スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 遥かなる槍の穂先へ Vol. 6

2011年05月08日 12:14

2009.5.3  (憲法記念日)

1日目 (上高地~横尾~槍沢~肩の小屋~槍の穂先~肩の小屋


"上高地" から一日で "槍ヶ岳" 山頂を踏んで、小屋に戻ってきた二人です。


槍ヶ岳山荘」は 650人収容可能な大きな山小屋で、

中も比較的きれいで、施設も充実しています。

Docomoの携帯が普通に使えました。



1泊2食付きで 9,000円/人。 お弁当は 1,000円/個。

個室もあって、この日の個室料金は 10,000円/部屋と表示してありました。

今回、翌日の食料にお弁当を一人分だけ頼み、二人で合計 19,000円。



部屋は南館 "駒鳥" でした。

IMGP1453.jpg



姫の立っているところが、部屋の入口。

IMGP1454.jpg



寝床は二段ベッドタイプ。

IMGP1452.jpg



一枚分の布団のスペースに連続する二つの番号が付いています。

混んでくると一人に一つの番号があてられます。

つまり一つの布団に二人ということですね。

IMGP1442.jpg



それでも二人で一枚ならましな方で、

お盆や紅葉などの繁忙期には、一枚に三人とか四人とか、

もはや横になって寝る事は不可能な状態になる時もあるらしい。

そんな状況は避けるようにしているので、未だ経験したことはないですが。



この日は空いていたので、一人に二つの番号が割り当てられた。

やはり一人一つの布団が使えると、ゆっくりできて良いですね~

IMGP1440.jpg



17:15 夕食へ。

鳥の空揚げとしゅうまい、ポテトサラダなど。

ご飯とみそ汁はお代わり自由。

IMGP1443.jpg




夕食後部屋に戻るが、日が落ちると気温がグッと下がります。

暖かい談話室に移動して、ビールを飲んで過ごしました。



19:04 小屋の外に出てみました。

青い闇の中に黒く浮かび上がる "槍ヶ岳"。

IMGP1444.jpg



「さ、さむ~

5月とは言え、やはり標高3,000mは異常に寒い。

一気に体が冷えた。



談話室に戻ると、姫は爆睡していた。 (^^;

20時過ぎに姫を起こし部屋へ。



20:30 就寝。

薄めの布団だったが、二枚掛けるととても暖かった。


 (続く)

☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. オニキス君 | URL | -

    Re: 2009 遥かなる槍の穂先へ Vol. 6

    おはようございます!
    薄っすらと暗くなる槍ヶ岳の様子、うかがえます!
    全然違うかもしれませんが、富士山を登った時の夜を思い出しました。
    最近TONO、HIMEさんの山登りのお話を聞いていて、
    父がロングバケーションの際に一人で登山に行っていた気持ちが、
    なんとなく解ってきたような気がします。
    続きも頑張ってください!!

  2. いつまでもイクスカーション | URL | -

    山小屋って凄い。

    TONO様姫様 今晩は

    山小屋ってそんなに泊まれるのですか。
    まるで大きい映画館なみですね。
    明日は日の出ですか。
    姫様のカウントダウン、温泉間近ですね。

    あー。自分のブログは鎌倉シリーズに突入です。
    先ずは自然がお出迎えです。
    虫達のハーモニーへ。

    ではまた。失礼します。

  3. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    こんにちは
    山は太陽に照らされた鮮やかな時間帯もきれいですが、
    日の入、日の出前後には幻想的で荘厳な美しさがありますね。
    お父様も上に行かなければ決して見ることのできない、
    非日常的な一瞬を知っていたのでしょうね。

  4. TONO | URL | -

    いつまでもイクスカーションさんへ

    こんばんは
    翌日の天気はいまひとつで、
    残念ながら日の出らしい日の出は見れませんでした。
    混浴温泉までのカウントダウン・・・
    50時間30分でセット完了しました。(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/200-7e0f327f
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。