スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 冬の西穂独標 Vol.2 西穂山荘

2012年03月07日 22:41

2010.3.13(土)

雨にけむる "新穂高温泉" にモチベーションは ながら、
"温泉と旨い酒" の誘惑を何とか断ち切り、
ようやく "山麓駅" からロープウェイに乗り込んだ二人です。







ロープウェイは、最大38度の斜面をグングン登っていきます。
「ロープウェイなら5分だけど、歩いたらけっこう大変だよな~」

・・・
・・・

そして "鍋平高原駅" に着く直前のことです。

 「あっ! 手袋忘れた!」
 「えっ!?」 ( ゚ ▽ ゚ ;
 「チケット買った時にグローブ外して椅子の上に置いて・・・そのまま忘れてきちゃった・・・」
 「はぁ~!?」 (・"・メ)
 「でも替えのグローブあるよ・・・」
 「駄目だよ! そんな薄いグローブじゃ、稜線はとても歩けない!」
 「・・・・・」
 「・・・取りに戻るしかないね」


事情を説明すると、ロープウェイの乗務員が山麓駅に連絡を取ってくれました。
ただちに姫のグローブは、係員によって無事確保~!

で、姫の手袋は、この乗務員が持ってきてくれることになったのですが、
ただシーズンオフのこの時期、便は30分おき。
一旦ロープウェイで下りて、次に上がってくるのに30分。
今は1時半だから、14時過ぎまでただ待つのみです。



IMGP7926.jpg

  TONOは不機嫌。 ( ̄_ ̄)
  姫はしょんぼり・・・(してたのかなぁ ^^;)

  時間は遅々として過ぎてくれません。



・・・

・・・

さっきから姫は、一言も発しません。
さぞかし落ち込んでるのかと思いきや・・・

(o ̄∇ ̄)o!!  寝てるよ・・・この人・・


ストーブの焚かれた改札の長椅子で、姫は静かに眠りに落ちてました。
一気に力が抜けてしまいました。

いや~、器が違いますな~ (笑)
イライラしていた自分が、小さ~く見えます・・・ ヽ(´・`)ノ

・・・

・・・

さて、これまでも様々な "眠り姫伝説" を作ってきた姫ですが、(笑)
最近また新しい逸話ができたので、この機会に紹介しましょう。


昨年の秋から姫は 「ホット・ヨガ」 に凝ってます。
いつもインストラクターの動きに合わせて、12~13人でポーズをとっています。

その1 
床の上で柔軟体操の様なポーズをとっていたところ、
姫だけそのまま動かなくなりました。
心配したインストラクターが声を掛けます。

 「どうしました?」
 「・・・・・」
 「大丈夫ですか!?」
 「・・・・・」
 「○○さん!!」
 ハッ! (・"・;)  いま寝てた ・・・  ← 姫の心の中の言葉です。 (^^;
 「ええ・・大丈夫です・・・」 (*^^*)

ヾ(・・ )ォィォィ いくら床に座ってのポーズとは言え、普通は寝ないでしょ!? 


その2
別の日です。
同じく皆で立位で前屈しながらポーズをとっていたところ、
突然バタンという大きな音。
皆が見つめるその先には、床に突っ伏した姫。
何でもポーズをとってる内に眠ってしまい、膝がガクッと崩れて転倒したらしい。
この時、姫はおでこを打って青タンが出来てました。

TONO的には高校の時とかに電車に乗ってて、
吊革につかまったまま寝てしまって膝が崩れた経験はあるけどねぇ・・・(^^;


「疲れが溜まってて、眠かったのかなぁ・・・♥ 」 (*^.^*)

・・・って、どんだけ~~





IMGP7928.jpg
さて、くだらない話をしているうちに
ようやくグローブが届きました。
(係員の皆様ありがとうございました m(__)m)

外はみぞれ混じりの強い雨です。
こんな中、本当に行くわけ!?
・・・みたいな。 ( ̄ー ̄;

                                     (この時間は乗客が多かったですね~)




14:15 しらかば平駅(1,308m)から第二ロープウェイへ乗り込みます。

14:22 西穂高口(2,156m)に到着。



標高が上がり、雨は雪に変わっていました。
いつもは立ち寄ってモチベーションを高める展望台ですが、今回はスルー。



IMGP7929.jpg

  14:30 西穂高口を出発。

  雪というより雹?
  降り積もる雹は、細粒状で物凄く軽いです。
  まるで発泡スチロールの粒が積み重なった感じ。
  なんか楽し~い♪




IMGP7931.jpg

途中には、明瞭な標識があります。
積雪は多いですが、ルートは踏み固められており、
ワカンやスノーシューは無くとも歩けます。
ただしルートを外すと、腰まで埋まります。 (・o・)




