スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 残雪の千畳敷 Vol. 2

2011年04月11日 21:05

2010.4.10(土)

ロープウェイで "千畳敷" に着いた二人。

準備を済ませたら、大雪原へ突入です。

P1000076.jpg



前年同様、春の軟らかい雪です。

アイゼンがなくてもキックステップで上れそうだけど、

途中の急斜面で付けるのは困難だし、最初から付けとくしかないよなぁ。

IMGP8113.jpg




最初はなだらかに上っていきます。

この斜面は上に行けば行くほど傾斜が急になります。

P1000081.jpg




雪が硬い時にここで転んだら一気に下まで落ちそうです。

IMGP8119.jpg




稜線に上がりました。

IMGP8121.jpg



ここは "乗越浄土"。

カメラをセットして2人で一枚。

IMG_0528.jpg



TONOは双眼鏡で辺りを観察中。

"宝剣岳" に目を移すと誰も登った痕跡はなし。

P1000084.jpg



先に登った人は、皆さん "木曽駒ケ岳" の方へ向かったようです。

反対側を見ると、"伊那前岳" へ向かう稜線が、白く美しいラインを描いています。

IMGP8123.jpg


予定外ですが真っ白い稜線に誘惑されて、先へ行ってみることに。

でもこっちの方向には踏み跡がありません。

ちょっとドキドキしますが、誰も歩いていない雪面を進むのは快・感 ♥



この頃から、"宝剣岳" の背後に怪しい雲が出現。

この雲、何か気になります・・・

P1000085.jpg




岩の間からロープウェイ駅と "千畳敷ホテル"。

ここからは駅まで最短距離のスライダーです。

・・・命の保障はありませんが。 (ノ゚ο゚)ノ

IMG_0531.jpg




上からロープウェイ駅をズームイン。

観光客が増えてきたようです。

IMG_0532.jpg




稜線上の雪面は硬く締っています。

・・・アイゼンが雪面を捉える感触が気持ち良い~♪

IMG_0534.jpg




ここに存在する色は白と青だけ。

白と青の美しい世界。。。

IMG_0535.jpg




"和合山"(2,911m)の山頂。

IMGP8127.jpg



ここから先に進めば "伊那前岳" ですが、雲はすぐ上空まで来ています。

P1000089.jpg




そしてアッと言う間にホワイトアウト。

IMGP8128.jpg


ゲゲッ! これ以上視界が悪くなったら、ヤバイ。(‥;

右はすぐそこで切れ落ちてるし、左も行き過ぎるとお立ち台です。

サッサと引き返しましょ。

・・・

・・・


IMGP8133.jpg

"乗越浄土" に戻ってきました。

ここでお昼にして、天候の回復を待ちますが、

全くガスが切れる気配はなし。




  「駒ケ岳まで行く?」

  「え~っ! 行かなくて良いんじゃない。」

  「そうだよね。」

  「そうだよ。 行っても何も見えないし・・・」

  「・・・じゃあ、下りる?」

  「うん、下りる。」

  「今から下りれば、12時半に駐車場だから、そのまま桜見に行く?」

  「うん ♥」




急遽、この日は下山して花見に変更です。 (^^ゞ

そうと決れば、トットと下りましょう。

出だしの急斜面は、腐った雪に足をとられて滑りやすい。

アイゼンに雪が付いて団子になります。

IMGP8134.jpg



TONOは後向きで前爪を効かせて下りました。

そして途中からは尻セードで、アッと言う間に下まで。


「登山者の方にご注意いたします。 お尻で滑るのは危険ですので、お止め下さい。」



TONOが気持ち良く滑降中に、このアナウンスがあったようです。 (後で姫に聞きました)

いや~、全く気付かず、下までキッチリ滑ってしまいました。 (^^ゞ

その後姫も尻セードしてましたが。 (^^;

IMGP8136.jpg



ホテルに向かって最後は上り。

IMGP8137.jpg




観光客を引き連れて姫が戻ってきました・・・の図。 (笑)

IMGP8140.jpg



アイゼンを外して中に入ると、

ちょうどロープウェイが出るところでした。

そのまま乗り込みます。



"しらび平" でスムースにバスに乗り換えると、

朝が早かったため、普段眠れないTONOも眠りに落ちました。

カーブの度に何度も体を揺られているうちに、

あっと言う間に "菅の台BT" でした。



IMGP8143_20100419221244.jpg
下りてくると晴れてます。

しかも異常に気温が高い!

