スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災

2011年03月13日 16:59

2011.3.11(金) 14時46分

東北地方太平洋沖で、かつてない超巨大地震が発生しました。

マグニチュード9.0!!

被害の状況が明らかになるにつれ、死亡・行方不明者は3,000人に迫る状態です。



地震発生時刻、TONOは山形出張を終えて "つばさ144号" で東京に向かってました。

指定席は2/3程度の乗車率だったかな・・・

米沢を過ぎて10分ほど過ぎた時でした。


DVC00067.jpg
14:46 つばさが速度を落としたかと思うと

そのまま緊急停止。

走行中はよくわからなかったけど、

停止すると揺れているのがハッキリわかりました。

けっこう激しく揺れてます・・・しかも長い。

長いと言うかズ~ッと揺れてます。




それでも当初は、「また地震か~」

「いろいろ点検するだろうから1時間は動かないなぁ・・・」

「東京に着くのが1時間遅れちゃったなぁ・・・」くらいの認識でした。




ところが時間の経過とともに、タダならぬ事態が起こっているとわかってきました。

車掌さんが頻回に回ってきて、「かつてない規模の地震が発生した模様です。」

「全て点検が終了して、出発するまでに3時間はかかる見込みです。」

「この前後にも列車が止まっていて、停電になっています。」

・・・

・・・

断続的に揺れは続き、ときおり最初と同じくらいの大きな揺れがきます。



その頃には電話は長蛇の列。

ワゴンサービスの飲み物や食べ物はほぼ売り切れ。 (最終的には完売)

幸い、停止した地区は停電を免れたため、車内は暖房も効いてるし、電気も点いていました。

携帯メールは問題なく送受信可能でしたが、通話は非常に繋がりにくい状況。


「車両を米沢駅までバックさせろ!」 と車掌さんに言い寄る人もいましたが、

車内は大きな混乱もなく、比較的落ち着いていました。

DVC00074_20110313165308.jpg




停止した場所は、"米沢" から 8km 先の "板谷峠" 手前の地点。

"関根" と "大沢" の間で、ちょうど踏み切りを過ぎて100mほど行った場所。



3時間ほど経過して、車掌さんからのアナウンス。

「踏切まで歩いて、そこからタクシーで順に米沢駅まで輸送します」 と。



18:02 やがて外には夕闇が迫ってきました。

向こうの道路にタクシーのライトが続々と集まってきます。

DVC00073.jpg


後方の17号車の乗客から順に、タクシーによる輸送が始まっているようです。



DVC00075.jpg19:29 TONOの乗った車両の番です。


荷物を持って、後方車両まで移動。

応急に作った簡易タラップで外へ。

雪が降り頻る中、

線路脇の踏み固められたトレースを辿って、

踏切まで歩きます。



革靴なので滑りやすい。

後方では女性が転倒しているようでした。

振り返ると真っ暗な中、つばさのライトだけが煌々と光っていました。


最後は急な雪の階段を数段下りて、道路に出ました。

待機していたタクシーに4人づつ乗り込み、米沢駅まで20分ほど。



米沢駅には山形駅までのバスが3台。

席が埋ると順に発車するようでした。



当初はバスに乗り込んだTONOですが、

山形まで行っても市内は停電との事。

店もホテルもやってるのか全くわからない状況。



米沢地域は停電を免れていたので、ならばと米沢でホテルを探すことに。

しかし電話は通じないし、一番近いホテルに直接行ってみるも、すでに満室。

タクシーで泊まれそうなホテルを回って3軒目。

ビジネスホテルに空き室がありました。



部屋に入ったのは、20時半過ぎ。

夕食後に入ったバーのテレビでは、

信じられないような光景が映し出されていました。


倒壊した家屋、燃えるコンビナート、

そして津波に流される車、家、船・・・

かつて見たことのないような巨大な津波が邪悪な生き物の様に

町を飲み込んで破壊していく。


現実とは思えない、映画のCG様な映像にしばし呆然とTVを見つめました。


・・・

・・・


電気、ガス、水道、電話・・・全てのライフラインが止まった被災地の方々は、

寒く、空腹で、不安な日々を過ごしていることと思います。

まだ救援隊が足を踏み入れていない場所も残っているようです。


被害を受けた皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。

そして一刻も早い復旧をお祈りします。



さらに福島の原子力発電所も緊急事態・・・

こちらも事故の終息を祈るばかりです。



山形空港
                                     (大混雑の山形空港)

