スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穂高の神 Vol. 3  また来るね~♪

2011年02月28日 18:37

2010.2.21(日)

2月の厳冬期、快晴の上高地にやってきた二人。
10:15 "田代池" を後にして、林間コースを行きます。



IMGP7725-3.jpg

10:32 "田代橋" のたもとに出ました。
ここからコースを離れて、
"梓川" の中州を歩いてみました。




前方には真っ白い "穂高"。
左手に "上高地温泉ホテル" と "清水屋ホテル"。
ノートラックの雪面を独占です。
気持ち良い~ (^o^)丿
このままズーッと歩いていたい気分♪

IMGP7726-3.jpg





そして振り返れば "焼岳"。
う~ん・・・見渡す限り雲が全くないですな~
ちょっと表現できないくらいの快晴です。

P1060451-2.jpg





そして、"梓川"。
ハッ! っと息を飲む神秘の色合い。。。
上高地を特徴付ける色の一つでしょう。
雪の白さが一層この色を引き立てますね~
実に美しいです。。。

IMGP7732-3.jpg







「よ~し! GWは "吊尾根" の向こう側だ~!」

P1060461-2.jpg



IMGP7738-3.jpg



この人の承諾も取ったしね。 (^^)v




IMGP7742-3.jpg


  10:59 さて "河童橋" に向かいます。




IMGP7744-3.jpg


11:05 ほどなく橋が見えてきました。
ホテルをはじめ、お店は全て冬眠中ですな。






まずは、お決まりの位置で一枚。
こんなにクッキリと晴れてるのは、初めてかも。

IMGP7746-3.jpg




鈴なりの人で溢れかえる、"河童橋" の上もこんなもんです。

IMGP7748-3.jpg




IMGP7750-3.jpg

こんなに人がいないと、
"河童橋" じゃないみたい。 (^^;






しつこいですが (笑)、橋の上から "穂高"。
季節は違えど、二人であの稜線を歩いたかと思うと、やはり感慨深いです。

IMGP7756-3.jpg




"焼岳" ズーム。
・・・ん? ちょっとしつこいですか? (^^ゞ

IMGP7754-3.jpg





IMGP7779-3.jpg

飛行機、キ~ン。
これだけ晴れてると、
上空からの穂高も奇麗だろうな~






さて恒例のリント君・・・ 今回は穂高とのコラボ。

IMGP7768-3.jpg





IMGP7758-3.jpg
11:15 さてお昼にしますか~ (^^♪
手前のベンチはすでに一杯。 
 けっこう人がいたのね・・・(‥;

で、対岸のベンチを探します。




IMGP7760-3_20100302203737.jpg
  春のような日差しの中、楽しくランチです。
  ハイキングはやっぱりこうでなくちゃね♪

  隣のグループはワインで乾杯してました。
  良いな~♥ 飲みた~い!
  ・・・でも帰りの運転もあるし、我慢我慢。






IMGP7764-3.jpg

"穂高" をバックに、姫とリント君のツーショット。
この日差しに、リント君も融け気味ですな~ (笑)




IMGP7767-3.jpg

  日差しが暖かいといっても、
  ジッとしてるとさすがに体が冷えてきます。
  ランチが終わったら戻りますか。





IMGP7778-3.jpg

12:11 戻る前にトイレに寄りました。
ここも冬季のトイレは一つだけ。
男女兼用です。






夏は大賑わいを見せる "バスターミナル" ですが、
冬はこんな感じで、氷結して雪が積もった池のようです。

IMGP7781-3.jpg





IMGP7782-3.jpg


12:17 帰りは車道を戻ることにしました。




IMGP7784-3.jpg
  12:31 “上高地帝国ホテル” を通過。
  山の上から見ると、
  この赤い屋根が目印ですね。




IMGP7785-3.jpg

前方にデブリ発見。
左側の斜面で雪崩が起こったようです。
車道とはいえ要注意ですね。




IMGP7786-3.jpg

  12:58 "大正池ホテル" が見えてきました。
  ここで "アルピコタクシー" に電話です。
  1時間後に "中の湯" ゲートへ配車OK。





IMGP7796-3.jpg

心地良い疲労感と充足感を感じながら、
"焼岳" に向かって歩きます。






13:16 名残惜しいけどここで "穂高" に "さよなら" です。
「バイバイ。 また来るね~♪」
そうです。 また来るんです。 (^^v

IMGP7801-3.jpg




IMGP7807-3.jpg


13:37 夢の世界に別れを告げて、
"釜トンネル" に入ります。



IMGP7811-3.jpg
  13:54 眩し~い。
  トンネルを出ると、タクシーが迎えに来てました。
  
  さてと・・・温泉でも寄ってきますか。。。



 (終わり)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆぅ&かん | URL | -

    No Title

    おはようございます~(^^)

    見た瞬間から目が釘付けです~(^-^)
    とっても綺麗です‥(^^)
    ウットリしてしまいます~(^。^)
    こんなに天気の良い日なんてそうそうないんでしようね‥(^^)
    やはり神様は、TONOさんに味方してくれたんですね‥(^^)
    この美しい稜線と山の景色を見れば姫さんも山に行っても
    良いよと言ってくれますゆね‥(^-^)
    ナイスです‥!!!

