スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 残雪の唐松岳 Vol. 5  「下山」

2011年04月23日 07:04

2010.4.25(日)

"唐松岳" の山頂で、しばし素晴らしい眺望を楽しんだ二人。


快晴の山頂ではありますが、風が冷たく体温が奪われます。

彼らが滑るところを見たかったのですが、ジッとしていられません。



12:12 下山開始です。

IMG_0732.jpg



急斜面が終わると、左右切れ落ちたスリルのある場所です。

ここはちょっと緊張します。

IMG_0733_20100511070229.jpg




この場所を過ぎれば、後はただひたすら下るのみ。

IMG_0734.jpg



12:24 振り返ると、彼はまだそこに立っていました。

IMG_0739.jpg
                                            (唐松岳Dルンゼ)


・・・って言うか、この斜面めちゃくちゃ急なんですけど。

斜度は 60~70度くらいでしょうか。 ( ゚ ▽ ゚ ;

雪も硬そうだし、コケたらまず止まらないでしょう。

怖~っ!! (ノ゚ο゚)ノ




12:25 ザックを回収、八方尾根へ入ります。



ピークとは呼べないような場所ですが、

後方が切れ落ちており何やら山頂にいるかのようです。 (^^;

IMG_0745.jpg



オットット・・・

左右とも切れてますから気を付けてね。

IMG_0747.jpg




12:39 ふと気付くと彼の姿はなかった。

IMG_0746.jpg


目を離している間に、滑り降りたようです。

滑るところを見たかったなぁ~

・・・残念!



12:58 斜度が緩んだところで、残りの食料を食べて荷物を減らします。

IMGP8289.jpg
                    (白馬三山~不帰ノ嶮を見ながら、ランチタイム)



13:11 "丸山" を通過。

IMGP8290.jpg
                                  (後方は丸山ケルン)



スキーヤーが二人を追い抜いていきます。

IMG_0763.jpg


いいな~気持ち良さそう。

この "八方尾根" なら二人でも十分滑れそうだな~♪



13:22 斜面のトラバース。

所々、雪が割れて口を開けているので要注意です。

IMG_0766.jpg



13:34 "下の樺" に向かい急斜面を下ります。

IMGP8291.jpg
                                  (雪はザクザク状態)


"下ノ樺" から "丸山" 方面を見る。

この斜面にもシュプールが付いてますね。

IMG_0767.jpg
                                       (いい感じの斜面・・・八方沢)



13:43 "第3ケルン" 付近に来ました。

IMG_0774.jpg



この辺りがちょうど "八方池" の上ぐらいかなぁ・・・ (o ̄ー ̄o)

IMG_0775.jpg


夏は "白馬三山" が水面に映り、それはそれは奇麗な場所ですが、

この時期は雪原になっています。



ここでアイゼンを外して、ピッケルもザックに括り付けました。



14:03 "人面ケルン" が見えてきました。

IMGP8292.jpg



14:16 "八方山ケルン" の辺りは全く雪がありません。

IMGP8294.jpg



14:21 前方に "八方池山荘" とリフトです。

IMGP8296.jpg



14:26 リフト乗り場に到着。


14:33 ゲレンデまで戻ってきました。

IMGP8299.jpg
                               (リーゼングラードコース)



この日は1日中快晴が続きました。

こんな日はスキーも楽しそうだな~

スキーと登山、セットで来るのも良さそう。。。



14:42 ゴンドラの "兎平駅" です。

IMGP8303.jpg



IMGP8306.jpg


  下りのゴンドラ・・・

  高所恐怖症のTONO的は、

  結構怖いです。 (ノ゚ο゚)ノ




14:56 山麓駅に着いてコーヒーで一息。

IMGP8308.jpg



素晴らしい眺望と、爽快な尾根歩きを満喫できるコースでした。

ゴンドラ・リフトでアプローチできるし、天気次第では十分日帰りも可能。

でも視界が悪い時には、途中の広~い尾根は要注意ですね。


今度は、もっと雪が白い時期に来てみたいな。。。


 (終わり)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. クロちゃん | URL | -

    No title

    素晴らしい快晴の展望ですね。
    白馬三山 西に見えるのは 雨飾山かな?

