると、場内の注意事項とゴミ袋、サイトの地図を渡されます。

場内を流れる小川に沿って、サイトが並んでいます。

IMG_7494.jpg






IMG_7444.jpg
そして、最後に渡されたのが・・・

この "塩"  

えっ!? 塩・・・何故に???





 「山ビルってご存知ですか?」

 「はぁ~?」

 「夏になり、ヒルが発生してるので、テントを張る前に塩を撒いて下さい」

 「ヒルって・・・血を吸うヤツですよね!?」

 「はい、そうです。 塩を撒くておくと来ませんので」

 「はあ・・・」

 「では、お願いしますね~」

 

まあ、確かにここは丹沢の一角。

ヒルが多い丹沢ですから、ここにいても不思議ではありません。 

何せ、丹沢の最高峰には、"蛭ヶ岳" という名前が付いてるくらいですから・・・




さて、指定されたサイトは、木陰で陽射しは遮られ暑くない代わりに、

何かジメジメしていて、ヒルが出そうな雰囲気はアリアリです。 



IMG_7446.jpg
指示通り、塩を撒いてから、

グランドシートを敷きます。

もっとたくさん塩が欲しい感じ・・・




グランドシートの上にインナーテントを立てて、アウターを立てて、

中にシートを敷いて、マットを膨らませて、シェラフを出して・・・

テントの設営は終了。



次は椅子とテーブルを広げて、焚き火君を組み立てて・・・

とりあえず40分ほどで、全てセット完了です。

IMG_7448.jpg



さて、これから食材を買って、姫の研修が終わる時間に迎えに行かないと。

けっこう忙しいですな。


・・・

・・・

2時間後、買出しを済ませ、姫を拾って戻ってきました。

早速 "焚き火君" で火を熾します。

IMG_7450.jpg




IMG_7452.jpg
炭火が熾きたら、バーベキュー開始。

でも・・・毎回これなんで、

次回は違うモノにも挑戦したいところ。





今回もビールを飲んだ後、赤ワインへ。

やがて陽が落ちて、辺りは暗くなってきました。

赤々と燃える焚き火グリルの横に "笑's" の文字が浮かび上がります。

IMG_7454.jpg





さて食べて飲んだ後は、恒例の火遊びです。(笑)

今回は、使い切った備長炭の空き箱を燃やして悦に入ります。

IMG_7459.jpg




焚き火の炎が小さくなると、辺りは漆黒の闇に包まれます。

そろそろ寝ますか。

明日は、9時には撤収しないと・・・


 (続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト





最新記事


キャッシング用語