スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 大晦日の谷川岳 後編

2011年01月08日 18:10

2010.12.31(金)

"天神平スキー場" から "谷川岳" を目指した二人。

何とか "天神尾根" に出て、トレースを辿りますが、
諸条件によりすでに登頂は無理な状況。



IMG_5085.jpg

風を避けて休憩した後、
"熊穴沢避難小屋" まで行ってみる事に。

11:24 "天神尾根" を歩き始めます。





11:38 "熊穴沢避難小屋" に到着。
小屋はほど出ているので、積雪自体はまだそんなに多くないようです。

IMG_5086.jpg





P1040927[1]


ちなみに'08.1月はこ~んな感じでした。
避難小屋は完全に雪に埋もれてます。

                                         (2008.1.24)





P1010168.jpg

もう少し先まで行ってみますか。
次の目標地は "天狗の溜まり場"。
避難小屋を通過して先へ進みます。





この辺りはまだしっかりしたトレースがあります。
しかし風が急に強くなってきました。
後方の "天神峠" のリフト小屋はもう確認できません。

IMG_5091.jpg





12:08 前方の小ピークに岩が見えてきました。
"天狗の溜まり場" です。

IMG_5093.jpg



P1010172.jpg


よし・・・
あの岩が仮想山頂だ!
あそこまで行ったら引き返そう。





強まる風の中を行きます。
しかし、風はますます強くなり積もった雪を吹き上げます。
前が見えない・・・気付くと二人のトレースも消え去ろうとしています。(ノ゚ο゚)ノ

IMG_5095.jpg





P1010175.jpg

"天狗の溜まり場" まであと50mくらいだが、
雪も降ってきたし、これ以上は無理だ。

12:18 撤収~! 





そうと決ればサッサと下りましょう。

P1010179.jpg





12:33 避難小屋でホッと一息。
ここまで下りると風も弱まり、雪も小降りになりました。

IMG_5100.jpg





IMG_5102.jpg

下の方はトレースもしっかりしてますが、
ひと風来ると、飛ばされた雪で
見る間に埋っていきます。






このルート中で唯一、イヤらしいトラバースを強いられる斜面が見えてきました。

IMG_5104.jpg




こうやって見ると大した斜面には見えないんですけどねぇ・・・

IMG_5108_20110106133503.jpg




帰りは上りでまだ良いですが、行きは下りとなり、緊張するポイントです。

IMG_5109.jpg






風が弱まり雪も止んで、前方には "天神峠" のリフト小屋が見えてきました。

IMG_5113.jpg


IMG_5115-1.jpg



雲が切れてうっすらと覗く青空。
陽射しが暖かい。。。
ホッとする瞬間です。





この後、"天神峠" へのトレースを辿っても良かったんですが、
折角なので(何が?^^;)、行きに二人でつけたトレースを戻る事に。
ほんの2時間ほど前のトレースは、すでに不明瞭になりつつありました。

IMG_5117.jpg




振り返れば、"谷川岳" はもうすっかり雲の中です。
もし順調に出発してたら、今頃あの雲の中を彷徨っていたかも・・・
吹き荒れる風、横殴りの雪、地吹雪、消えるトレース・・・ホワイトアウト。(ノ゚ο゚)ノ
結果としては順調に出れなくて良かったのかも知れません。

IMG_5118.jpg





IMG_5122.jpg


13:32 "天神平スキー場" へ

無事に戻ってきました。




IMG_5123.jpg

  晴れていたゲレンデも雲に覆われ、
  雪が降り頻ってました。
  人影はまばらで、
  数人のボーダーが滑るのみ。





IMG_5124.jpg

こんな時に山に登る女性は珍しいのでしょう。
観光客の好奇の視線を一身に集めて、
13:46 姫はゴンドラに乗り込みます。(^^;





IMG_5125.jpg

  14:59 さて今宵の宿に到着。

  温泉宿での年越しだ~♪

  山で始まり山で終わった1年だったなぁ~




 (終わり)


宿のレポはあっちのブログで近日公開!・・・の予定です。(^^;



☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Zep400 | URL | -

    良い大晦日!

    こんばんわ~

    どう考えても凄すぎ!お二人とも。
    サスガですね引き換えし。
    大変有意義な大晦日…羨ましい限り!
    良い大晦日のお酒が飲めたことでしょうね(^^ゞ

  2. みいとにゃーすけ | URL | uaIRrcRw

    No Title

    こんにちは~ 雪が無くても厳しい気象条件の谷川岳、厳冬期はさらに厳しいですね~  天気が良ければ頂上まで行けちゃうんですよね? でも天気ころころ変わるからこわいなぁ~  冬は無理せず、雪と戯れですね^0^

  3. TONO | URL | -

    Zep400 さんへ

    こんにちは
    大晦日にどこか登頂したかったんですけどね~
    出発した時点で不可能な感じでした。
    でも山に行った後はビールが美味いです♪
    〆に喧嘩もしたけど良い年末年始でした。(^^)

  4. 札幌温泉人 | URL | -

    いいですね^^

    TONOさん こんにちは ^^
    山に登り・・ 温泉に入り・・ 
    2人で好きなことを共有しながら、年越しなんて・・
    素敵です。。。
    ラッセル・・ラッセル・・ アハハ・・
    子供の頃を思い出します ^^
    気をつけて下さいね・・
    雪山の事故が、時折、報道されています。
    まぁ~TONOさん、姫さんなら、大丈夫といつも思ってますが・・。

  5. TONO | URL | -

    札幌温泉人さんへ

    こんばんは
    ラッセルラッセルは楽しかったんですが、
    これでスノーシューがあったらもっと楽しかったのに~
    ・・・と、ちょっと残念でした。
    山だけでも楽しいし、温泉だけでも楽しいけど、
    山と温泉ならもっと楽しいですね♪
    でも遭難してニュースに載らない様に十分気を付けます。(^^;

  6. TONO | URL | -

    みいとにゃーすけ さんへ

    その時の様々な条件があるので一概には言えませんが、
    天気が良ければ山頂まで行けるでしょう・・・
    今回はスノーシューもワカンも持ってない時点でアウトでしたが。(^^;
    昨年の一月は天候悪化で肩の広場まででしたが、
    天気が持てば山頂を踏めたと思います。
    でも確かに雪山は怖いですよね。
    ・・・無理は禁物です。

  7. オニキス君 | URL | -

    TONO さんへ

    こんにちは~無事に下山されて良かった!
    「山ドキドキ温泉」ですv-411
    機構の変化を見ながら帰路に着くかの
    判断って流石です!
    下りってTONOさんぐらいの方でも
    危険が伴うのでしょうかね?
    HIMEさんはあちこちで注目ですね
    TONOさんも目立たないと(笑)

  8. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    こんばんは
    急斜面の場合、上りより下りの方が危険です。
    滑落事故もほとんど下りで起きてますし・・・
    でもトラバースはさらに嫌ですね。
    確かに姫は目立ってましたね。
    私が目立つには・・・
    かぶり物とかコスプレとかしかないかも。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/152-a8c897c7
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。