スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 冬の硫黄岳 Vol.2

2010年12月29日 06:40

2010.12.12(日)

"硫黄岳" を目指して、"本沢温泉" までやってきた二人。

休憩した後、アイゼンを装着。

10:37 "夏沢峠" に向いました。


IMG_4978.jpg

10:44  "野天風呂入口"。

辺りに漂う甘い硫黄の匂い。

左に下りれば、"あの露天風呂" があります。




少し行くと露天風呂を見下ろす場所を通過します。

この時間、誰も入浴者はいませんでした。

IMG_4980.jpg



IMG_4983.jpg


"夏坂峠" までは樹林帯の中を

九十九折に登って行きます。




すると先を行く姫が独り言の様に声を出してます。

 「あ~、やだやだ!」

 「もう行きたくない!」

姫は最初からモチベーションが下がってましたが、

ここに来て完全にやる気がなくなってしまったようです。



 「じゃあ、もう引き返す?」

 「・・・」

 「そんなに嫌なの?」

 「だって、楽しくないんだもん。」

 「・・・じゃあ、下りよう。」

 「・・・ここまで来たから、いちおう上まで行くけど。」


・・・

・・・


IMG_4984.jpg
途中で撤収の危機もあったけど、

本沢から1時間。

11:36 "夏坂峠" に到着。

ここで小休止。




休んで食べたりしているうちに、だんだん姫の機嫌も直ってきました。


11:47 さて姫の気が変わらないうちに、"硫黄岳" に向かいますか。

IMG_4986.jpg




最初の樹林帯を抜けると、真っ白い斜面。

霧氷が木々を美しく飾り、陽を受けて輝き出します。。。

P1010126.jpg



高度が上がると、展望が広がります。

白く輝く北アルプス。。。

う~ん、素敵 ♥  カッコイイですよね~

IMG_4990.jpg



お~っ! 先月登った "浅間山" も冠雪してるじゃないですか。

IMG_4989-1.jpg



しかし、快晴ですな~ 気持ちイイ~♪

P1010128.jpg



気分は最高なんですが、アイゼンを付けた足が重い・・・

徐々に姫との距離が広がっていきます。(^^;


そして見渡す限り二人だけ。

一人先を進む姫の姿が、いっそうこの斜面を広く感じさせます。

IMG_4993.jpg




巨大なケルンを辿り、トレースを1歩1歩ゆっくりと。

フードを叩く風の音・・・ 山頂が遠い・・・

IMG_4995.jpg



爆裂火口の縁を進みます。

IMG_4997.jpg


姫に全然追いつけない・・・もうあんな所にいるし。(^^;



迫力いっぱいの "爆裂火口"。

火口壁ははるか下まで切れ落ちています。

IMG_5002.jpg



斜度が緩んで、雪面が硬く締ってくると山頂は近い。

12:41 着いた~ (^o^)丿

IMG_5003-1.jpg


広~い山頂には絶えず冷たい風が吹き抜けます。

硬く凍った雪面に残るアイゼンの爪跡。



P1010134.jpg

標柱の前で一枚。

う~ん、この人、

やけに寒そうですなぁ。 (^^;




山頂からは勇壮な "南八ヶ岳" の峰々。

IMG_5011.jpg



今年は雪の "赤岳" に行ってみたいけど・・・

その前に姫が一緒に行ってくれるかが最大の問題だな~ (^^;


 (続く。。。 次回下山です。 今年中に "冬の硫黄岳" は終わらせたいところですが・・・


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. みいとにゃーすけ | URL | uaIRrcRw

    No Title

    こんにちは~
    何とかピンチを乗り越え山頂にたどり着きましたね^^
    たまに何で登っているのだろう??とかモチベーションの上がらない時ってありますよね!
    とは言っても姫さんは強いですね~
    そういえば今年は山ガールが多くて、追いつくより抜かされることが多かったなぁ>_<

  2. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    こんにちは~

    姫さん歩くのが早いのですね!
    写真を見ると完全独走状態(汗)
    TONOさんの方が早い事もあるのですか?

  3. TONO | URL | -

    みいとにゃーすけ さんへ

    そうなんです。
    最大のピンチを切り抜けて何とか登頂しました。(笑)
    私の場合、雪道を歩いてるだけで満足しちゃうんですが、(^^ゞ
    姫は子供の頃さんざん雪道を歩いたためか、
    絶景が見えないと全く気分は乗らないみたいです。

    山ガールと言っても侮るなかれで、
    私も槍に行った時2人連れの山ガールにブチ抜かれ、
    愕然としたことがあります。(^^;
    姫も含めてなんであんなに早いんだろう・・・

  4. TONO | URL | -

    露天風呂マニア さんへ

    こんばんは
    姫は上りが早いです。
    私が追いつくのを途中で待ちながら登ってるので、
    姫は休憩十分で余裕がありますが、
    私は休みなしでいっぱいいっぱい状態です。(^^;
    そんな私でも下りなら姫より早い場合もあります。
    特にピッケルを使って後ろ向きで下りるような急な雪面では、
    私の方がはるかに早いです。(^^v

  5. とても参考になりました。

    はじめまして♪
    こんど硫黄岳に行くのでどんな感じか調べていました。

    硫黄岳は風が強いため?かあまり積雪が無いのですね。

    とても参考になりました。
    ありがとうございます。

  6. TONO | URL | -

    登山・トレッキング漫遊記 さんへ

    訪問ありがとうございます。
    こんな記事ですが参考にしていただき嬉しいです。
    硫黄岳はもう行かれたのですか?
    昨日の日曜日の八ヶ岳は快晴でしたね。
    私はスキーの帰りに中央道から見て、
    こんな日に登りたかったなぁ~と思いました。

  7. コメントありがとうございます。

    コメントありがとうございます。
    硫黄岳は雪崩の心配があったため、結局ジョウゴ沢でアイスクライミングして終わりました。
    とても残念でしたが、また別の機会に挑戦したいと思います(^^)

  8. TONO | URL | -

    登山・トレッキング漫遊記 さんへ

    ブログ拝見しました。
    アイスクライミングに挑戦されたんですね!
    硫黄岳はまたの機会に是非。(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/148-c7b1d257
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。