スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 残雪の燕岳 

2011年05月10日 16:43

2008.5月 

ゴールデンウィークに "燕岳" (実際は "燕山荘" まで) に行った時の記録です。


土曜半日の仕事が終わり、14時過ぎに家を出発。

中央道・豊科インターで降り、豊科方面へ。

混雑を避けて、リンゴ畑が広がるのどかな道を走ると、

いつの間にか "しゃくなげ荘" の前。


そして目的のペンションはここからすぐでした。

その夜はこのペンションに素泊まり。




翌朝、お弁当を作ってもらい、早朝に出発。

この日は、 "燕岳" をピストンして、 "中房温泉" に宿泊予定です。


327号線を快調に上って行くと、途中から狭く曲がりくねった道へ。

"有明荘" の前を過ぎると、ほどなく行き止まりとなり、"中房温泉" に到着。

駐車場に車を停め、準備をして登山口へ。

P1010941.jpg



のっけから樹林帯の中をひたすら急登し、第一ベンチに着く。

ここから斜面を少し下ったところに水場があります。

P1010944.jpg



第一ベンチを過ぎると、雪が出てきた。

P1010945.jpg



ここからも急登が続き、荷揚げケーブルの下をくぐると第二ベンチ。

ここからやや傾斜は緩みペースが上がります。


第二ベンチ、第三ベンチと順調に進み、

富士見ベンチでアイゼンを着け、"合戦小屋" を目指します。

P1010947.jpg




合戦小屋はまだ雪の中ですが、売店で飲み物などを売ってました。

P1010967.jpg




小屋からは再び急登です。

木は低くまばらとなり、表銀座の稜線が見えてきました。

P1010949.jpg



この日は天気が今一つだったせいか、登山者はまばら。

誰もいない雪の斜面を黙々と登ります。

P1010950.jpg



"合戦の頭" に上がると、遠くに "燕山荘" が見えてきました。

P1010958.jpg



"合戦の頭" からは稜線上を行きます。

本当に誰もいないなぁ・・・

この辺からいつもTONOはバテバテ。

P1010962.jpg



姫が50~100mを先行中。

P1010960.jpg



燕山荘の直下から、冬道は左手へ回って行きます。

登山口から4時間ほどで、 "燕山荘" に到着しました。

P1010964.jpg



山荘の中でうどんとおにぎりを食べて一息入れます。

ストーブが暖かい。。。



この日は徐々に天候が悪化し、ガスが出てきました。

風が出て寒さも堪えるし、"燕岳" には行かずそのまま下山することに。

P1010965.jpg



眺望が楽しめず残念な山行でしたが、下山後は "中房温泉" が待ってます♪

続きはあっちのブログでどうぞ。



☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 2008 残雪の燕岳 

    こんばんは~

    ガスと寒さですか、ちょっとテンションも下がり気味ですね。
    こうなると下山後の温泉だけが楽しみでしょうか?

  2. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    おはようございます
    この日はいまいちの天気でしたが、
    麓の温泉も目的の一つでしたのでサッサと下山しました。
    上に行って何も見えないと、山の魅力も半減ですね。
    やはり天気の良い時に登りたいものです。

    温泉は良かったですよ~ ♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/16-d2624925
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。