スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 GWの西穂独標 後編

2011年05月19日 20:29

2011.5.5 (こどもの日)

快晴のGWの1日。

新穂高ロープウェイを利用して "西穂独標" を目指した二人。



IMG_6537.jpg
"西穂山荘" を出て1時間。

独標の基部までやってきました。


ピッケル片手にまずは雪の斜面。




IMG_6538.jpg

  次は雪と岩のミックス。

  岩を踏むアイゼンの爪が

  厭な音を立てます。





P1010540.jpg
鎖が設置されたポイントまでやってきました。


前回(2010.3月)は、ここからピークまで、

斜度50度位の板を立て掛けたような硬い雪面で、

アイゼンの前爪とピッケルだけが頼りでしたが・・・




さて今回は・・と見ると、飛騨側の雪は融けており岩が露出してました。

姫は雪を避けて岩を伝って行くようです。

IMG_6539.jpg



P1010542.jpg

TONOはそのまま

雪の付いた急斜面を登り、

一気に山頂に飛び出しました。






11:31 快晴の "西穂独標"(2,701m) です。

青空の下、"笠ヶ岳" をバックに。

P1010545.jpg



姫はやっぱり穂高 love

IMG_6543.jpg





IMG_6547.jpg


山頂には先に2人の登山者。

彼らは西穂まで往復するとのこと。




そして独標を下り、まずはピラミッドピークへ向けて出発して行きました。

IMG_6556.jpg



この先ピラミッドピークまでなら、行けそうな気はするんだけどねぇ・・・

でも確保するものがないとやっぱり不安ですよね。

IMG_6551-1.jpg




さて7~8人のパーティが登ってくるのが見えます。

山頂直下での擦れ違いは困難ですし、混む前に下りましょう。



IMG_6557.jpg

11:49 下山開始。

下りはちょっと緊張しますが、

飛騨側の岩を伝えば問題ありません。





正面に "焼岳" その奥には真っ白い "乗鞍岳"。。。

雄大な景色の中を下ります。

IMG_6561.jpg



そして左手の "霞沢岳" の下には "上高地" も確認できます。

IMG_6564.jpg




IMG_6566.jpg

尻セード大好きな姫ですが、

さすがにミニの山スカじゃ無理。

・・・普通に下ってますな。 (笑)





IMG_6569.jpg
  12:28 "西穂山荘" 着。

  山荘前では10人ほどが休憩中。

  独標まで行かずとも、

  丸山まで上って眺望を楽しんだり、

  山荘までを往復する人も。




IMG_6574.jpg
12:34 ちょっと休んだら、

ロープウェイ駅へ向かいます。

春の日射しでポカポカ陽気。

歩いていると暑いくらいです。




途中開けた場所から見えた "槍穂の稜線" 。。。

・・・ 槍だ!

白い稜線の上にピョコっと飛び出す "槍の穂先"。

IMG_6578.jpg




IMG_6581.jpg
避難小屋にはこ~んなに雪が。

ストックで突きたくなる気持ち・・・

わかりますね~

私も突っつきましたから。 (笑)




IMG_6582.jpg


  13:06 "西穂高口駅" 着。

  "千石園地" の雪の回廊です。





IMG_6597.jpg

ロープウェイ駅の屋上は

絶好の展望台になっています。

多くの観光客で賑わってました。





ちょうどこの日は "こどもの日"。

北アルプスの青い空を、元気いっぱい鯉のぼりが泳ぎます。

IMG_6590.jpg


春の訪れが遅い飛騨地方では、1ヶ月遅れの6月5日に "端午の節句" を祝うらしい。

・・・ということで、この鯉のぼり達はもうしばらくこの空を泳げるようです。 


 (終わり)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆぅ&かん | URL | -

    Re: 2011 GWの西穂独標 後編

    おはようございます~(^^)
    TONOさん姫さん

    西穂やはり凄い山ですね…(^0^)
    急斜面そして残雪の岩場ピッケルやアイゼンを付けて
    いても滑るんでしょうね…(^^;)
    んっ~怖いですね…(ーー)

    でもあの冠雪した稜線を見れば登って良かったなと
    思うんでしょうね…(^0^)
    いつかは行くぞ北アルプス…(^^)
    と心に決めています…(^ー^)

  2. はぐれ雲 | URL | P7ldfwG2

    初めまして・・・かな?

    何時も楽しく(微笑ましく)拝見致しております
    もちろん!アチラのブログもね(笑

    独標、懐かしく思い返させて頂きました♪
    それ程多くない私の山行きですが、ここからの眺めが一番印象に残っています

    これからも微笑ましい記事(あちらも含む:汗)楽しみにしています、、、(^_^;)


  3. TONO | URL | -

    ゆぅかんさんへ

    こんにちは
    残雪期なら西穂独標まではハイキング気分で行けますよ。(^^v
    最後の山頂直下の斜面だけ雪の状態によっては緊張しますが。
    ゆぅかんさんもいつかは機会を作って、
    北アルプスの素晴らしい世界を体験してみてください。
    きっと姫同様に「穂高love」になりますよ。(笑)

  4. TONO | URL | -

    はぐれ雲さんへ

    初めまして。こんにちは。
    いつも見て頂きありがとうございます。
    独標からの眺めは素晴らしいですよね。
    手軽にあの景色が見れるということで、
    私たちは何度か(多分10回ほど^^;)行ってます。
    今年のGW、はぐれ雲さんは北穂だったんですか。
    もしかしてはぐれ雲さんも、「穂高love」!?(笑)
    これからもアッチのブログ共々よろしくお願いします。(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/222-92b10f1a
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。