スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 剱岳 Vol.6 快晴の山頂!

2010年09月25日 00:00

2009.9.24(木)  剱岳 3日目 「剣山荘~剱岳」


5:00 起床

5:17 東の空がオレンジ色に染まりました。

IMGP4628.jpg
                                   (五竜岳~鹿島槍)


後立山の峰々が、黒いシルエットで浮かびあがります。

荘厳な美しさですね~(^^♪

・・・

・・・


この日は朝食無しにしたので、

持参したパンで軽い朝食を摂ります。


今日は、別山~真砂岳~富士ノ折立~雄山 とお気楽に縦走の予定。

でも姫は、昨日通った道を晴れた日に見たいと。

TONOの体調は昨日より大分良いものの、

まだ頭痛は残っています。

さて、どうしようかな・・・

・・・

・・・

結局、昨日の辛さが堪えているTONOは、お気楽な方を選択。


6:07 剣山荘を出発します。

IMGP4634.jpg



そして一旦は剱沢の方へ向かうも、

振り返って見た前剱に後ろ髪を引かれます。

P1060004.jpg


「やっぱり、前剱までは行くか!」

「そうでしょ 上から昨日歩いたところを見ないと


と言う事で、また剣山荘に引き返します。

サブザックに必要なものだけ放り込み、メインのザックはデポ。



6:48 昨日通った剱への道を、再び登り始めます。

P1060006.jpg



昨日とはうって変って、素晴らしい展望です。

P1060008.jpg
                                       (剱御前)


7:11 「一服剱」着

8:00 「前剱」着

ここで小屋でもらったお弁当を食べて、休憩します。

遠くに見えるのは水平線 !? 日本海だ~

IMGP4645.jpg



前剱を過ぎて、門へ向かいます。

P1060017-2.jpg



「前剱の門」を過ぎるとしばらくは穏やかな道です。

日当たりの良い斜面に、花が咲いていました。


ヨツバシオガマ(四葉塩釜)

IMGP4659.jpg


ミヤマリンドウ(深山竜胆)

IMGP4661.jpg


ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)

IMGP4662.jpg


チングルマの果穂が、風に揺れています。

IMGP4656.jpg


チングルマの草紅葉、ハイマツの緑、青空をバックに剱の荒々しい岩肌。。。

コントラストが見事ですね~♪

IMGP4664.jpg



9:02 ケルンの積まれた広場。

IMGP4667.jpg


上り下りともに、この地点を通過することになります。

TONOはここにストックをデポ。


さてここからは、「平蔵の頭」~「カニのたてばい」と続きます。



9:07 平蔵の上り。

IMGP4669.jpg



続いて平蔵の下り。

IMGP4671.jpg



タテバイが見えてきました。

今日はタテバイを上る登山者も確認できます。

IMGP4673.jpg



姫が「平蔵のコル」に降り立ち、「タテバイ」に向かいます。

IMGP4677.jpg
               

タテバイに取り付く二人の登山者()が確認できます。



9:15 「平蔵のコル」から、「平蔵の頭」を振り返ってみます。

登山者が、鎖が←です。

IMGP4676.jpg



時間差でもう一枚。

IMGP4678.jpg
                          


9:20 さてタテバイです。

まず基部の左側から取り付き、

IMGP4681.jpg


右上へトラバース。

IMGP4682.jpg


その後は岩棚まで、ほぼ垂直に。

IMGP4683.jpg


9:22 岩棚付近まで到着。

IMGP4684.jpg



今度は上から姫が撮影。

右へトラバース。

P1060022.jpg


その後は直上へ。

P1060023.jpg



今日は岩も鎖も濡れていないので、全く恐怖は感じません。

P1060024.jpg



もうすぐ岩棚に到着。

P1060025.jpg



9:27 岩棚を右へ移動して岩溝を尾根上に向かいます。

IMGP4687.jpg


昨日と同じ場所とは思えないくらい簡単です。 (^_^)v

2回目だという事もあるのでしょうが、

やはり岩が濡れているか、乾いているかの違いでしょう。

乾いていれば、何のストレスも感じず上れます。



9:32 尾根上から「平蔵の頭」を見下ろします。

IMGP4688-1.jpg
                           (○がケルンの積まれた広場)                          



ヨコバイへの分岐の手前で、その核心部が良く見えるポイントがありました。

ちょうど50代くらいの女性が、奮闘中でした。

IMGP4689.jpg



おばちゃんへズームイン。

IMGP4690.jpg

・・・けっこう高度感ありますね~ (・"・;



山頂はもうすぐ。

IMGP4692.jpg



9:51 今日は笑顔の山頂です。

P1060029.jpg


出発した時には、前剱までのつもりが・・・気付いたら剱山頂まで来てました。 (^^ゞ



三等三角点を発見!

IMGP4695.jpg



そして山頂からは、来て良かった~♪の大絶景!

奥に迫力の八ツ峰

IMGP4699.jpg



そして手前に、源次郎尾根

P1060031.jpg



八ツ峰の背後に並ぶ、後立山の峰々

IMGP4697.jpg
        (白馬岳)             (唐松岳)        (五竜岳)


雲の向こうに富山湾

P1060027.jpg



西へ延びる早月尾根

IMGP4700.jpg
                                    (○は早月小屋)



別山・雄山の立山連峰

IMGP4693.jpg



剱沢小屋も見えています。

P1060042-2.jpg



絶景を独り占めしてご満悦の姫 ♥

IMGP4706-2.jpg

                     
いや~雄大ですね~(^o^)丿



さて、引いて引いて・・・

凄い所に立ってますね~ (・・;

IMGP4708.jpg
                       (クリックして拡大画像をご覧下さい)                     
  
すぐ後ろは絶壁だけど・・・(ノ゚ο゚)ノ

セーフ♪ じゃないから!


 (剱山頂~剣山荘 へ続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re: 剱岳2009  Vol. 6 快晴の山頂!

    快晴の剱の展望は 本当にすばらしいですね。

    大パノラマをたん能できたのでは。

    動画があれば 乗せていただけるとうれしいですが。

    姫さんはどんな 喜びの声を あげているのでしょうか?

  2. TONO | URL | -

    Re: 剱岳2009  Vol. 6 快晴の山頂!

    こんばんは
    こういう岩場はどこを自分が通ってきたのか
    振り返って見るのも楽しみの一つですが、
    この日は視界良好でルートが良くわかりました。
    もちろん山頂からの景色も最高でした。
    でも残念ながら動画は撮っていません。(^^ゞ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/106-2fecc0ad
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。