スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 GWの「燕岳」 後編

2011年05月12日 12:00

2010.5.6 (木)

快晴の中、合戦尾根を "燕山荘" まで上がってきた二人です。


姫は 「燕まではアイゼンが必要かどうか・・・?」 小屋の人に確認中。

IMGP8550.jpg
            (中はアイゼン禁なので、ドアを開けて頭だけ入れて聞いてます ^^;)


すると 「雪はザクザクだけど、一応持ってた方が良いんじゃない」 とのこと。

IMGP8551.jpg
                           (こいつは何者? いつからここに?)




12:58 ザックをデポして、アイゼンを付けたまま "燕岳" に向かいます。

この辺りは全く雪がないですね。

IMG_0922.jpg



"燕岳" では、花崗岩が風化した奇岩を多く見ることができます。

メガネ岩、イルカ岩、蛙岩とか名前が付いてます。



おっと! イルカを見つけました。 (^^)

IMG_0924.jpg
                                          (槍をバックにイルカ岩)


名前が付いてない岩でも、想像力でいろんなものに見えます。

実に楽しい稜線歩きです♪

IMGP8553.jpg




でも、雪ないなぁ・・・

13:16 アイゼンはここにデポです。(笑)

IMGP8558.jpg


足が軽くなった~



最後の岩場へ向かいます。

IMGP8559.jpg



あっ! サルだ!!

・・・に見えますよね? (^^)

IMGP8561.jpg




13:26 やった~! "燕岳" 山頂に着いた~!

IMG_0927.jpg



2,763m 花崗岩の頂です。

IMGP8564.jpg




山頂からの眺望を楽しみます。

“槍・穂高”、左手前は “大天井”

IMG_0929.jpg



“剣・立山”、右に “針ノ木岳”

IMG_0931.jpg



そして “鹿島槍”、手前に “爺ヶ岳”

IMG_0932.jpg




まだ未踏の “裏銀座の峰々” (⇒ この後、2010.夏に一部を歩きました) 

IMG_0930.jpg



・・・

・・・


13:42 そろそろ小屋へ戻りましょう。

IMGP8566.jpg



正面に続く、燕岳~大天井~常念岳の稜線が誘います。

今度は残雪期に歩いてみたいものです。。。




突然ハイマツの中から、たどたどしい足取りで何かが出てきました。

IMG_0941.jpg



・・・雷鳥だ!

彼らは白から黒へ衣替えの季節ですね。

“悪天候の使者” が登場すると言うことは、やはり天気は下り坂なのかな・・・




この後TONOは雪に足を取られて、太腿まで思いっきり埋まってしまいます。

その際、ストックも雪深く刺さったのですが、

引き抜くとスノー・バスケットが無くなってました。 (‥;

IMGP8567.jpg


P1000207.jpg



雪が融けたら出てくるかな~ (^^ゞ


アイゼンを回収して、

小屋へ向かいます。




14:06 燕山荘に戻ってきました。

IMGP8569.jpg




IMGP8571.jpg

  気温は6.5℃

  小屋の中で休憩します。






14:25 さてそろそろ下山しますか。

IMGP8575.jpg



左にゴリラが寝ていると言う話もあります。

確かにそう見えなくもないですね。




こんな所に “アシカ” が!

イルカと言う人もいますが、TONO的にはやはり "アシカ" かなぁ・・・ (^^;

IMGP8576.jpg





小屋直下の斜面を降ります。

IMGP8577.jpg




槍にもしばしのお別れです。 でも明後日にはまた見れるか・・・!?

IMGP8578.jpg




14:52 合戦小屋でアイゼンを外します。

IMGP8585.jpg



16:37 無事に登山口に着きました。



とりあえず下山したものの、TONOのふくらはぎはもう限界。

明日からの山行に不安を残しました。



前回の “富士山” の時も、その前の “天狗岳” の時も、

そして更にその前の “唐松岳” の時もズ~ッと痛かった左のふくらはぎ・・・

とうとうこの日、下山途中で、ピキッと軽く肉離れしてしまいました。

以前反対側が肉離れしたので、そうならないように注意してたんですが・・・



車を宿の駐車場へ移動させ、荷物を持ったら "中房温泉" へと向かいます。

IMGP8600.jpg


(この後の "中房温泉" の記事は、あっちのブログで探して下さいませ ♥)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆぅ&かん | URL | -

    Re: 2010 GWの「燕岳」 後編

    こんにちは~(^^)

    素晴らしい稜線ですね‥(^-^)
    見てるだけでため息がもれます‥(^。^)
    春山らしい残雪と景色のコラボたまりませんね‥(^0^)
    なんだか私達も登山したくなりました‥(^0^)/

  2. しょもも | URL | -

    Re: 2010 GWの「燕岳」 後編

    こんにちは。
    あ~、燕岳・・・昨秋のを放置したままです(^_^;)

    稜線に雪がないのは分かりますが、小屋直下の冬道ももうこんなに
    露出しているんですか~。
    100%雪の上の穂高とは違いますね。

  3. Yokohamabaron | URL | -

    Re: 2010 GWの「燕岳」 後編

    5月2~3日に登りましたが、数日違いでずいぶんと雪が融けましたね。
    私たちの時はアイゼンつけて山頂いきました。
    http://yokohamabaron.blog.shinobi.jp/Date/20100507/1/

  4. バカボンパパ | URL | -

    Re: 2010 GWの「燕岳」 後編

    TONOさん
    いろんなものがいましたね、イルカにサルにゴリラと
    楽しませていただきました。
    >下山途中で、ピキッと軽く肉離れしてしまいました。
    肉離れだと内出血とかしていませんか
    下山するのにもちょっとつらかったのでは

