スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 GWの西穂独標 前編

2011年05月18日 18:15

2011.5.5 (こどもの日)

前日、ガスの立山を後にして、新穂高温泉に宿泊した二人。


5:30 この日は朝から快晴

部屋の窓からは朝日を受けて輝く "焼岳"。

IMG_6478.jpg



宿の玄関を出ると、 "錫杖岳" もクッキリ。

IMG_6475.jpg




IMG_6480.jpg
6:00 この景色に誘われて、

近くの "足洗いの湯" まで散歩。

笠ヶ岳~抜戸岳の稜線が眩しい。

これなら西穂も快晴でしょう♪






早めの朝食の後、宿をチェックアウト。

(始発のロープウェイに乗ると言ったら、普通の時間より早めに朝食を出してくれました ^^)

新穂高ロープウェイの "鍋平高原駐車場" へ向かいます。



IMG_6493.jpg
  8:15 宿から5分ほどで駐車場。

  GWということで覚悟してたんですが、

  調子抜けするほど空いてました。




IMG_6496.jpg
8:28 ロープウェイに乗り込みます。

これがこの日の始発便なんですが、

う~む・・・連休中とは思えませんな。




しらかば平駅(標高1,308m) ~ 西穂高口駅(標高2,156m) まではアッと言う間。

標高差850mを約7分間で運んでくれます。







8:56 アイゼンを着けたら、歩き始めます。

"千石園地" の雪の回廊を抜けると、西穂の稜線が目に飛び込んできます。

IMG_6505.jpg


右のなだらかなカーブが、中央でギザギザに変わる・・・

その最初のピークが、この日目指した "西穂独標"。

ギザギザの左端、一番高いピークが "西穂高岳" です。





IMG_6509.jpg
春の陽射しは紫外線がいっぱい。

日焼け止めは必携です。

忘れてしまうと・・・( 日焼けと言うか・・・




IMG_6513.jpg

  最後の急斜面を登りきり、

  針葉樹の林を抜けると

  "西穂山荘" が見えてきます。





右手には読んで字の如し "白山"。

いつかは登ってみたいですねぇ~

IMG_6514.jpg




IMG_6516.jpg
9:59 "西穂山荘" 着。

妙齢の女性二人が休憩中。

この二人は山荘に宿泊して、

2日連チャンの独標とのこと。



この朝は山頂直下が凍り付き、けっこう怖かったらしい。

確かに最後の急斜面が凍ると厭らしいよね・・・ ( ̄ー ̄;




10:16 さて独標に向かいますか。

"丸山" の辺りまで登ると、西穂~独標の稜線が見えてきます。

IMG_6518.jpg




IMG_6521.jpg
10:32 "丸山" を通過。

んっ   標柱が立ってる・・・

前からこんなのあったっけ・・・





"丸山" を過ぎると、急斜面の上りとなります。

P1010530.jpg


2010年の3月は強風に苦しめられた斜面ですが、( ホワイトデーに贈る白い稜線

この日は穏やかな風に春の陽気♪



11:11 特徴ある独標のシルエットが近づいてきました。

上に立つ標柱を確認できます。

IMG_6531.jpg




そして目の高さには、奥穂~吊尾根~前穂がド~ン。

IMG_6535.jpg




P1010537.jpg

距離の短い痩せ尾根を、

左に巻くか、尾根通しに進みます。

独標の基部に出たら、

ストックをピッケルに持ち替えて、

いよいよ山頂直下の急斜面です。



 (続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. みいとにゃーすけ | URL | uaIRrcRw

    Re: 2011 GWの西穂独標 前編

    こんにちは~^^
    独標行ってみたかったけど、来年におあずけですね~
    うちらはまだまだ経験不足だし・・・
    お2人みたいに、頼もしいコンビなりたいです!!

  2. TONO | URL | -

    みいとにゃーすけさんへ

    こんにちは
    独標までは比較的簡単に行けますよ。
    問題があるとすれば山頂直下の急斜面だけですね。
    あそこは雪の状態次第で難易度は大きく変わると思います。
    情報を収集して来シーズンは是非チャレンジしてみて下さい。
    私たちはそんなに頼もしくはないですが、
    お互い良きパートナーだと思ってます。(^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/221-a1b549b6
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。