    それにしても、梓川神秘的な色していますね~(^0^)
    北海道の道東にある神の子池を思い出しました‥(^^)
    梓川と同じように神秘的な色してるんです‥v-290

    この後の温泉が楽しみです‥v-410

  2. クロちゃん | URL | -

    No Title

    予想通りの快晴の上高地。
    河童橋からの 雪の穂高連峰。定番と言いながらも 本当に綺麗ですね。
    夏の喧噪がない 静寂の上高地。
    行ってみたいですね。

  3. 札幌温泉人 | URL | -

    素晴らしい・・・

    TONOさん こんにちは。

    言葉が出ません・・・
    綺麗な景色・・・いつも、感動っす(^^)
    あの素晴らしい景色をTONOさん、姫さんで、共有できるのも、最高ですね(^^)
    携帯の待ち受けも・・・あっはっはぁ~(^^)
    仲の良さは、もうみなさん、存じておりますが、そこまで、見せつけるか??おTONO様(笑)

  4. 露天風呂マニア | URL | -

    絶景

    こんばんは~

    冬の上高地、もの凄い絶景ですね~
    夏とは違い人もまばらで、
    この絶景を楽しめるなんて羨ましいです。
    しかも晴れているから雪の白と青空のコントラストが際だっていますよ。
    この絶景を眺めながら散歩したいものです。

  5. JJ | URL | -

    No Title

    こんばんは。
    いやぁ~すっごい良い天気ですね!!
    年間通してもこれだけの天候、情景はめったに遇えないのではないでしょうか。
    とっても羨ましいと共に、記憶に残る記録になりそうです。
    TONOさんはコンデジなんですよね?!
    こんな景色に出会えるお二人なら無理してでも一眼を持っていくべきだと思います!
    私も一眼を持っていながら普段は必要性に駆られないのでコンデジで済ませていますが、
    山の景色には違いがありそうですよね。
    温泉も楽しみにしています♪

  6. Zep400 | URL | -

    キレイダァ

    こんばんわ~

    ほんとに美しいですね~

    早く山にあがりたくなりました(゜o゜)
    私はもう少し…2ヶ月の辛抱です

    さぁ温泉が 楽しみです (^^ゞ

  7. K&S | URL | -

    上高地サイコーですね(・∀・)イイ

    TONOさん、こんばんは。
    穂高の神 Vol. 3を拝見させていただきましたぁ(*ゝ∀・)

    姫さまとの雪山のハイキング、とってもステキな一日になりましたね(*`・∀・´*)

    それから、梓川のエメラルドグリーンの水面がとっても美しくて、
    うっとりですぅ。゚+.(・∀・)゚+.゚

  8. TONO | URL | -

    ゆぅ&かん さんへ

    こんばんは
    冬の上高地でこんなに快晴の日はあまりないんじゃないでしょうか。
    しかも休日に当たる確率は少ないでしょう。
    良い日に訪れる事ができてラッキーでした。
    青い空、白い雪、黒い岩肌、そしてエメラルドグリーンの梓川。
    これに新緑のグラデーションが加わるとまた格別です。

  9. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    こんばんは
    河童橋からの景色・・・
    定番と言いながらもやっぱり綺麗ですよね~
    一番景色の良いところにこの橋を架けたのかなぁ・・・
    今回訪れてあらためてそう思いました。
    写真の件は承知しました。

  10. TONO | URL | -

    札幌温泉人 さんへ

    こんばんは
    上高地はどの季節も綺麗ですが、
    この厳冬期は格別ですね。
    新緑の季節もとても美しいですが、
    やはりこの季節の雪と残雪とは違います。
    輝くような白さはこの厳冬期にしか見れないですよね。

    はい。姫と大の仲良しの殿様です。(笑)
    そんなつもりはなかったんですが、
    見せつけてしまいましたか~(^^ゞ
    仲の良さが自然に出ちゃうんですよね~(笑)

  11. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    こんばんは
    最高の天気に乾杯です。(^^)
    滅多に出会えない快晴でした。
    あの快晴が厳冬期の上高地を
    これほどの素晴らしい景色にしてくれたと思います。
    冬の上高地の本来の姿とはちょっと異なるのかも知れませんが・・・

