スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報! 甲斐駒黒戸尾根 「成せばなる 成さねばならぬ 何事も!?」

2010年09月21日 00:58

"剣岳" 記事の引越し途中ですが、先日の山行のご報告。


一頃の猛暑は過ぎ去り、山登りには快適な季節がやってきました。

軽快に日帰り登山した "前穂" から早や1ヶ月半。

P1000565.jpg
                                         ('10.8.8 前穂山頂)

その後に "谷川岳西黒尾根" もあったんですが、本編を作ってないので忘れてました。(^^ゞ



暑さを理由にビールを飲みまくったTONOは、すっかりメタボってしまいました。(^^;




 「ねぇ~、そのお腹何とかしないといけないんじゃない?」

 「う~ん・・・」

 「今度の休みはハードな山だね。」

 「温泉でも良いかな~って思ってるんだけど・・・」

 「駄目だよ! そのお腹見なさい!!」

 「・・・」

 「次の休みは "甲斐駒黒戸尾根" 日帰りね!」

 「えっ!?」



"甲斐駒黒戸尾根" と言えば、 "日本三大急登" の一つ。

標高差2,200mの日本屈指の尾根。


これまで日帰りを考えたことはあったけど、お蔵入りしてた登山計画。

でも姫からそこを登りたいと言われては、断る理由はありません。 (笑)


・・・

・・・


という事で、2010.9.19(日) ミッション決行です。






"竹宇駒ヶ岳神社" の駐車場を出発。

IMG_3115.jpg



最初は緑の中の登山道を進みます。

IMG_3138.jpg



丸危マークの "刃渡り" ですが、さほど危険は感じません・・・

IMG_3147.jpg




"5合目小屋跡" から甲斐駒はまだまだ遠い。

4時間かかってやっと普通の登山口に辿り着いた感じです。 (^^;

IMG_3166.jpg
                                   (中央のピークが甲斐駒)



P1000774.jpg
そしてここから日本三大急登が

その牙をむき始めます。


いくつもの梯子、鎖場を越えて行きます。


 IMG_3186.jpg





ようやく "七丈小屋"。

いよいよピークを目指します。

IMG_3192.jpg
                             (写真は七丈小屋のトイレ)


P1000787.jpg




そして本当の急登はここから。



手と足を使って

グングン高度が上がります。





剣の突き刺さった大岩の向こうに "鳳凰三山"。

IMG_3231.jpg
                                   (地蔵岳のオベリスクが確認できます)



そしてついに甲斐駒山頂。

IMG_3245.jpg




花崗岩の白く輝く山頂です。

P1000794.jpg
                                      (山頂から摩利支天方向)



山頂では大きな達成感を味わいましたが、

日帰りの二人はそうそうゆっくりできません。

ガスに包まれる前に下山開始!

P1000798.jpg


・・・

・・・


そして日が暮れる前に、ボロボロになって駐車場に到着。


朝5時半前に出て、戻ってきたのは夕方6時前。

・・・12時間半の山行でした。



見て良し、登って良しの "甲斐駒ヶ岳"。。。

そしてその "黒戸尾根"。

しかもこの尾根を "日帰り" ・・・

IMG_1180.jpg
                              ('10.6月 日向山から見た甲斐駒ヶ岳)


コースタイムを見ると 「ちょっと無理かな・・・」 って思いますが、

"鳳凰三山" 日帰り縦走をしてから、何となく出来そうな気がしてました。


まさに 「なせば成る」 とは思ってましたが、

実際やってみると途中で何度も心が折れかけました。

体力的にはこれまでのどの山行よりもキツかったかも・・・


「なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」

・・・この山行を終えてしみじみ思いました。



ところがこのコースは "トレラン" の人がけっこういるんですよね。

その人たちはこの尾根を走って上り、走って下りる。 (‥;

途中で何回もトレランの人にぶち抜かれました。

IMG_3133.jpg


彼らはおそらく往復で5~6時間くらいなんでしょう。

世の中には恐ろしい人たちがいるものです。 ( ゚ ▽ ゚ ;)


さすがにこれは、40過ぎの一般人の私には、成せぬ成せぬですな~ (笑)


 (本編に続く・・・ 予定


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. バカボンパパ | URL | JalddpaA

    Re: 成せばなる 成さねばならぬ 何事も!?

    12時間半の山行でしたか、お疲れ様です。
    反動で、足腰に疲労がたまったのでは私なんかは後日ガタガタになってしまいそうですが(歳をとると後から出てくるのよ

    標高差2,200mそれも日帰りで、恐るべし殿と姫さん

    >暑さを理由にビールを飲みまくったTONOは、すっかりメタボってしまいました。(^^;
    アハハ 同じですね。きっとダイエットに成功したのでしょうね?