こんな格好じゃ暑~い。




2人は山服を着替え、"高遠城址公園" へ向かいました。

 (この続きは "あっちのブログ" でご覧下さい → 桜色の高遠


 (終わり)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 露天風呂マニア | URL | -

    ホワイトアウト

    こんばんは~
    山の白と青だけの世界は綺麗だなぁ~
    稜線が白くきれいだから、思わず行きたくなりますね。
    でも山の上だけあって雲が近いし。
    すぐに雲の中に入りホワイトアウトですか、
    真っ白の世界は、ちょっと怖いですね。
    コントラストが無いから、凹凸も分らなくなるから危険だし・・・

  2. クロちゃん | URL | -

    No title

    お天気が良ければ 冬山は楽しいですね。

    新雪をふみしめて 歩くのはほんと気持ちいいですね。
    でも、ホワイトアウトは本当に怖いですね。
    方向感覚がとれなくなりますね。ふみ後をさぐって歩くことしかできないですね。

    おしりですべって降りると あっという間に下山できますね。
    下りがとてもらくちんですね。

  3. shu-ran | URL | -

    No title

    気象の変化って怖いですよね~自分も秋田駒が岳で思い知りました。
    前も後ろも、横もな~~んにも分らない。
    酔いそうでした・・・・・・
    尻セード、楽しそうですね~~~~
    あの最短の場所は、ボードでチョッカリたいです。
    足が治ったら、木曽駒行ってみようかな~

  4. しょもも | URL | -

    No title

    こんにちは。
    雪の千畳敷といえば雪崩が怖いですが、
    4月ともなるともうあまり危険性はないんでしたっけ?

    美しい紺碧の空だったのに、あっという間にホワイトアウトですか・・
    確かにこの先でホワイトアウトは恐いですね。

  5. バカボンパパ | URL | -

    No title

    TONOさん、毎度で~す
    >白と青の美しい世界・・・
    絵になりますね
    でもホワイトアウトでは一面真っ白ですものね

    天気の良い日の冬山は最高ですね

  6. Zep400 | URL | -

    こんばんわ

    良いですね~

    山がきれいで・・・
    青の空と白の頂が\(◎o◎)/!

    本日送ったので、明後日には(^^ゞ
    遅くなってすいません。
    今度はこちらの地元的な資料も送りますね~
    サスガに忙しいときは忙しい(爆)

  7. niwa | URL | -

    No title

    こんばんわ。

    この時のハワイトアウトはホントに怖かったです。。。
    完全に間違えて伊那前岳方面へ迷い込むところでした。

    下り始めはスムーズに降りれなくて大変でした。
    TONOさんがあのスタイルで横を追い抜いて行くのを見て、
    あれは早そう!と思いながら眺めていました!

    途中からの尻セードも気持ち良かったですね!
    丁度姫さんが下っている時に一緒に写っている男性、知り合いです~(笑)

  8. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  9. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    おはようございます
    青空に続く白い稜線を見てると、
    そのままず~っと辿っていきたくなります。
    でも伊那前岳に行く前にホワイトアウトになってまだ良かったと思いました。
    行っちゃってからなったのでは戻るのも大変でした。
    足元は何とか見えるけど、目指す場所が見えないのは不安ですね。

  10. TONO | URL | -

    のびたさんへ

    こんばんは
    連絡ありがとうございます。
    全く知りませんでした・・・
    今後はそうします。

  11. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    おはようございます
    晴れることが確実なら、冬山は美しくて実に楽しいです。
    誰の足跡もない所を歩く時の気持ちは最高です。(^^)

