スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 白銀の木曽駒ヶ岳 Vol.2

2010年12月11日 15:51

2010.12.5(日)

紺碧と純白のコントラストが眩しい "千畳敷カール" へ足を踏み出した二人。

9:45 先を行く10人ほどのトレースを追います。


空はどこまでも碧く、雪はどこまでも白い。

凛とした空気をまとい、自分がこの景色の一部になっていることを実感します。。。

IMG_4792.jpg



10分ほど歩くと身体が暑くなってきます。

姫はアウターを脱いで体温調節。

TONOはあらかじめ、薄着でスタートしたのでまだ平気。(^^v



中腹に差し掛かるとだんだん傾斜が強くなってきます。

この辺りはまだ雪が少なく、岩が露出し所々夏道が出ていました。

IMG_4793.jpg



P1010094.jpg

ある程度の傾斜になると、

滑落した際ストックでは停止不可能。

ピッケルに持ち替えて進みます。



この辺りはけっこう急ですねぇ。

P1010095.jpg



やや傾斜が緩むと、一登りで稜線に出ます。

10:48 ここが "乗越浄土"。

IMG_4798.jpg


稜線に上がると風が強い。

カール内とは全く体感温度が違います。

あっと言う間に汗は引き、一気に体温が奪われていきます。

すぐにアウター・シェルを着込んで体温をキープ。


IMG_4799.jpg
強風で飛ばされ、積雪は少ないですが、

表面はクラストして最中状態。

踏み固められた部分は硬く締り、

アイゼンが良く効きます。




"木曽駒ヶ岳" 方面へ向います。

正面には "宝剣山荘"、その右に "天狗荘"。

いずれもこの時期には営業していません。

IMG_4802.jpg


"宝剣山荘" の前に何張りかテントが見えます。

昨日から幕営していた人達でしょうか。

昨日の夕焼け、そして今日の朝焼けは素晴らしかっただろうなぁ。。。


小屋を通過してまずは "中岳" を目指します。

IMG_4803.jpg



"中岳" への途中で振り返って見る "宝剣岳"。

IMG_4805.jpg


まだトレースはなく登ってる人は見当たりません。

う~ん、距離はないけど易しくはないですよね・・・

上ることはできても、下りが怖そうだ・・・



11:15 "中岳" のピーク付近を通過します。

IMG_4808.jpg



"中岳" を過ぎて、一旦下りです。

正面に "木曽駒ヶ岳"、そしてその基部に建つのは "駒ヶ岳頂上山荘"。

IMG_4810.jpg


ここを下って、あと一登りすれば山頂です。



 (続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    No title

    すばらしい快晴ですね。
    その日 奥飛騨へ温泉めぐりに行こうかと迷っていました。
    あまりの天候の良さに、後かいをしました。

    雪見露天ぶろが 楽しめたのに、残念!(笑)

  2. ゆぅ&かん | URL | -

    No title

    おはようございます~(^^)

    素晴らしい冬山の景色ですね‥(^-^)
    青空の中に映し出される稜線とっても綺麗です‥(^0^)
    冬山も魅力いっぱいですね‥(^^)
    冬でもけっこう登ってる人いるんですね‥(@。@)
    私達は、TONOさん達のレポで我慢します‥(^^;)

  3. みいとにゃーすけ | URL | uaIRrcRw

    No title

    こんにちは。

    いいですね~行ってみたいぁ^^

    ちょっと今シーズンは無理なのですが、来シーズンは道具そろえて
    雪山に挑戦したいです^0^/

  4. Zep400 | URL | -

    冬 山 遥かなり・・・

    こんばんわ~

    とても 透明感に溢れた冬情景!!!
    素晴らしいです。
    当方、冬山は未開拓なので…
    とても羨ましく想いながら眺めています。

    青の空、白壁の斜面をのぼる11:15絵!
    いいですね!伝わってきます(^^ゞ

  5. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    No title

    こんばんは~

    冬山でもテント泊している人が居るんですね。
    冬のテント泊に憧れていますが、
    冬山に行く装備がないし・・・ 
    いつかは冬の山にも行ってみたいです。

  6. 札幌温泉人 | URL | -

    清々しいっす・・・

    TONOさん おはようです。

    雪景色・・ 空が、真っ青・・
    最高っすね・・ 清々しいです。

    気持ち良さそうだなぁ~・・・ 
    この一言に尽きます(^^)