  入山者が多いので、よほどの大雪が降らなければ、スノーシューやワカンは必要なさそうですが、
  過去には一晩の大雪で、「山荘からロープウェイ駅まで戻るのに大変だった」という話も聞きます。
  装備は天候に応じて判断して下さい。
  当然山荘から先は、アイゼン・ピッケルは必携です。




IMGP7936.jpg

  何度も通ったこのルート。
  雪で視界はやや不良ですが、
  地形から山荘が近いことを知ります。

   (このトラバースが終わると山荘はすぐそこ)



IMGP7937.jpg



ほどなく、山荘が見えてきました。





15:33 "西穂山荘" 到着。
この山荘は、通年営業という有難い山小屋です。

IMGP7939.jpg



受付をして、指定された部屋へ行きます。
山荘の中はストーブが焚かれ、ほんのり暖か。
この部屋には、最終的に7人が宿泊。



IMGP7941.jpg

布団は一人一つ使えました。
ハイシーズンに比べれば断然空いてますが、
この時期にこんなに登山者がいるとは・・・
さすが人気の山域ですね。




ヒーターがガンガンの乾燥室に濡れた衣服を干して、
ザックを廊下の棚にしまいます。
ザックカバーをしなかったので、最初の雨でけっこう濡れてました。
中の物を全部出して、棚の上で乾燥させます。


#MG_0206


  夕食まではまだ時間があります。
  "仙人の間" でビールでも飲みながら、
  ゆっくり寛ぎますか。





#MG_0209


筆まめの姫は、
またしてもハガキを書いています。



IMGP7942.jpg

  TONOは姫に貰ったカメラを研究中。
  実はまだまともに取説を読んでないです。
  適当に撮っちゃってるけどね。 (^^ゞ




16:30 "仙人の間" では、夕食の準備が始まりました。
部屋に戻り、漫画を読んで時間を潰します。
「孤高の人」・・・昨年、"剣山荘" で読んだ続きです。
↑新田次郎の"孤高の人"の現代版といったところでしょうか。

やがて姫は、意識がなくなったようです。 (笑)



IMG_0214.jpg

18:15 姫を起こし、夕食に行きます。

まあ山小屋の食事としては可もなく不可もなく、
具たくさんで美味しく頂きました。 (^^)




20:00 同部屋の人達は、自然と布団に入りました。
隣の部屋からは団体の賑やかに宴会の音が響いています。

21:00 消灯。
電気が消えると隣の宴会もお開きになった様子・・・静かになりました。



外では風が荒れ狂い、窓を叩く音が聞こえています。
明日は本当に晴れるんだろうか・・・?



この夜は一人で毛布2枚と掛け布団1枚が使えましたが、
TONOは1枚+1枚で十分暖かかったです。
姫の寝息を聞きながら、いつしか眠りに落ちました。


 (続く)


  いつも応援ありがとうございます。
  ←ポチっと一押しお願いします。  


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Schneider | URL | -

    こんばんは、
    ヨガの最中に眠ってしまいましたか、姫さんは。
    でも、僕はパチンコやりながら眠ったことありますけど(-_-)zzz・・・(^^ゞ
    20年以上前に初めてやった時のことです。それ以来一度もやってませんが。
    因みに一緒に行った友達はアキレテいました。注目の的でしたね。

    本格的な冬山登山をされるんですね。
    興味が丸っきり無い訳ではないんですがなかなか大変ですよね、
    経験が皆無なのにやるって言っても。

    ( 2010年03月26日 00:36 )

  2. shu-ran | URL | -

    こんにちは。まじ姫さんうけますね。
    眠り姫伝説・・・・語り継がれます。笑
    そして、イライラしてたのに、それを見て小さく感じる優しいTONOさん。
    そんなお二人だからこそ、ずっと楽しくいれるんですね。
    しかし、穂高は凄い雪の量ですね~~

    ( 2010年03月26日 16:44 )

  3. ★TENE★ | URL | -

    こんにちは。
    どこでも眠れる姫様は幸せですね。
    僕もイライラしてどうしようもない時は、
    「とにかく寝る!」ことにしてますが、
    やっぱり眠るのが一番!寝る子は育ちます(笑)

