スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 GWの立山 撤収!

2011年05月17日 17:22

2011.5.3 (憲法記念日)

扇沢から室堂に入り、"雄山" に登った二人。

下山した後は "室堂山荘" に宿泊しました。



IMG_6404.jpg

若いカップルと相部屋でしたが、

7.5畳の部屋を4人で使用なので

スペース的には十分でした。

                                 (写真は翌朝撮影したものです)


このカップルは、この日同じく "雄山" を目指したようで、

翌日は "八方尾根" を登るとのことでした。

・・・昨年の二人のGWを思い出します。 ( 2010 残雪の唐松岳



山荘内は暖房が効いてて、風呂もあって快適に過ごせます。

残念ながら山荘内の写真は部屋の一枚のみ。

 当初はこの山荘に連泊する予定だったので、
 写真は翌日撮ろうと思ってたんですよね・・・

 

・・・

・・・

IMG_6407.jpg
  翌朝、起きるとガスガス。

  「え~っ、聞いてないよ~」 って感じ。


  (← 室堂の空をカラスが飛ぶ・・・
   こんな高地にもカラスいるんだ!?)


    


山荘のおじさんに、これからの天気を聞いてみると、

「予報では晴れだったんですけどねぇ・・・ この後晴れてくるのかどうか・・・」 と。



P1010511.jpg
この日は "奥大日岳" の予定でしたが、

こんなに真っ白じゃあ、

どこへ向かえば良いのやら・・・




結局、この日の予定を大きく変更。

山荘をチェック・アウトして、この日はどこか下の温泉に泊まることに。



8:03 真っ白い世界を "室堂BT" へ続く竹竿を追って歩き始めます。

IMG_6409.jpg



IMG_6411.jpg

少しするとガスが取れ始め

視界が良くなってきました。

(一見真っ白ですが、拡大すると遠くも見えます ^^;)





諦めきれない二人は、 "雷鳥沢" の方向へ引き返したりしてたんですが・・・

「グウェ~」 と聞き覚えのある鳴き声を耳にしました。 

・・・ 雷鳥か!?

二人で辺りを探すと・・・ いました

IMG_6415.jpg


基本は白ですが、ところどころ黒い羽に変わっています。

しばし、ハイマツの付近で何かを啄ばんでましたが、

突然、羽を広げたかと思うと、斜面をなめるように低空飛行。


「あいつ・・ 飛んだよ・・・  雷鳥って・・ 飛ぶんだ・・・!?」 

二人とも雷鳥が飛んだのを初めて見ました。

ドタバタした格好悪い飛び方でしたが、何か心が和みますね~ (^^)




8:22 ガスは次第に取れてきたんですが、今度は雪が。
 
ここでモチベーションは完全にダウン。

悪天候の使者である雷鳥も見ちゃったし、もう撤収でしょう。

IMG_6418.jpg




・・・で、完全に撤収を決めたとたん、ガスが急速に取れて青空まで。 ( ̄ー ̄;

IMG_6419.jpg




"みくりが池温泉" まで来ると、"奥大日岳" も見えてるじゃないですか!?

IMG_6431.jpg



"室堂乗越" から稜線を辿る登山者の姿も確認できます。

しかし、一度下がった二人のテンションはもう上がりません・・・

今日の天気を信じて登った人だけが、今あの稜線を歩いてるんだよね・・・




"地獄谷" 方面・・・ 立入禁止になってました。

IMG_6432.jpg




IMG_6422.jpg

"みくりが池" は雪に覆われ、

陥没があるのがわかる程度。






9:00 室堂バスターミナル

まだこの時間に下山する人は少ないですなぁ・・・

あとは淡々と乗り物を乗り継ぐのみ。

IMG_6433.jpg
                          (大観峰から黒部平方向を見下ろす)




混んでないので、1時間40分ほどで扇沢です。

さて今日の目的地は、新穂高温泉。

目当ての宿に電話すると・・・ あっさり部屋が取れました。 (^^v



扇沢から大町に下る途中で、遅い春の息吹を見つけました。

P1010519.jpg



この辺りは桜も満開~散り始めと言ったところ。

IMG_6445.jpg



後立山南端の峰々に別れを告げ、新穂高温泉へ向かいます。

IMG_6442.jpg





IMG_6449.jpg
・・・扇沢から3時間。

(思ったより時間かかるのね ・・;)

今宵の宿に到着しました。

明日は "西穂独標" だ



 (宿編はあっちのブログ♥ で掲載中)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆぅ&かん | URL | -

    Re: 2011 GW 撤収!立山

    TONOさん姫さん
    こんばんは~(^^)

    やはり日本を代表する北アルプスのシンボルである立山っ~(^^;)
    5月とはいえまだまだ深い雪に閉ざされた領域なんですね…(ーー)
    せっかく行ったのに予定を変更せざるおえなくなって残念
    でしたね…(;。;)
    山は、逃げて行きませんので次回チャレンジして下さいませ…(^ー^)
    それにしても桜と残雪の稜線絵になりますね…(^0^)/

  2. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 2011 GW 撤収!立山

    こんばんは~

    北海道にはエゾライチョウがいます。
    大雪山系の林道上を歩く姿を何度も目撃しています。
    車で接近するとイヤイヤながら飛んでいきます。
    普通に飛ぶ鳥なのかと思っていました。

  3. TONO | URL | dXmKtNGQ

    ゆぅ&かんさんへ

    おはようございます。
    この日の朝はガスガスで小雪混じりの天気でしたが、
    この後は急速に天気は回復して、
    私たちが扇沢に下りる頃には上の方は晴れてました。
    もう少し待てば良かったかなぁ・・・
    と思ったんですがまたの機会にとっておきます。(^^)

  4. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    おはようございます。
    雷鳥はこれまでも何度か見てるんですが、
    飛んだところを見たのは初めてでした。
    いつも地面を歩いている姿だけなので、ちょっと驚きでしたよ。
    富んでる姿は不格好でしたが、ホノボノしますね。(^^)

  5. ZEP400 | URL | -

    また 登れば良いので~

    おはようございます。

    天気 兆しと 第六感…
    自然の庭を 歩く以上、はずれることも たまには…
    『山は逃げない。
      また行けば良いんだよ』
       ・・・今は亡き 俺の山の先輩の詞。

    でも 春日の雪原に青、見れて 爽快ですね(^^ゞ

  6. TONO | URL | -

    Zep400さんへ

    こんにちは
    そう・・・山は逃げない。
    逃げるのはいつも・・・自分です。 (^^;
    この日待てば天気が回復しそうな気はしたんですが・・・
    また来年以降にチャレンジします。
    今度はピーカンの日に。


  7. しょもも | URL | -

    Re: 2011 GW 撤収!立山

    こんにちは。
    私がみくりが池温泉の前を通過したのが7時50分頃ですから、
    ホントに僅かの差じゃないですか~!

    この状況、ツイッターやってたら会えるんじゃないですかね☆

  8. TONO | URL | -

    しょももさんへ

    こんにちは
    この日は起きて外を見たら真っ白・・・
    山荘で2時間くらい様子を見てたんですが、
    状況が変化なかったので諦めて出発しました。
    室堂に向かう途中で徐々にガスが取れてきたので、
    歩きながら行こうかどうしようか悩んでたんですが、
    雪が降ってきたところで完全に撤収を決めました。
    しょももさんとは30分の時間差だったんですか~!
    確かにツイッターやってたら会えたかも知れませんね。
    ・・・でもその前に、私は使い方を勉強しないとですね。(^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/220-7632ea4f
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。