スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴアテックス・リペア・シート

2011年02月08日 21:26

ゴアテックス をはじめとする "防水透湿性" のシェルは、

山では四季を通じて必需品です。

雨を防ぎ、風を防ぎ、内部の水蒸気を発散する。

これ一着で山の厳しい自然環境から身を守ることができます。

TONOは山を始めたときから、どんな時でもどんな山でもゴアテックスが一緒でした。



現在はゴアテックス以外にも、各社で "防水透湿性素材" のものが開発され、

TONOは "デュアプレックス" という素材を使ったオーバーパンツを持っています。



IMGP8461_20110208202055.jpg6~7年前に積雪期用に購入したのですが、

サイドが全開放可能で、

靴を履いたまま容易に着脱できるため、

ここ2~3年は一年を通じて愛用してます。



比較的厚手で丈夫なため、岩で擦れたり、転んで打ったりしても、

目立って大きな損傷はないまま使ってきました。



しかし昨年の5月4日、残雪の "富士山" でやってしまいました。

・・・そうあれは下山の時でした。


IMGP8481.jpg  長~い尻セードの末に止まろうとした際、

  ピッケルのピックに

  ウエアを引っ掛けてしまったのです。 

  "ビリッ!"



その時はあまり大したことはないと思っていたのですが・・・



IMG_0853-2.jpg
帰宅してよく見ると、

右膝の部分が5cmも切れてました。

ヤバッ !!  

2日後には "燕岳" & "北穂" 山行なのに~





IMG_0850.jpg

  裏から見るとこんな感じですね。


  横一直線であまり目立たないんですが、

  このままじゃあ、水が入りまくりです。




IMG_0856.jpg
日程が迫ってるので

店に頼んでる時間はないし、

急遽、自分でリペアすることに。


・・・で、買ってきたのがこの一品。

ゴアテックス補修用シート




IMG_0857.jpg
  中にはこんな白い布が1枚入っています。


  相手は "ゴアテックス" じゃなくて、

  "デュアプレックス" だけど問題ないでしょ。 (^^ゞ




IMG_0864.jpg
まずは切れた部分を縫い合わせます。

保水しないようにナイロンの糸を使用。




IMG_0866.jpg
  ここでミシンを使い慣れてる姫が登場。

  縫い方で一悶着ありましたが、↓↓↓

  無事に縫い終わりました。


   「もっとこういう風に縫ってくんない」 「え~っ、そんな難しいことできないよ~」
   「やってみてよ」 「プロじゃないんだからできない!」
   「やるだけやってみて」 「もうそんな事言うなら殿様自分で縫って!!」
   「・・・はい、姫の好きなように縫って良いよ~」 ^^;




下準備が終わったら、いよいよ リペアシート の出番です。

ここからはTONOが自分で作業します。 (まあ、作業ってほどのもんでもないですが ^^ゞ)


本当のところは、姫にやってもらおうと思ってたんですが、

「え~っ! 殿様自分でやってよ。 もし失敗したら何言われるかわからないし~」

・・・だって。 (^^;

という事で、TONOは20年振りくらいでアイロン掛けに挑戦することに。(笑)



IMG_0861.jpg
シートをハサミで適当な大きさに切り、

切れた部分の裏側に当てます。

シートの上に綿布を置いて、アイロンで熱圧着。

アイロンは中温(160℃)で20秒ほど。




IMG_0869.jpg
  恐る恐る当て布を取ってみます。 

  ・・・

  ・・・

  お~っ、良いね、良いね♪

  上手く圧着されてるよ~  

  そのまま熱が冷めるまで放置します。






IMG_0870.jpg
さて、冷めたら触って確認。

ビッチリ接着されて、

水が浸入する心配はありません。

これで一安心。





見た目もそう目立たないし、上出来でしょう。

とりあえず、姫に感謝~ 

IMG_0872.jpg



とりあえずこの2日後、補修したオーバーパンツを穿いて、

無事に "燕""北穂" へ登頂しました。 (^^v



P1000236.jpg
"涸沢" に上がった日は大荒れで、

長時間、雨に打たれての山行でしたが、

補修箇所から濡れることはありませんでした。

翌日は快晴でしたよ~♪

                                          
 

今やゴアテックス無しの山行は考えられませんが、

使う頻度が高いだけに傷つく機会も多くなります。


最近はハードユースに対応した、より丈夫な "プロシェル" も登場してますが、

ピッケルとかアイゼンを引っ掛けたらやはり 「ビリッ!」 でしょう。

高価なものだけにそうそう買い換える訳にもいきませんし、

そんな時この リペアキット は重宝すると思います。


(終わり)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    高価!

    こんばんは~

    山用品、ゴアも含めて高いですね。
    もっと安くてもいいのに!
    最近アイスジャケットをオークションでゲットしたので、
    今度はオーバーパンツが欲しいなぁ~

  2. TONO | URL | -

    露天風呂マニア さんへ

    こんにちは
    確かに山用品は値が張る物が多いですね。
    特にゴアは高いですよね~
    でも長く使うものだし、命を守るものでもあるので、
    良い物を手に入れたいと思っちゃうんですよね。 (^^;

  3. オニキス君 | URL | -

    TONO さんへ

    こんにちは物を大事に使うって
    良い事ですよね~修理にも
    こだわりが伝わってきます(笑)
    2人のやり取りが面白そうで!
    v-411

  4. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    こんばんは
    この時は2日後の山行を控えてあせりました~
    けっこう値が張るものだけにポンと買うわけにもいかず、
    姫に頼んで何とかミシン掛けしてもらいました。(^^;
    でも自分のイメージする縫い方と姫の縫い方にギャップがあって、
    横からいろいろ口出ししてたら、
    「じゃあ自分でやってよ!」 って言われちゃって・・・
    "初めてのミシン掛け" というタイトルになるところでした。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/165-64581c9a
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。