    広いところでホワイトアウトすると、方向が分からなくなりますよね。
    雪で踏み後が消えたらアウトですし・・・

    この時期の雪山の魅力は、下山が楽チンなこと。(笑)
    本当にアッと言う間でした。

  12. TONO | URL | -

    shu-ran さんへ

    こんばんは
    何か雲が多くなってきたな~と思ったら、
    見る見るうちに真っ白くなってしまいました。
    目標のない広いところでこうなったら、
    どこに進めば良いのか分からなくなりますよね。
    あの一番上はけっこう傾斜が強いです。
    尻セードも一番上からは怖くて出来ませんでした。(^^ゞ

  13. TONO | URL | -

    しょもも さんへ

    こんばんは
    4月になれば雪が落ち着くのでまず雪崩はなさそうです。
    大雪が降れば当然雪崩れることもあるんでしょうが。
    ただロープウェイから見える沢はデブリだらけでした。
    雪崩が通った跡は削られた様に壁になっていて、ハーフパイプ状態でした。
    雪のエネルギーをまざまざと見せつけられた感じです。

    あの先の稜線でホワイトアウトしたら、生きた心地はしないかも。
    どっちに転んでもアウトですし。(^^;

  14. TONO | URL | -

    バカボンパパ さんへ

    こんばんは
    白と青の美しい世界の中、
    このまま稜線を歩いて行きたかったのですが・・・
    気付けばグレイな世界でした。(T T)

    雪が奇麗なうちにまたどこか行きたいです。
    次はGWですね。(^^v

  15. TONO | URL | -

    ZEP400 さんへ

    こんにちは
    晴れてるうちは最高でした。(^o^)丿
    でもあっと言う間に雲が広がって、
    ホワイトアウトになりました。
    やはり山の天気は変わりやすいですね。

    わざわざ送って頂きありがとうございます。
    届いたら連絡しますね。

  16. TONO | URL | -

    niwa さんへ

    こんにちは
    niwaさんのブログ拝見しました。
    木曽駒の方から来た場合、ホワイトアウトでは千畳敷方面は全く見えないし、
    稜線を辿ると伊那前岳方向に行きそうになりますよね。

    あの時niwaさんも一緒に下ってたんですか。
    上のほうは急斜面で足を取られるので後ろ向きに下りました。
    あそこが硬いアイスバーンだったらかなり怖いでしょうね。(‥;

  17. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  18. TONO | URL | -

    のびたさんへ

    こんにちは
    お陰さまで、入浴画像にロゴ入れました。
    まだ全部ではないですが、今日中に作業を終了する予定です。

    今後もお互い、山と温泉を楽しんでいきましょう。
    どこかで見かけたら声を掛けて下さいね。(^^)

  19. オニキス君 | URL | -

    TONO さんへ

    こんばんわ、またしばらくこない内にたくさん更新
    されて~!
    尻で滑降、カッコウいいなんちゃって(笑)
    痛くないんですか?氷塊とかあったら「チ~ン」
    てことにならないんでしょうかv-411
    誰も居ない誰も踏み入れてない雪の上、しかも
    頂上を2人だけで歩くなんて気持ちよさげです。

    ロープーウェイで姫さんはいつも観客を引き連れて
    歩かれてますね(笑)

    ちなみに先週、中央道で山梨に行ってきました!
    いつもTONOさんが行く方向です~
    記事アップしたんで見に来てくださいv-410

  20. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    こんばんは
    更新と言っても過去記事の引越しということで、
    実際には山に行ってないですし・・・(^^ゞ
    尻で滑る(尻セード)のは、固い雪ではスピードのコントロールが困難で、
    軟らかすぎると沈んですぐ止まってしまうし、春先の雪が最適です。
    滑ってる最中に痛いという事はないんですが、
    アイゼンの足が雪面に引っかかると足首とか膝を持っていかれて、
    ギクッと痛めてしまうことがあります。
    誰もいない雪面は独り占めした感覚を味わえます。
    雪山は人が少ないことも魅力の一つですね。(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/188-5b9c1c72
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。