    烏帽子から野口五郎岳・槍方面が裏銀座でしたよね
    昔、このコースは通りました。それも台風が来ているときに・・・アハハ
    山小屋に避難したのですが畳一畳に3人状態で頭・足・頭なんて思い出が

  5. 露天風呂マニア | URL | -

    Re: 2010 GWの「燕岳」 後編

    こんばんは~

    なんだか面白い岩が沢山ありますね。
    モアイみたいな岩の表情がおかしかったです(笑)
    その後もイルカ岩やら、頂上の花崗岩も変わった形ですね。
    これだったら風景に飽きることは無さそう。
    こんな場所歩いたら気持ちいいだろうなぁ~~

  6. tabibito | URL | -

    Re: 2010 GWの「燕岳」 後編

    おはようございます。お久しぶりでございます。

    すばらしい眺めですね!私も山に行った気分になれました。
    燕は、相方のトータスと候補に挙げていたんですよね。
    混んでそうだよねーということで、私たちは浅間山に行きましたが。

    カラダがかなりプヨってしまっているので、いろいろ落ち着いたら、
    ジョギング&高尾山からやり直そうと思っています(笑)

  7. K&S | URL | -

    Re: 2010 GWの「燕岳」 後編

    TONOさん、こんにちは((´∀`*)

    登山中に、イルカやゴリラなど様々な動物さん達を、発見しちゃうの凄いですね(笑)
    ホント岩がそう見えちゃいますねゝc_,・*)

    燕岳山頂からの山々の絶景☆ため息が出てしまう程、うっとりです(*´∀`)

    TONOさん、左足の肉離れは大丈夫ですかぁ?
    温泉にゆっくり浸かって 治っちゃいましたかぁ+.(・∀・)゚+.゚?

  8. Sakura | URL | -

    Re: 2010 GWの「燕岳」 後編

    こんばんは☆

    スゴイ!!
    これ全部、天然の造型ですか?
    これなら山歩きはメッチャ楽しそうですね~♪
    (って、途中でバテバテは必須ですが><)
    確かに、イルカじゃなくアシカに見えます!!

    足は温泉で癒されたでしょうか?お大事に!!

  9. TONO | URL | -

    ゆぅ&かん さんへ

    こんばんは
    快晴で気温も高く下の方は暑かったんですが、
    さすがに稜線に出ると風もあって爽やかに登れました。
    やっぱり北アルプスの稜線は良いですね~(^^)

  10. TONO | URL | -

    しょももさんへ

    こんばんは
    途中はたくさんあった雪が、小屋の周り~稜線は全くない場所もありました。
    涸沢では今年は例年より雪が多いと聞きましたが、
    燕辺りでは多い感じはしなかったですね。

    山に立て続けに行っちゃうと、本編を作らずに放置しちゃいますよね。(^^ゞ

  11. TONO | URL | -

    Yokohamabaron さんへ

    こんばんは
    ブログ拝見しました。
    Yokohamabaronさんが行かれた時は、
    積雪があった直後だったんですかね。
    全体に雪山らしい感じです。
    もうそろそろ雪山シーズンも終わり・・・
    今度は新緑~花の季節ですね。(^^)

  12. TONO | URL | -

    バカボンパパさんへ

    こんばんは
    いろんな動物が発見できて楽しい稜線歩きでした。(^^)
    裏銀座はまだ足を踏み入れたことがなくて、今年こそ行ってみたいですね。
    でもまとまった休みがないとなかなか行けなくて・・・
    とりあえず台風の来てる時は遠慮しときます。(^^;

    ふくらはぎは、今回の下山では "ピキッ" 程度でしたし、
    もうすぐ登山口って地点だったので、そう辛くなく降りれました。
    でも2日後この足で北穂から上高地まで下るのは、かなり辛かったです。

  13. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    こんにちは
    遠くには北アルプスの素晴らしい峰々が見えて、近くには花崗岩の奇岩がたくさん。
    ここに来ると本当にワクワクします。 (^^)
    そして夏にはコマクサがこの斜面を覆うんですよね。
    山を始めてすぐの頃、初めて燕の稜線に出た時の感動は今でも覚えています。

  14. TONO | URL | -

    tabibitoさんへ

    こんにちは
    燕って良いですよね。
    短時間であの稜線に立てるのが最高です。
    5月5日の混み具合はどうだったんでしょう・・・
    やはり浅間山よりは混んでたんでしょうね。
    とりあえず休み明けの6日はガラガラでした。

    tabibitoさんって体脂肪率一桁じゃなかったですか?
    ブヨってもまだまだ全然大丈夫でしょう。
    私なんてメタボに一歩踏み入れてますが、山に登れてますから。(笑)

  15. TONO | URL | -

    K&Sさんへ

    こんにちは
    燕岳は景色だけでなく、この奇岩もポイント高いんです。
    私が今こうして山に登るのは、この燕岳からの景色が原点になってます。

    左ふくらはぎの肉離れは、温泉で一時良くなったんですけどね・・・
    翌日からの山行でまた悪化してしまいました。
    しばらく山は禁ということで、温泉で療養かな。(^^;

  16. TONO | URL | -

    Sakuraさんへ

    こんにちは
    謎のモアイの方以外は、すべて天然の造形みたいです。
    でも一部に手を加えているかも知れませんね。
    奇岩にアルプスの絶景、夏になれば花も・・・
    ここは楽しい稜線歩きができますよ~♪

    脚は現在も療養中です。(^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/217-d9c7f1a0
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。