スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004 ガスの中の奥穂高岳

2011年10月05日 06:52

2004.9月 

"奥穂高岳" に登った時の思い出です。

この頃はブログなんてやってなかったので、

記念撮影的な、使えない写真ばっかなんですが・・・ (^^;







7年前のことで定かではないけど、"沢渡" まで車で行ったのかなぁ・・

早朝、バスで "上高地" に入りました。



"河童橋" を対岸に渡り、"梓川" の右岸を "明神" 方面へ。

"岳沢-奥穂高登山口" から、整備された登山道を登ります。

ガレガレの "岳沢" を横切り、一登りすると "岳沢ヒュッテ" に到着。

ここでTONOはカレー、姫はうどんで腹ごしらえ。

奥穂高 001
                          ("涸沢ヒュッテ" の看板が懐かしい)



この "岳沢ヒュッテ" は、2006年の大雪で崩壊し、一時は売店のみ営業してました。

その後は売店も閉めて廃業と言われた時期もありましたが、

2010年に "岳沢小屋" と名前を変えて再建されました。2010前穂高

岳沢小屋
                                  (2010.8月 岳沢小屋)




テン場の横を通り、"重太郎新道" を上ります。

このルートは水平距離に対し、垂直距離が非常に大きくて、

まさに急登に次ぐ急登です。

奥穂高 002




短時間で高度を稼げるので、二人とも大好きなルート。

"上高地~横尾" とか水平距離の割に高度が稼げないのは嫌いです。(笑)

手と足を使ってぐんぐん高度を上げます。

奥穂高 005




途中、"かもしかの立場" という、変わった名前が出てきます。

展望が良く、休憩にはうってつけの場所です。

奥穂高 008




このコースには "岳沢パノラマ" "雷鳥広場" という所もあって、

そのネーミングのセンスには感心します。

奥穂高 009




鎖の付いた一枚岩の斜面を登ると "紀美子平" に出ます。

奥穂高 013




ここでザックをデポして "前穂高岳" に行ってみました。

岩をよじ登る事15分・・・前穂山頂は、ガスで眺望は全くなし。 ( ̄ー ̄;

奥穂高 014




サッサと "紀美子平" に戻り、"奥穂高岳" へ向かいます。

この頃から雲行きが怪しくなってきて、"吊尾根" の途中で雨になりました。

風も強くなり、景色を見るような余裕はなし。(・・・と言うかガスで何も見えない)

前後には全く人影もなく、かなり不安。




ほぼ水平な登山道を進み、"南稜の頭" への長い鎖場を登ります。

"南稜の頭" からなだらかな道を辿ると、"奥穂高岳" に到着。

奥穂高 021




ここまで来るとようやく人影を見るようになりましたが、

こんな天気だけに疎らです。

とりあえず写真だけ撮り、先を急ぎます。

奥穂高 020




視界のない中、岩の重なる道を下っていきますが、

ガスの向こうから、風力発電の音が聞こえたときはホッとしました。

最後の急斜面を下り、"白出のコル" に建つ "穂高岳山荘" に到着。

この日はここに宿泊しました。

奥穂高 022





翌日も天気は今ひとつ。

"前穂高岳" はガスの中・・・5峰と6峰だけが見えています。

奥穂高 024




"ザイテングラート" で "涸沢" へ。

ここまで下りると日が差していますが、稜線はガスで隠れています。

奥穂高 027




"横尾" からはダラダラとした道を "上高地" へ。

ここを通ると自転車があればなぁ・・といつも思ってしまいます。




"河童橋" から穂高の稜線を振り返ります。

奥穂高 034


"吊尾根" もやはり雲の中でしたが、

ここからスタートして1周したと思うと、感慨深いものがありました。


 (終わり)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ZEP400 | URL | -

    ガスの中、、、

    おはようございます。

    やっぱり過去に、何度も
    ガスの中…展望ないけど(+o+)
     同時に距離感がなくて…

    勿論、一定歩行ペースでじわりじわり…
    「あっもうここまで来てる(*^^)v」って事、、、
    結構ありますね~

    景色をとるか 精神的楽勝をとるか…
    やっぱ景色良い方か!!?

    でも歳取ると 迷うなぁ(^^ゞ

  2. TONO | URL | -

    ZEP400さんへ

    こんばんは
    山歩きをしているとガスはつきものではありますが、
    景色は何も見えないし、どこを歩いているのか分からなくなるし、
    初めて歩く場所だと不安になりますよね。

    精神的楽勝はもっと歳をとってから。
    私はまだ景色のイイ方を取っときます。(^^ゞ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/21-42f7e483
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。