  2. 札幌温泉人 | URL | -

    キツそうですねぇ~(>_<)

    おはようございます。

    TONOさん&姫さんには登れない山はないなぁ~(^^)/
    いつも「すっげぇ~」と思ってます(^^)

    トレラン・・実は、前日、初めて登ったアンヌプリで、大会が開かれていました。
    アンヌプリ山麓・・山頂・・山麓・・約30kmのタイムレースで。
    山頂で、先頭軍団を見かけたのですが、ランニングで走り抜けて行きました・・しかも、笑顔でした。
    世の中には、すげぇ~人々がいるモンですね。

    山頂から見る景色・・ 凄く綺麗です(^^)

  3. しょもも | URL | -

    Re: 成せばなる 成さねばならぬ 何事も!?

    こんにちは、そしておつかれさまです。
    黒戸尾根日帰りしちゃうなんて、全然メタボじゃないんじゃ・・?
    真夏にこのクラスの山行はキツイでしょうから、今の時期がやりやすいんでしょうね。

    私も北アの某尾根から某岳日帰りをこの秋の山行候補にしていたのですが、先日下山で
    発症した膝痛が再発しないか不安で躊躇っています。

  4. TONO | URL | -

    バカボンパパさんへ

    こんばんは
    下山して翌日には姫が筋肉痛。
    それから遅れること1日して私が筋肉痛になってます。
    明日にはもっとひどくなってるかも知れません。
    歳をとると後からくる・・・私も最近身を持って体験してます。(^^;

    下山直後はかなりのダイエットになった気がしたのですが・・・
    1日経つとメタボ腹は変わってなかったようで。(*^_^*)
    ・・・まあ、しょうがないですよね。

  5. TONO | URL | -

    札幌温泉人 さんへ

    こんばんは
    甲斐駒はそんなに困難な山ではないんです。
    ルートと日程の組み方がアホなだけなんですよ。(^^ゞ
    もっと余裕を持って登頂すれば山頂でゆっくりできて、
    摩利支天にも寄ったりできて楽しいはずです。

    トレランの人達って凄い脚力してますよね~
    あんな辛いことを嬉々としてやってるんですから、
    きっとドMなんだと思います。(笑)

  6. TONO | URL | -

    しょもも さんへ

    こんばんは
    いや・・・お腹は嘘をつきません。
    ひと夏の怠惰な生活はしっかり腹回りに付いてます。(笑)
    またこの脂肪達が脚の負担を増大させるんですよね。

    下りは上りに比べると、筋肉の負担は減るんですが、
    膝の負担は増大しますよね。
    以前は私も膝痛に悩まされましたが、
    ここのところダブルストックを持つようになって、
    膝が痛くなることは少なくなくなりました。
    膝を壊してしまうと山をやるのが難しくなるので、
    どうしても躊躇しますよね。

  7. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re: 成せばなる 成さねばならぬ 何事も!?

    すごいですね、膝や足に疲れがこないですか?

    自分は下りになると 膝に痛みがきて 痛みに耐えながら

    下っています。日頃からのトレーニング不足なのかな?

    でも、姫の一言も ずばり きついものが・・。

    TONOさん、しばらくは 修行の日々が続くかも?

  8. TONO | URL | -

    クロちゃんへ

    こんにちは
    黒戸尾根日帰りから3日経った今、当然ながら筋肉痛です。(*_*)
    ふくらはぎと太腿が痛くて、階段の下りは手すりがないと辛いです。

    以前ストックを忘れて山に行った時は、やはり下りで膝が痛くなって、
    凄い時間をかけて下山した記憶があります。
    今はストック2本を必携するので膝はほとんど痛みません。(^^v

    このお腹は一夕一朝には凹みませんから、
    しばらく修行を続けざるを得ませんね。(^^;

  9. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 成せばなる 成さねばならぬ 何事も!?

    こんばんは~

    かなりハードな登山ですね。
    姫さん、TONOさんも普通に登って行けたのですか。
    相当な体力があるのかな。

    ハードな登山後は、一時的に体重が落ちますが、
    すぐに元に戻りますよね。
    スポンジみたいに水分が減り体重減少~
    そして時間が経過すると水を含み体重が戻るのではないでしょうか、
    僕も気になるお腹を観察していますが、
    ハードな登山でもお腹に変化はありません(泣)

  10. TONO | URL | -

    露天風呂マニア さんへ

    こんばんは
    この日は寝不足で前半は眠くて眠くて、
    フラフラ蛇行しながら登りました。(^^ゞ
    途中でこれは絶対登れないな・・・と思ってましたが、
    5合目小屋跡まで着いてからは眠気がとれて山頂を目指しました。
    そして七丈小屋に着いてようやく日帰りできそうな気がしました。
    一度付いた脂肪はなかなか落ちないですよね。
    毎日歩かないとダメなんでしょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/107-b83e19ea
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。