スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 リベンジ谷川岳 後編

2011年03月11日 10:27

2009.3.15

"天神尾根" で "谷川岳" を目指した2人です。






"天狗の留まり場" を通過して先へ進みます。
クラストした斜面に気持ち良く咬み込むアイゼン。


前方はスノーボーダー10人ほどのツアー。
"天神ざんげ岩" で追いつきました。
前回は ここでタイムオーバー。
無念の敗退となりましたが、今回時間は十分。

IMGP0538.jpg





"肩の小屋" を目指し黙々と斜面を登ります。

IMGP0540.jpg





ガスの中に "肩の小屋" がうっすら見えた。

IMGP0541.jpg





13:05 "肩の小屋" に到着。
小屋は真っ白く凍り付いています。

IMGP0542.jpg



奥のトイレに寄ってから、山頂を目指します。

ここから山頂はすぐそこ。
強風の中、最後の登り。

IMGP0544.jpg




13:20 ついに "トマの耳" 。。。

IMGP0549.jpg




"谷川岳"は双耳峰で、ピークは "トマの耳"(1,963m)と "オキの耳"(1,977m)。
手前の峰(テマエノミネ)と奥の峰(オクノミネ)が訛って、
"トマの耳" "オキの耳" と呼ばれるようになったようです。

オキの耳とトマの耳はそう距離はないのですが、ガスで見えません。




突然ガスが切れ、"オキの耳" への稜線が浮かび上がりました。
トレースは見えず、雪庇が張り出してます。
・・・この視界じゃあ、二人にこの先は無理でしょう。

IMGP0550.jpg





"トマの耳" から下山開始です。
雪の下りは早いです。
苦労して登った斜面ですが、アッという間に下りていきます。

IMGP0561.jpg





"大斜面" から "西黒沢" に向かいシュプールが!
・・・凄い人がいるもんですなぁ。
実際に滑っている姿を見てみたいところです。

IMGP0569.jpg




ゲレンデの横の最後の急斜面を下ります。

IMGP0572.jpg



山頂から1時間ちょっとで、ロープウェイ駅に到着。


"みなかみ温泉" で一風呂浴びて帰路につきました。


 (終わり)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/176-3c8fd86b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    キャッシング用語
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。