スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 甲斐駒ケ岳 後編

2010年10月12日 13:20

2008年8月

"仙水小屋" から "甲斐駒ヶ岳" へ登頂した二人。

素晴らしい景色を見ながら、お弁当を頂きました。



う~ん、山頂から見えるあのピークが気になりますなぁ・・・

時間に余裕もあるので、 その "摩利支天" に行ってみますか。



8:00 山頂を後にして、白く眩しい砂礫の道を下って行きます。

P1030600.jpg


ザクザクと崩れる足元に、 "白崩山" という異名を実感します。

(この実感の仕方が正しいのかは???ですが・・・^^;)


前方に見えるピークが "摩利支天"。



滑りやすくスリップに注意。

P1030605.jpg



"摩利支天" へは途中の分岐を左へ行きます。

基部で "黒戸尾根" をバックに一枚。

P1030608.jpg



8:25 岩場を登り切ると、"摩利支天" の頂上。

誰もいない静かな静かな絶景の頂です。。。

P1030611.jpg



ここには、石碑やほこら、摩利支天像、鉄剣などが奉納されていました。

ちなみに "摩利支天" とはインドの神様のことらしい。

P1030612.jpg



"甲斐駒" を目指し多くの登山者が登っていくのが見えます。

だが時間も早いせいか、ここにくる人はほとんどいない様子。

ここからは "甲斐駒" の姿も見れるし、ゆっくり過ごすにはなかなか良い場所かも♪



9:00 時間を見計らって下山開始。


9:36 "駒津峰" でしばし "甲斐駒" も見納めです。

P1030620.jpg



ここから "双子山" 方向へ。

P1030621.jpg



ハイマツの斜面を下って行きます。

P1030623.jpg



10:15 "双児山" は写真を撮って通過。

P1030626.jpg



後は樹林帯の中をどんどん下って行くと、"北沢峠" に到着。


バスの待ち時間に "長衛荘" でそばを食べました。

食べ終わる頃に “臨時バスが出る” というアナウンスが。

二人は慌ててバスに乗り込みます。

バスは満席で、補助席での乗車となりました。



当然ながら、帰りのバスで姫は爆睡。

カーブの度に隣のおじさんに頭をぶつけてます。 (^^;

TONOはその後ろで恐縮しながらも睡魔に襲われます。


気付くと "戸台口" はもうすぐだった。


バスを降り、車を回収し今夜の宿へ向かいました。


 (終わり)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re: 摩利支天 2008

    >"仙水小屋" から "甲斐駒ヶ岳" へ登頂した二人。

    以前 仙水小屋に泊まった時 刺身が出ました。
    確か 仙水小屋の名物になっていたかと思います。

    "摩利支天" も寄りましたが、せんじょう岳も奇麗に見えますね。

    TONOさんの 顔も何となく 分かるような気がします。(笑)

    バスの中、よく爆睡しますね。気が付いたら終点。
    「え~、いつついたの?」とあわてて降りることも。

  2. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 摩利支天 2008

    こんばんは~

    摩利支天の頂上にある鉄剣、ずいぶん大きいですね。
    どんな巨人が使うのだろう?
    何故、鉄剣なのかな気になりました。

  3. TONO | URL | -

    クロちゃんへ

    こんばんは
    クロちゃんの言うとおり、仙水小屋の夕食には刺身が出て驚きました。
    この小屋の名物なんですね。
    "摩利支天" は景色が良くて人も少ないので、
    ゆっくり過ごすにはいい所ですよね。

    私の顔がわかりましたか~
    もし見かけたら声を掛けて下さい。
    でも人違いでも責任は持てません。(笑)

  4. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    こんばんは
    "摩利支天"とは影陽炎を神格化したもので、
    日本では武士の間に "摩利支天信仰" があったのことです。
    鉄剣が奉納されているのはそのためでしょうか・・・?

    "甲斐駒" は山岳信仰の対象となった山で、
    その一部ともいえるこのピークに
    "摩利支天" と言う名前が付けられたようです。
    木曽御岳や乗鞍岳でもこの名前を見ることができます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/115-ed32d38f
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。