  12. TONO | URL | -

    JJ さんへ

    こんばんは
    普段の山ではなるべく荷物は軽くしたい。
    岩場があればかさ張るカメラは邪魔になる。
    雨が降れば防水じゃないと。
    ・・・で、現在まで防水コンデジが相棒でした。(^^ゞ
    でも確かにこの絶景の前では、
    もっと良いカメラが欲しいと心から思いました。
    もう二度と逢えないかもしれない景色ですものね。。。
    上高地の後、姫から誕生プレゼントに
    ハイグレードなコンデジを貰いました。
    これなら山にも持って行けそうです。
    今シーズンはこのカメラを相棒に、山に行こうと思います。
    でも温泉では防水コンデジの独壇場ですね。(^^)

  13. TONO | URL | -

    Zep400さんへ

    こんばんは
    奇麗ですよね~冬の上高地。
    今まで何度も行った上高地ですが、
    今回が一番奇麗でした。

    この後は白骨温泉に行ってきました。(^^)

  14. JJ | URL | -

    No Title

    こんばんは。
    私も今はオリンパスの防水コンデジ1本で撮影をしているのですが...
    やっぱり昔撮った1眼の写真と比べてしまうと歴然とした差がありますね。
    でもTONOみたく美しい写真を多く撮る機会があるわけではないので『まぁいっか!』ってなりますけど・・・

    TONOさん、最近お誕生日だったんですね!
    おめでとうございます。
    いつまでも、楽しく過ごせてる人生に感謝できる誕生日を迎え続けて下さいね♪
    それに姫さんお陰のハイグレードな写真が加わると更に喜びが増しそうですしね♪
    今後の写真が楽しみであります!

  15. TONO | URL | -

    JJ さんへ

    こんばんは
    もう誕生日がおめでたい歳でもないですが、
    ありがとうございます。(^^ゞ
    姫と山に行くようになって、
    非日常的な美しさに出会えることを感謝しています。
    一期一会のこの景色・・・
    奇麗に残したいという想いは常に持ってました。
    それに気付いた姫が、
    コンデジだけど高級なやつをプレゼントしてくれました。
    今シーズンの山行が楽しみです。(^^)

  16. クロちゃん | URL | -

    No Title

    うらやましいですね。一眼レフカメラですか?

    私も最近ほしくてたまらないのですが、

    山に持っていくことを考えると 小型のデジカメがいいのかな。

    でも最近、きれいな動画が撮れるデジカメも出始め

    ・・・・、悩むことばかりのカメラ選び。

    あー、もう一つ 値段を忘れていました(笑)

  17. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    こんばんは
    カメラもどんどん良いのが出てきて、
    本当に悩みますよね。

    姫からのプレゼントは一眼ではなく、
    コンパクトデジカメのグレードの良いやつです。
    今までのコンデジと比べれば良い写真が撮れる・・・はず。(笑)
    今シーズンは、今までの防水コンデジと、
    姫に貰った高級コンデジの2つで山に行ってみます。(^^)

  18. TONO | URL | -

    K&S さんへ

    こんにちは
    冬の上高地は最高でした。
    新緑の時期も奇麗ですが、
    雪の美しさはやはりこの厳冬期でしょうね。
    梓川の神秘的な色合いは、
    最初に上高地に行った時からずっと心に残っています。
    いつまでも見ていたい・・・そんな色です。

  19. オニキス君 | URL | -

    TONO さんへ

    お疲れ様でした~去年のお話でしたが(笑)
    でも無事に許可が下りてよかったですね~
    登山が無くなったら生きて行けないですものねv-411
    川の中州を歩くなんて誰も居ないから足跡が
    くっきり、有名な河童橋もだ~れもいない。
    シーンとした音が無い世界なんでしょうか?
    リント君現れましたか!(笑)カップヌードル!
    必需品ですなv-411
    心地よい疲労感~気持ちが和らいでいるから
    でしょうね、良い雰囲気です。
    バスの駐車場はノーマルタイヤで走らせたら
    面白いだろうなぁv-411温泉は何処
    いったんだろ?

  20. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    こんばんは
    無事に許可は下りたんですけどね・・・
    基本的に姫は寒いのが苦手なので、冬山には行きたがりません。
    今年は姫と休みも合わず、アウトドア禁の昨年よりも行けてないんですよね。(T T)
    大正池や河童橋の周辺はそこそこ人がいたので人の声もしますが、
    それ以外の場所は自分が雪を踏む音だけが聞こえる静寂の世界でした。
    確かに雪のバスターミナルを車で走ったら楽しそうですが、
    夏でもタクシーとバス以外の車は入れないので、その楽しさを味わうのは無理です。 (^^;
    この後は白骨温泉に行きました♪
    あっちのブログで探してみてください。(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/171-86ed975a
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。