スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 白銀の木曽駒ヶ岳 Vol.4

2010年12月17日 08:30

2010.12.5(日)

"木曽駒ヶ岳" に登頂した二人。

下山を開始し、"中岳" を越えて "宝剣岳" の基部まで来ました。


12:31 誰もいない "乗越浄土"

IMG_4858.jpg



12:34 "ホテル千畳敷" に向かい下ります。

IMG_4859.jpg



この辺りは急斜面のトラバース。

もっと積雪が多くなると真っ直ぐ下るのですが、

この斜度ですから凍ってたらけっこう怖いですよね。

IMG_4860.jpg




IMG_4861.jpg

なだらかな所まで下りてきました。

ここまで来れば、

もう滑落の危険はないですね。





振り返って見た "宝剣岳"。

雪に覆い隠されなだらかなカーブを描く雪原と対照的に、シャープで険しい稜線です。

IMG_4862.jpg


う~ん、美しい。。。 

12月のカレンダーにしたいくらい。



もうすぐ "ホテル千畳敷" です。

朝よりもかなりしっかりトレースが付いていました。

IMG_4864.jpg



13:02 "ホテル千畳敷" に到着。

姫はいきなり観光に来たオバサンに捕まって、質問攻撃を受けてました。(^^;


 「あんた、あの上に行ってきたの!?」

IMG_4866.jpg 「あら、凄いわね~!」

 「上はどうなってんの?」

 「凍ってんの?」

 「もっと寒い?」
 
 「あれが山頂?」

  ・・・

  ・・・


TONOは他人の振りをして、そっと横を通り過ぎておきました。(^^ゞ



IMG_4868.jpg


  ようやくオバサンに開放されて、

  "千畳敷駅" に入る姫。(笑)



IMG_4869.jpg

入った所に空間があって、

そこでアイゼンを外します。

足が軽~い。




この時期ロープウェイは20分おきの発車。

脱いだ物をザックにしまったりしている間に、次の便が出てしまったので、

"千畳敷" をもう一度見に行きました。

IMG_4875.jpg


朝と光が変わったのでしょう。

空の色が明らかに異なります。

深い "碧" から明るい "青" に変化していました。




IMG_4877.jpg
ちょっと気になったこのレストラン。

どれも美味しそう♪

いずれも凄いボリュームですが、

本当にこのまま出てくるんでしょうか? ( ̄ー ̄;





ロープウェイが駅に着くと、何と上に整備のおじさんが乗ってます。

IMG_4880.jpg


凄~い! 下からずっと乗っかってきたって事だよね!?

007を思い出しちゃいました。(^^)



IMG_4884.jpg
14:40 ロープウェイに乗り込みます。

みるみる "宝剣岳" が遠ざかって行きます。

バイバイ~

また来るね ♥





バスに乗り込み、"菅の台BT" へ。

帰りに "こまくさの湯" で汗を流して帰りました。


 (終わり)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ムッチャン | URL | -

    サンダーバード?

    冬山と俗世間が交わっている不思議な場所ですね。
    凍った雪の斜面とレストランのメニューが接している異次元空間?
    ロープウェーの人は007のほかにサンダーバードでもパーカーが傘で
    フックを引っ掛けるシーンもありましたよね?
    職常人すごい!
    こうなると冬山と俗世間と職場が混沌とする空間ですか?

