スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 晩秋の浅間山 温泉編

2010年11月23日 08:26

2010.11.7(日)

"浅間山" から下山して駐車場に戻ってきた二人。


馬×3


  駐車場の傍らには、

  ポニーが繋がれていました。




ビーグル×2
そして日向ぼっこをする

二匹のビーグル。

ちょっと君達、

あまりにも無防備すぎません? (笑)






さてここには、"天狗温泉" と名付けられた温泉があります。

まだ時間も早いし、"浅間山荘" で一風呂浴びて帰ることにしました。

山荘へ



入浴料金は500円ですが、駐車場の券を見せると400円になります。



内湯入口


男女別に内湯が一つずつ。





脱衣所


脱衣所です。

誰もいませんでした。






浴室に入ると、赤茶色のお湯を湛えた湯船が目を引きます。

赤茶色のお湯


壁一面に取られた窓からは秋の光が射しこみ、

一層この色を際立たせています。



TONO足
掛け湯をして体を湯船に沈めます。

お湯に入るというか、

お湯をまとってる感じ。

う~ん・・不思議な感覚です。

                                 (ちょっと不気味なTONO足です^^;)



大きな窓から、青空をバックに色付いた山肌が見えます。

大きな窓から見る景色



源泉


岩を組んだ湯口から出る源泉は、

この時点では無色透明。

空気に触れると

赤茶色に変色するようです。






泉質は単純鉄冷鉱泉。

源泉の温度は8.5度で、42度に加熱して使っているらしい。

お湯に含まれる鉄分が酸化して、この独特の色になっているんですね。


重厚な印象を持つお湯ですが、実際入ってみると思いのほか軟らかな感じです。




赤茶色に変色した岩

  火山館の手前で見た、

  あの赤茶色に変色した岩・・・

  あれもやはり鉄鉱泉なんでしょう。





洗い場

山懐に抱かれた温泉宿ですが、

シャワー、シャンプーも

完備されています。




天狗温泉と言う名前の由来は、

行者が湯に浸かっている姿を天狗に見間違えた・・とか、

赤茶色のお湯の色が天狗を連想させた・・とか、

いろいろ説があるらしい。



振り返る


  山歩きの疲れを天狗色のお湯で癒して、

  秋色に染まる深山の温泉を後にしました。




 (終わり)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 晩秋の浅間山 温泉編

    こんにちは~

    温泉の色がかなり濃いですね!
    これだったらタオルまで変色しそう。
    源泉は無色透明そして赤茶色に変色は
    十勝岳温泉 凌雲閣の温泉と似ています。

  2. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    おはようございます
    見事に赤褐色の温泉でしたよ。
    底が見えないので恐る恐る湯船に入りましたが、
    お湯に入った瞬間から体が見えなくなります。
    なんか不思議な感覚でした。
    北海道にも似たような温泉があるんですね。
    私は苗場温泉で似たような色のお湯を体験したことを思い出しました。

  3. 札幌温泉人 | URL | -

    凄い色・・

    TONOさん こんにちは(^^)/

    いやぁ~ 色の変化・・ 無色から、赤茶けた色へ。
    自然の神秘ですよね・・ お湯は、生きている!!
    温まるというか・・ 赤茶に染まるって感じですね。
    上がり湯をしなければ、服に色が着いてしまいそうな温泉ですね。

  4. TONO | URL | -

    札幌温泉人 さんへ

    こんばんは
    コメントありがとうです。
    透明なお湯があんな色になるんですから
    不思議なものですよね~
    タオルをほっておけば確実に茶色になるんでしょうが、
    この時はタオルを忘れてしまって、
    Tシャツ拭き&自然乾燥でした。(^^;

  5. オニキス君 | URL | -

    Re: 晩秋の浅間山 温泉編

    こんばんわ、ビックリ!ブログをWで更新
    してたんですかぁv-405
    こちらにも訪問させて頂きます、しかしビックリ
    赤いお湯には昨年の夏から入ってません...
    ゆっくり浸かりたいですv-398

  6. バカボンパパ | URL | JalddpaA

    Re: 晩秋の浅間山 温泉編

    TONOさん こんにちは
    良い色した温泉ですね。温泉染めと言うか白いタオルが直ぐに変色しそうですね。

    TONO足も素敵です。足の舞いみたいですよ・・・アハハ
    私の近くにも同じように鉄泉の赤湯と言うところがあります、土湯峠の温泉です。

  7. TONO | URL | -

    オニキス君へ

    こんばんは
    そうなんです。
    オニキス君がブログから離れている間にいろいろありまして・・・
    今年の6月から二足の草鞋を履くことになりました。
    まぁ、あっちのブログは月一更新になっちゃいましたけどね。(^^ゞ

    赤い湯と言うと、苗場温泉 "ゆきささの湯" ですか・・・
    懐かしいですよね~

  8. TONO | URL | -

    バカボンパパさんへ

    こんばんは
    湯船の横に誰かが忘れたのか、
    宿の人が何かの用途に使っているのか、
    タオルが置いてありました。
    元は白かったであろうそのタオルは赤茶色に染まっておりました。
    私は "白濁の湯" が好きなんですが、
    この "赤茶色の湯" は、何だか妙~に
    身体に効きそうな感じがしてしまいます。(^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/134-1434b73c
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。