    でもヨガ進行中でも眠ってしまうとは
    さすが姫様、度胸がすわっています(爆)
    よっぽど眠かったんでしょうねぇ・・・
    眠いのはホントどうしようもないですから。

    ( 2010年03月26日 17:23 )

  4. 札幌温泉人 | URL | -

    姫さん 最高っす(^^)

    TONOさん こんばんは。

    どこでも寝ちゃう・・何かしながらも、寝ちゃう・・
    姫さん 可愛いじゃないっすかぁ~(^^)
    うちにも、寝ちゃうのが、得意な奥さんがいますよ(^^;

    TONOさん イライラしちゃ駄目っすよぉ~。
    姫さんから、アウトドアー解禁宣言をもらった1発目なんですから・・・
    アウトドアー&混浴を禁止されたら、TONOさん、廃人になっちゃいますよ(笑)

    って、うちの奥さんが、手袋忘れて、待つことになったら・・・
    おそらく、自分は、激キレると思いますが・・・(笑)

    ( 2010年03月26日 20:45 )

  5. Zep400 | URL | -

    惜しかった~ ○ローブ ・・・

    おばんです。

    グローブでしたか…かすりました(^_-)-☆

    どこでも寝ちゃう姫~可愛いの意見に賛成です!

    話し変わって、雪景色!!!
    山の空気もご飯も 美味しそうですね~
    ついでにビールも(^^ゞ

    ( 2010年03月26日 22:08 )

  6. ゆぅ&かん | URL | -

    こんばんは~(^^)

    いや~姫さんのふところの深さには脱帽です‥(^^;)
    手袋を忘れて届くまでの待ってる間に寝てたんですか‥(--)
    ビックリですね‥(--;) 
    凄いです~(^^;)

    ヨガのポーズとってる時も寝てたんでね‥(--)
    あまり強調してコメント書くと
    TONOさん姫さんに攻められますのでこれ位にします~(^^;)

    山小屋ってありがたいですね、
    外がこんなに荒れてるのに中は暖かいですもんね‥(^0^)/

    ( 2010年03月26日 23:34 [編集] )

  7. Sakura | URL | -

    あはは(o≧▽≦)o
    キレそうなタイミングに、寝てる姫さん^^
    一気に和んじゃいそうでホノボノです~(*^o^*)
    私も、助手席では寝ないようにココロがけてるのですが、
    最近は安心しきってるせいか…
    気付くと寝てます(〃▽〃)
    姫さんも安心してるんでしょうネ♪

    ( 2010年03月27日 01:31 )

  8. 露天風呂マニア | URL | -

    この状況で

    寝ていたなんて凄いですね。
    グローブ忘れてTONOさんはイライラ、
    しかし姫さんは眠りの中!
    なんだか、二人の行動が違いすぎていい感じです。
    でも、落ち込んでいなくて良かった。

    ( 2010年03月27日 22:09 )

  9. JJ | URL | -

    こんにちは。
    TONOさんも姫さんもすごいですね。
    私も時間には厳しいので、BBが忘れ物なんかしたら
    イライラして怒っちゃって喧嘩になってしまいます。
    そこで寝れる姫さんも、それを見て穏やかな気持ちに戻れるTONOさんも尊敬です!
    昔に比べれば精神的に安定したとは思うのですが、まだまだ修行不足のようですね。

    ( 2010年03月28日 14:51 )

  10. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  11. TONO | URL | -

    Schneider さんへ

    こんにちは
    姫は本当に眠り姫で、電車に乗っても2分で眠ってます。(^^;
    電車に乗って一駅経つ前に寝てるんですよね。
    だからどこに行くにも、感覚的にはアッという間に着くみたいです。
    「どこでもドア」を持ってるようなものです。(笑)
    不眠症の私には羨ましいかぎりです。

    冬山に行き出したのはここ2年くらいです。
    ただ"本格的"と言うのはかなり語弊があります。
    冬山入門の山にしか行けませんし、今後も本格的な雪山はちょっと・・・(^^ゞ

    ( 2010年03月26日 13:03 )

  12. TONO | URL | -

    shu-ran さんへ

    こんばんは
    姫はいつでもどこでも寝ちゃうんですよね。
    あそこまで行くと一つの才能ですね。
    でもいつも大体朝5時から活動してるので、
    こまめに睡眠を取ってるみたいです。
    眠れない私はいつも羨ましく思ってしまいます。(^^;

