スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 残雪の蓼科山 後編

2011年04月15日 07:50

2011.4.10(日)

P1010481.jpg

  "女神茶屋" から上り始めて2時間20分。

  10:32  "蓼科山" のピークに立った2人です。

  広~い山頂を絶えず冷たい風が吹き抜けます。




IMG_6134.jpg
10:40 さてお昼にします。

見渡す限り風を避けられそうな場所はなく、

適当に岩の上に座ってのランチタイム。




山頂からは360度の絶景です。

"八ヶ岳" はもとより、北、南、中央と "アルプス" の展望も素晴らしい。

槍穂の稜線にズーム。

IMG_6138.jpg



こっちは "鹿島槍" ~ "五竜岳" ~ "白馬三山" の稜線。

IMG_6139.jpg




この絶景をもっと見てたかったのですが、

姫が 「寒い寒い」 とのたまうので、すぐに下りることに。

厚手のタイツを穿いてると言っても、ミニの山スカですからねぇ・・・

そりゃ寒いでしょうなぁ。 (*^.^*)

ザックにはカバーパンツも入れてたはずですが、履くのが面倒くさかったようで。 (^^;




10:51 下山開始します。

IMG_6140.jpg




大岩の重なる斜面を下ります。

IMG_6143.jpg


写真の正面が "しらかば2in1スキー場"。

右に見える "白樺湖" の奥が "車山スキー場" です。



IMG_6145.jpg
急斜面を転がる様に超特急で下る姫。

TONOはもう膝がガクガク・・・

駄目だ・・追いつけない・・・






IMG_6148.jpg
途中でアウターを脱いで延々と下ります。

下山の時はいつも思うんだけど、

こんな所よく登ってきたよね~





下まで来るともう春の陽気。

IMG_6156.jpg




IMG_6157.jpg


12:04 駐車場に戻ってきました。




IMG_6159-2.jpg

  駐車場はさらに車が増えて、

  反対側にも縦列駐車してました。





IMG_6164.jpg
12:30 帰りに "小斎の湯" で立ち寄り入浴。

ここは、2つあった混浴風呂が1つになり、

いつしかなくなっていましたが、

最近また復活したようです。





IMG_6167.jpg
  まずは混浴の "岩間の湯" です。

  先客のカップルさんと話をしながら、

  のんびり湯浴みを楽しみます。

  1時間ほど過ごし、それぞれ内湯に移動しました。





IMG_6170.jpg

"小斎の湯" を出た後、すぐ近くの蕎麦屋に。

14時過ぎという時間だけに空いてました。





IMG_6172-2.jpg
  2人とも冷たい "おろし蕎麦" を注文。

  "おろし" が隠れるくらいの "野菜天"。 ( ̄▽ ̄;

  "フキノトウ" のほろ苦さに春を感じました。

  美味しかった~♪ 




帰りの中央道からは、桃の花がピンクの絨毯を敷き詰めたように見えました。

満開の桜も絡んで、甲府盆地は桃源郷状態。

来年こそはこの桃源郷に遊んでみたいですなぁ。


 (終わり)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆぅ&かん | URL | -

    No title

    こんにちは~(^^)

    お久しぶりです、しばらくブログから遠ざかって
    いました…(ーー;)
    今日から復活です…(^^)

    山頂から望む360度のパノラマ最高に綺麗ですね…(^ー^)
    冠雪した景色がたまりませんね…(^^)
    ンムッ~って声が漏れてしまいそうです…(^。ー)

    んっ… 岩間の湯? 北海道の山奥にある温泉かと
    思いました…(^^;)
    露天風呂に浸かる姫さん素敵ですね…(^0^)/


  2. 遥 | URL | wA/dS5oM

    ホッとします。

    以前に御丁寧なアドバイスを頂いた遥です。
    自粛ムードの中で大好きなブログも次々に一時停止となり、重い気持ちになっていました。
    再開して頂いてホッとしました。
    私は出来るだけ働いて税金を納め、休日は身の丈に合った楽しみ方で消費することが私に出来る復興への貢献と思っています。
    このゴールデンウイークは山歩きと温泉を楽しみたいと計画しています。
    ただ、妻が一緒にお風呂に入ってくれるか?
    これが疑問です。

  3. TONO | URL | -

    ゆぅ&かんさんへ

    ゆぅかんさんのとこもお休みでしたか。
    震災後は温泉や山に行ったりする気にはなれませんでしたが、
    ここのところ元気になって私も復活しました。(^^)
    この時期の山は、天気が良ければ冬の厳しさはないですし、
    雪もまだ豊富に残っているし、
    なかなか楽しい山歩きができる季節だと思います。
    今回風呂ではあまり写真が撮れず、
    あっちにはアップ出来ないのが残念なところです。(^^;

  4. TONO | URL | -

    遥さんへ

    遥さん、こんにちは。
    震災直後は山や温泉に行く気が起きず、
    またガソリン不足もあり、しばらく活動を休止してました。
    4月に入り春の陽気に誘われて、山を復活しました。
    身の丈に合った楽しみ方の中で消費する・・・仰る通りですね。
    私たちもGWは残雪の山歩き&混浴温泉の予定です。
    混浴は楽しいですよ~ ♥
    奥さん一緒にお風呂に入ってくれれば良いですね。(^^)

  5. オニキス君 | URL | -

    TONO さんへ

    こんばんわ~こないだは訪問ありがとうございました!
    いや~私も相変わらずマイペースで訪問遅くなって
    スミマセン(笑)
    前編のコメント短かったでしょ?
    コメントかいてたらお客さんが来てしまって...
    ぐるっと周りの山々がいつ見ても良いですね!
    足が諤々しちゃうんですか?tonoさんでも?
    足がくがく私も2月に経験してきたんです(笑)
    おっと!温泉も行ってたんですね~
    あっちにも訪問しなきゃv-411
    最近おいしいお蕎麦食べてないなぁ~美味しそうだぁ

    来年は桃源郷を報告して下さい!楽しみにしてます。

  6. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    こんにちは
    下山時は姫のペースで行くともうガクガクになっちゃいます。
    途中までは付いて行こうと思ったんですが、無理でした。(^-^;
    颯爽と下る姫の後を疲れ切って下っていくと、
    一層だらしない中年男に見えるんじゃないかと・・・
    今回温泉ではほとんど写真が撮れなかったので、
    あっちのブログへのアップはなしです。 m(__)m


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/208-20a831c3
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。