  7. TONO | URL | -

    クロちゃんへ

    こんにちは
    この日は良い天気でしたよね~
    後悔したということは、クロちゃんは奥飛騨に行かなかったんですね。
    こういう日はやはり外に出ないとですね。
    雪見露天風呂も気持ち良いでしょうね。(^^)

  8. TONO | URL | -

    ゆぅかんさんへ

    こんにちは
    今のところ今年の冬は例年より晴れる日が多い気がします。
    雪も少ないので山には行きやすいですね。
    この日の登山者は全部で30人ほどでした。
    年が明けて本格的な冬になると、
    そうそう山にも行けなくなります。
    その時期は温泉&スキーですかね。(^^)

  9. TONO | URL | -

    みいとにゃーすけさんへ

    こんにちは
    雪山も条件が揃えば楽しく登れます。
    装備を整えて是非来シーズンチャレンジしてみて下さい。
    夏山とは違う美しさがありますよ。(^^)

  10. TONO | URL | -

    ZEP400さんへ

    こんにちは
    私たちが雪山に行き始めたのは3年前で、
    今後も入門的な初級ルートのみ登ろうと考えてますが、
    それでも雪山の美しさは十分堪能できます。
    澄んだ空気、青い空、白い斜面。。。
    最高です。(^^)

  11. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    こんにちは
    夏に比べると圧倒的に少ないですが、
    冬でもテント泊してる人を見かけます。
    私は夏でも基本的に小屋泊まりなので、
    冬のテント泊なんて夢のまた夢なんですが、
    とてつもない景色が見れそうで憧れます。(^^ゞ

  12. TONO | URL | -

    札幌温泉人さんへ

    こんにちは
    澄んだ空気、碧い空、純白の雪…
    見るもの全てがフィルターを外したかのようにクリアで、
    透明感があってキラキラと輝いてて最高でした。(^^)

  13. aki | URL | TRcOFq4w

    ありがとうございました。

    はじめまして。9月に立山に行った際に検索からこちらに辿り着き、参考にさせていただきました。そして先週末に木曽駒ケ岳に行く際、これまた偶然辿り着きました(笑)。同じく40代夫婦で色々とお出掛けしておりますので、TONOさんの記事がとても楽しく親近感を覚えます。
    土曜日は吹雪でしたが、翌朝は一転、雲ひとつない晴天に恵まれ、ダイヤモンド富士を見ることが出来ました(ブログに写真を載せてみました)。
    とりあえずお礼まで。また時々お邪魔させてくださいませ。

  14. TONO | URL | -

    aki さんへ

    こんばんは
    訪問&コメントありがとうございます。
    aki さんのブログを拝見しました。
    ダイヤモンド富士にモルゲンロートの宝剣岳・・・実に見事ですね~
    素晴らしい画像を見せて頂きました♪
    さらに誰もいないノートラックの千畳敷を、
    スノーシュー・トレッキングとは羨ましい限りです。
    やっぱり山に泊まると良い事がありますね~(^^)

  15. aki | URL | TRcOFq4w

    恐縮です。

    ブログをご覧戴いたみたいで、恐縮です。どちらかというと水辺系の遊びが多くて、山はあくまでも“真似事”なのですが、その瞬間、その場所でしか見ることが出来ない素晴らしい景色を目にしてしまうと、どんどんと深みにはまっていく諸先輩方々の気持ちがちょっとだけ分かります。

    ご自分の目で見た肌で感じた美しいもの&素晴らしい体験を、その美しさを理解出来る多くの人にも見て感じてもらいたい...TONOさんの撮影される写真を拝見して感じるのは、写真に写る景色だったり奥さまだったりに対する愛情です。愛なんて言葉を口にするのは少々気恥ずかしいけれど、見習いたいなぁと思っています。

  16. TONO | URL | -

    aki さんへ

    こんばんは
    その瞬間、その場所でしか見られない素晴らしい景色・・・
    まさにその通りですね。
    二人はその景色を見るために山に登ってます。(^^)
    そして皆様にもこの素晴らしい景色を見て頂きたいと思い、
    ブログを始めました。

    見習われるほどのものは何も持ち合わせてないですが、(^^;
    これからも素晴らしい景色や体験を、
    ブログを通じて皆様と共有したいと思っています。
    たまに遊びに来てくださいませ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/141-e4348b72
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。