  2. TONO | URL | -

    No title

    こんにちは
    雪山と言う非日常的な世界にロープウェイが俗世間を連れてきたと言う感じですね。
    ここ千畳敷にしても室堂にしてもロープウェイがかかる前は、
    俗世間は一切入り込む余地のない場所だったでしょう。
    特に冬山となれば一部のアルピニストしかこの美しい景色を見れなかったわけです。
    今はロープウェイに乗れば一気に2600mの駅に到着して、
    駅から1歩踏み出せば誰でもこの美しい景色を見れます。
    ロープウェイ駅の隣にはホテルもあって暖かい部屋からこの景色を見れるのですから…
    多くの観光客がこの恩恵を受けていますし、
    私もまたこのロープウェイのお陰でこの素晴らしい白と青の景色を見れたわけです。
    ホテル前の空間は俗世間と雪山がクロスする世界です。
    そして俗世間と冬山を隔てるのは冬山装備を促す一枚の看板とロープのみ。
    私は俗世間に生きていながらそのロープの向こうにも入っている。
    ロープウェイの恩恵を一番受けてるのは私のような人間かも知れませんね。

  3. オニキス君 | URL | -

    TONO さんへ

    こんにちは、ひどいなぁtonoさん~
    おばちゃんに捕まったhimeさんを置いて
    逃げるなんてv-411私も一緒なら
    きっとそうします(笑)

    オリジナルの山カレンダー作ったりしてますか?
    tonoさんの今までの写真だけですごいの
    作れそうですよね!

    ロープーウェイのおじさん怖いもの知らず
    普通に立ってる感じv-399

  4. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    こんにちは
    オバちゃんパワーは凄いですからね。
    姫に対応をお任せしました。
    遠目に見ると姫もオバちゃんと同化してたし。(笑)
    写真でカレンダーは作ったことないですが、
    確かに毎月行ってるのでそれなりに季節感のあるカレンダー作れそう。
    ロープウェイの上のおじさんは凄いですよ。
    かなり寒いと思うし、支柱の部分とかけっこう揺れるので怖いと思うんですが・・・(^^;

  5. ゆぅ&かん | URL | -

    No title

    こんにちは~(^^)

    凄い険しい急斜面のトラバースですね‥(--)
    たまにアイゼン付けててもすべる事あるんですかね‥???
    怖いですね‥(^^;)
    でも冬の稜線は本当に素晴らしいですね‥(^0^)
    つい見とれてしまいます‥(^-^)

    それにしてもゴンドラの上に乗ってる人怖くないんですかね‥(--;)
    見てるだけで震えます‥(--)

  6. Zep400 | URL | -

    もう 最高!!!

    こんばんわ~

    下りの絵 最高!(^^)!
    青に映える白と岩のコントラスト!
    最高です。

    それにしても~
     空気の美味しさが伝わります(^^ゞ

  7. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    こんばんは~

    ロープウェイのおじさん怖くないのかな~
    と言うかもの凄く寒いと思うのですがなんともないのかな。

    冬の山きれいですね。青空と雪のコントラストが素晴らしいです。
    来年はオリジナルカレンダーを製作ですか(笑)

  8. TONO | URL | -

    ゆぅ&かん さんへ

    こんばんは
    雪の雪の状態に依っては、アイゼンでも滑ることはあります。
    特にトラバースが怖いですね。
    もっともここは万一滑落しても断崖絶壁に落ちていくことはなく、
    斜度が緩めば自然に止まるので安心ですが、
    まだ雪が少なくて岩が所々露出しているので、当たると怪我しますしね。

    ゴンドラの上のおじさんは凄いですよね。
    ゴンドラって思ったよりスピードが出てますし、揺れますからね~
    あの上に乗って下ることを考えただけで恐怖ですよ。(‥;)

  9. TONO | URL | -

    Zep400さんへ

    こんばんは
    下りで振り返ってみた絵なんですが、
    ハッとするほど美しかったですよ。
    澄んだ空気の冷たさ、美味しさ・・・
    晴れた日の雪山は最高です。(^^)

  10. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    こんばんは
    ゴンドラの上に人がいるのを見たときはかなりビックリしました。
    普通に立ってる所が驚異的です。
    最大斜度70度の斜面をかなりのスピードで進みますし、
    鉄塔のところでは揺れますし、寒さも相当なものだと思います。
    仕事とは言え凄いもんです。

    カレンダーは写真を選べばできるんでしょうが・・・(^^ゞ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/144-3fc7d119
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。