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. しょもも | URL | -

    No Title

    TONOさんは東北出張が多いから心配してましたが、
    まさか本当に山形出張、しかも新幹線乗車中とは・・
    ご無事で良かったです。

    明日からは計画停電も始まりますのでしばらくは不自由な生活が
    続きますが、一日も早い復旧をお祈りしています。

  2. TONO | URL | -

    しょもも さんへ

    新幹線が停止した場所が峠の真ん中でなくて助かりました。
    この先は周りに道もない完全な山の中で、タクシーも来れなかったでしょうし、
    もっと長い間新幹線の中に閉じ込められていたと思います。
    それにもう少し先なら停電になっていたと思われ、
    暖房が使えない、真っ暗な中、水も食料もなく、携帯も圏外・・・
    という一晩を過ごさなくてはならなかったと思います。
    被災された方々はまさにそんな夜を過ごしているのかと思うと一刻も早い救出を願うばかりです。


  3. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    No Title

    今晩は。無事で何よりです。
    TONOさん、本当に良かったですね。
    ゆれによっては、脱線にも・・。

    JRの適切な対応は、ありがたかったですね。
    このHPを書いて見えるので、
    今は、自宅ですか?

  4. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    ご心配ありがとうございます。
    新幹線の中は建物内よりは揺れを感じにくいと思いますが、
    それでもかなり激しく揺れました。
    脱線しなかったこと、停まった場所が停電しなかったこと、
    踏み切りに近くてタクシーが使えた事は、運が良かったと思います。
    暗くなる前にタクシーでの輸送をしてくれれば・・・とも思いましたが、
    かつてない巨大地震で大混乱の中、最善の策をとってくれたと思います。
    雪の中急いで道を作ってくれた職員にも感謝です。
    私は12日にレンタカーで山形まで移動して、
    この記事は山形で作製しました。
    後日、山形空港から臨時便で帰ってきました。

  5. 岩魚男 | URL | -

    No Title

    TONOさん、はじめまして!
    時々、拝見させていただいています。
    「岩魚男と山女魚の混浴日記」なるブログを夫婦でやっています。
    今回の地震の記事ですが、被災地ばかりの情報が多い中、貴重な内容だと思いました。
    本当に早く、被災地と原発が良くなるといいですね!

  6. TONO | URL | -

    岩魚男さんへ

    はじめまして。
    訪問ありがとうございます。
    私はただ地震の時に新幹線に乗り合わせただけですが、
    何らかの参考になればと記事を書いてみました。
    今回の震災は被害も甚大で範囲も広大なので復興は大変ですね。
    長い長い闘いですが、まずは一刻も早くライフラインが開通して、
    物資が行き届くことを祈ってます。

    岩魚男さんの混浴日記拝見させて頂きましたよ。
    私たちも行った事のある温泉が紹介されていて、親近感を感じました。(^^)
    今は遠くの温泉に行ってる場合ではないので、
    震災の影響が落ち着いたら活動を再開したいと思います。

  7. Sakura | URL | -

    ご無事でなにより!

    TONOさん、大変な状況にいらしたのですね…
    ビックリです。
    でも、本当にラッキーが重なったのでは!(と言ってしまうと失礼ですが…)
    リアルな詳細をお伝え戴いたことに感謝です。

    被災地のかたがたのご苦労を思うと、心が痛みます…
    一日も早い復興を祈るのみです。

  8. TONO | URL | -

    Sakura さんへ

    ちょうど新幹線で地震に遭遇したのですが、
    いろいろラッキーな事が重なり新幹線から脱出して、
    無事に東京に帰ってこれました。
    これまでも新幹線で地震に遭遇したことはあるのですが、
    東北でこんな巨大地震に遭遇するとは思いませんでした。
    次に来るなら東海地震と思ってましたから・・・
    今このタイミングで東海地震が来たらと思うと恐ろしいです。

    地震と大津波、それに端を発するガソリン、食料不足、そして原発事故・・・
    未曾有の大災害ですが、徐々に道路、鉄道が開通して、港も使えるようになってきました。
    一刻も早いライフラインの復旧と燃料、物資の供給がなされることを祈ります。

  9. オニキス君 | URL | -

    TONO さんへ

    こんにちは、とにかく無事で何よりでした。
    tonoさんだからどんな状況でも打破できる
    方だと思っております。
    本当に酷い状況で被災者の方々には
    辛い事ばかりだと思いますが、頑張って
    欲しいです!
    tonoさんはこっちには戻られたのでしょうか?
    himeさんとは合流出来ましたか?
    関東も混乱はしておりますが、頑張りましょう!

  10. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    私は新幹線に閉じ込められただけで、大したことはなかったんですが、
    被災地は本当にひどいことになってますよね。
    避難されている方々が一日でも早く、
    人間らしい生活ができるようになることを祈っています。
    東北の復興には長い時間が必要でしょうが、
    何らかの形で私も応援していきたいと思います。
    私は山形空港から臨時便で何とか帰ってきましたよ。
    姫も元気でした。
    オニキス君さん、自転車通勤頑張って下さい。
    私も自転車のある生活です。(* ^ ^ *)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/177-93281870
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。