    いつも いつも 快晴の中の登山
    羨ましい限りです。
    雪山の登山ルートは、どのように確認するのでしょうか。
    足跡があれば 良いのですが・・。
    稜線などを目標に登るでしょうか?

  2. しょもも | URL | -

    No title

    こんにちは。
    山頂直下の左右切れ落ちた所はあまり記憶にないのですが、
    去年とは状態が違うのかな。
    八方尾根は広くてあれ位の傾斜だから滑りたくなりますよね。

    ここは私ももっと早い時期に行ってみたい。
    これから先、何度も訪れる場所になるんだろうなぁ。

  3. 露天風呂マニア | URL | -

    稜線が

    稜線を歩いている写真を見ているだけでも怖いです!
    こんな凄いところを 姫さんは普通に歩けるのですか??

    この崖みたいなところをスキーで滑れば、
    あっという間に山を下りられそうですね。
    でも普通のレベルでは不可能だなぁ~~

  4. ゆぅ&かん | URL | -

    No title

    こんにちは~(^^)

    ただただ稜線を見ていると目が釘付けです‥(^0^)
    素晴らしい景色見てると癒されますね‥(^-^)
    でも雪も深そうだし登るのはかなり技術が入りそうですね‥(^^;)
    私達には無理そうです‥(--;)

  5. shu-ran | URL | -

    No title

    こんにちは。
    やばいですね~あの斜面を滑ったスキーヤーは。
    けど、しっかり雪が繋がってラインできてますもんね。
    俺も滑って見たいです!!
    白馬方面も一昨日の寒波で真っ白になりましたね。

  6. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    こんばんは
    雪山は基本的に稜線を辿ることになりますが、
    私が行けるような雪山には、たいてい踏み跡があるので、
    それを辿れば問題ありません。(^^ゞ
    しかも天気が良い時しか登りません。
    (積雪期に快晴の山頂が多いのは当然と言えば当然なんですよね。)
    また基本的には、無雪期に行ったことのない山には、
    積雪期には登らないようにしています。

  7. TONO | URL | -

    しょもも さんへ

    こんばんは
    山頂直下の切れ落ちたところは、ちょっと緊張する場所ですが、
    写真で見るほど怖くないですし、距離も短く、雪も安定してたので、
    しょももさんの印象に残らなかったのではないでしょうか。

    ここは天気が安定してれば、もっと早い時期でも行けるかなと思いました。
    来シーズンは純白の八方尾根を歩いてみたいですね。 (^^)

  8. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    こんばんは
    姫は全く問題なく歩いてましたよ。
    基本的に高いところが好きな人ですから。(^^;

    あの斜面をスキーで降りても、谷の底には滝があって、
    高巻きして通過しなければならないようです。
    その後も渡渉するポイントがあったり、
    長い林道歩きがあるみたいで、けっこう大変そうですよ。

  9. TONO | URL | -

    ゆぅかんさんへ

    こんにちは
    手軽に素晴らしい景色を見れる所でした。
    ここはそんな技術がなくても登れますよ。(^^ゞ
    ゆぅかんさんも勿論登れると思います。
    おそらく北海道から八方の移動が一番大変でしょう。(笑)

  10. TONO | URL | -

    shu-ran さんへ

    こんにちは
    唐松岳Dルンゼ・・・凄い斜面でした。
    下山途中でもスキーやボードを背負った人とすれ違ったけど、
    皆さんあの辺りから滑るのかなぁ・・・(‥;
    命知らずがいるもんですね~
    shu-ranさんもあんな斜面を滑っちゃうんですか~!? (凄)

    GW過ぎての寒波は珍しいですよね。
    直後に登れば、真っ白い雪が見れたでしょうね。

  11. ゆぅ&かん | URL | -

    No title

    こんばんは~(^^)

    稜線をトレースしてるのを見ているととっても怖いです…(ーー;)
    足を滑らせば奈落の底へ転落ですね…(ーー)
    アイゼンは付けているんでしょうけど…(ーー;)

    でも天気が良くて気持ち良さそうです…(^0^)

  12. TONO | URL | -

    ゆぅ&かん さんへ

    こんばんは
    快晴で気持ちの良い稜線歩きでした~
    切り立った所はちょっと緊張しますが、
    雪は安定しているので見た目よりは怖くないですよ。
    足を滑らせたら奈落の底ですけどね。(^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/193-9d1585a0
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。