    ( 2010年03月26日 18:32 )

  13. TONO | URL | -

    TENEさんへ

    こんばんは
    眠ってる姫を見てると・・・
    いつでもどこでも眠れた子供の頃を思い出します。
    あの頃は母親に 「あなたはどこでも寝れて良いわね~」
    って言われてたのになぁ・・・
    あんな風に眠れたら幸せだろうな~って思います。(^^)

    ( 2010年03月26日 18:37 )

  14. TONO | URL | -

    札幌温泉人 さんへ

    こんばんは
    実は私・・・待つのが大嫌いなんですよね。 
    姫に言わせると、「だって殿様待てないでしょ!?」だって。(^^ゞ
    なので・・・忘れ物とかで理不尽に待たされるのは許せないんですが、
    寝てる姫を見てガクッと力が抜けました。(^^:
    きっとこの人長生きするんだろうな~って思いました。

    ( 2010年03月26日 22:36 )

  15. TONO | URL | -

    Zep400 さんへ

    こんばんは
    忘れ物は当たってましたね~
    ザックはさすがに忘れませんけどね。(^^ゞ
    黒い椅子の上に置いた、黒いグローブ・・・
    慌てて忘れたのも仕方がないとは思うんですけど・・・
    天気が悪いし、明るいうちに着きたかったTONO的には、
    えっ~!? 信じられない! って感じでした。
    今回はさすがの姫も反省中・・・かと思いきや、思いっきり寝てましたね~(^^;
    可愛いって言えば可愛いんですけどね・・・(^^ゞ

    ( 2010年03月26日 22:52 )

  16. TONO | URL | -

    ゆう&かんさんへ

    おはようございます
    グローブ忘れてさぞかし反省中かと思いきや・・・
    すっかり寝てたのには拍子抜けでした。(^_^;
    車の中でも軽い口喧嘩をする事があるんですが、
    無言の時間が過ぎた後で、気付くと姫は必ず爆睡。
    怒ってた自分が馬鹿みたいで、いつも喧嘩は自然消滅です。
    まあこんな感じだから、長く付き合っていられるのかな~ (*^^*)

    ( 2010年03月27日 07:49 )

  17. TONO | URL | -

    Sakuraさんへ

    おはようございます
    あの時は真剣に怒ってたんですけどね~
    あの状況で寝ちゃうんですから凄いもんです。(^_^;
    Sakuraさんも助手席で寝ちゃいますか~
    安心してるからと言われると、ちょっと嬉しかったりします。(*^^*)

    姫の運転で私が助手席に乗ってる時は、(滅多にこんな状況はないですが)
    目をつむる事はあっても絶対眠りません・・・と言うか眠れません。
    眠くて運転を交代したはずなのに、ガンガン目が冴えてきます。
    不安で寝てる場合じゃなくなっちゃうんです。(笑)
    眠気覚ましに交代するって感じですかね。(^^;

    ( 2010年03月27日 08:07 )

  18. TONO | URL | -

    露天風呂マニア さんへ

    こんばんは
    私と姫は似てる所もありますが、全く異なる所もあります。
    特に睡眠に関しては全く違ってて、
    姫はどこでも寝れて、TONOはどこでも寝れない不眠症です。(笑)
    姫は基本的に落ち込むことはないようで、
    楽天的と言うか、天真爛漫と言うか、自由奔放と言うか・・・
    でも私はその明るさにはいつも助けられてます。(^^)

    ( 2010年03月27日 23:03 )

  19. TONO | URL | -

    JJ さんへ

    こんばんは
    私は本気で怒ってたんですけどね~
    あの状況で寝るんですから、大したものですよ。(笑)
    忘れちゃったものは仕方がないし、グローブは見つかって乗務員が持ってくる事になった訳だから、
    今更じたばたしてもしょうがないのは確かなんですが・・・(^^;
    まあ自分も忘れ物することもあるし・・・お互い様と言うことですかね。(^^ゞ

    ( 2010年03月28日 20:54 )

  20. TONO | URL | -

    鍵コメさんへ

    こんばんは
    画像をデスクトップにして頂き光栄です。
    姫も恥ずかしながら、喜んでおりました。(*^^*)

    ( 2010年03月27日 23:22 )

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/179-2dacf2ce
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。