スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 金峰山 後編

2011年05月24日 18:30

2011.5.14 (土)

"廻目平" にテントを張って、"金峰山" を目指した二人。

10:55 "砂洗沢" と "中ノ沢" との出合いで、沢を渡り登山道に入りました。

IMG_6672.jpg



IMG_6674.jpg
11:11 最終水場の表示。

帰りにここで水を飲んでみましたが、

冷たくて美味しい水でした。 




この後は針葉樹の林を行きます。

何か身体が重いです。

そんなに急じゃないんだけど、寝不足なのかなぁ・・・



IMG_6678.jpg
  11:36 小屋まであと1時間か・・・

  ペースはそんなに悪くないか。

  この辺から尾根を行きます。




IMG_6681.jpg
所々登山道は凍結しています。

アイゼン持って来なかったけど、

この先、大丈夫かしら・・・





11:57 石楠花林の切れ目から、たおやかに伸びる稜線が見えました。

"五丈石" も確認できます。 

IMG_6683-1.jpg




IMG_6686.jpg

いよいよ雪が多くなってきましたが、

凍ってないのでアイゼンは不要。 





IMG_6687.jpg
  12:29 "金峰山小屋" に到着。

  黒い犬の歓迎を受けます。

  ここでお昼休憩としました。





目の前には途中で見えたあのたおやかな稜線。

青い空にポッカリ浮かぶ白い雲、そして緑のスカイライン。。。

心が解き放たれるような素晴らしい景色です。 

IMG_6690.jpg



IMG_6696.jpg

12:46 さて、天気が良いうちに。

ザックはデポして山頂へ。

足取り軽く、岩の道を行きます。





13:05 金峰山山頂(2,599m) です。

雲が多くなってきちゃったなぁ・・・ 残念

P1010553.jpg




IMG_6707.jpg

そしてあれがそうですね。

かの有名な "五丈石" ・・・





遠くからも分かるシンボリックな石だけに、近くで見るとデカイです。 

IMG_6714.jpg
     (中央の姫と比較するとその大きさが判ります)



オベリスク
"地蔵岳" の "オベリスク" と

どっちが大きいかなぁ・・・

やっぱ "オベリスク" の勝ちか。 →


       2010.6.12 地蔵岳山頂

                    



IMG_6716.jpg
  何気なしに遠くを見てたら、 

  あっ・・・ 富士山!

  うっすらとそのシルエットが

  確認できまます。 





IMG_6717.jpg

13:25 怪しげな雲が出てきたし、

そろそろ山頂を後にしましょう。

正面に "瑞牆山"、奥には "八ヶ岳"





IMG_6729ー3

  一部に雪の残る斜面を下ります。


  ケルンを積まれた大岩の下に、

  お昼を食べた小広場が見えます。


  奥に見える "瑞牆山" は、

  花崗岩でできた奇岩の集合体ですな。




IMG_6732.jpg

小屋まで下りて、トイレに寄ったら、

13:45 下山開始。





IMG_6737ー2

  一気に下りてきました。

  沢の出合いで丸太橋を渡ります。

  ここから先は林道歩きです。




IMG_6757.jpg

 エメラルドグリーンの淵。

神秘的ですなぁ。。。 




光を受けた奇岩群が迫力の景色を作り出します。。。

IMG_6752.jpg


サイコロ岩、父岩、母岩、弟岩、妹岩、マラ岩など、名前が付いてるようですが、

どれがどれなのか・・・???



IMG_6764.jpg

15:35 戻ってきました~

テントは無事に立ってるようです。

まずは風呂に行くかな♪




 (キャンプ編へ続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ジェベリスト777 | URL | -

    Re: 2011 金峰山 後編

    こんばんは。

    初めまして、北海道のジェベリスト777と申します。

    38年前の9月に友人と二人で登った山で、実に懐かしいです!
    瑞牆山が実に美しく見えたこと記憶があります。
    ここは奥秩父で最も高い山でしたね。

    できれば、もう一度登ってみたい山です(^^)。

  2. kita | URL | CdCU2NDA

    Re: 2011 金峰山 後編

    うわ~
    もうテント泊デビューしたんですね。
    おめでとうございます。

    奥秩父ですかぁ。。。
    今まで考えたこと無かったエリアですが
    長野市からでも充分日帰りできそうですね。

  3. TONO | URL | -

    ジェベリスト777さんへ

    初めまして
    訪問&コメントありがとうございます。
    金峰山は森林限界を超えた後の景色が素晴らしいですね。
    山頂からは大展望ですが、特に瑞牆山は近いですし、
    その特異な山容から目を引きますよね。
    ジェベリストさんの登った38年前からその景色は変らないんでしょうね。。。
    私も別ルートからまた登ってみたいと思いました。
    なお、奥秩父の最高峰は北奥千丈丈(2,601m)のようです。
    でも名実ともに奥秩父一の山は金峰山でしょう。(^^v

  4. TONO | URL | -

    kita さんへ

    おはようございます
    テント泊デビューと言っても、テントで泊まっただけで、
    まだ担いで歩いていないんで、半デビューと言ったところでしょうか。(^^;
    それでもテント泊は今までの山スタイルとはまた違った楽しさがありましたよ。
    kitaさんもテント泊デビューが待ち遠しいでしょうね。
    金峰山・瑞牆山あたりは、kitaさんの所からも十分日帰り圏内ですよ。
    ・・・と言うか、私の住んでる所から行くより近いと思います。(笑)

  5. ZEP400 | URL | -

    自然三昧!!

    登山に温泉にキャンプ
    最高ですね~

    さてさてテント泊レポ!
    次に期待しちゃいます(^^ゞ

  6. TONO | URL | -

    Zep400さんへ

    こんにちは
    山に登ってキャンプして・・・メチャ楽しかったです。(^^)
    風呂は温泉ではなかったですが、気持ち良かった~♪
    新緑が綺麗なこの時期はキャンプに最適ですね。
    まだまだキャンプ初心者ですから、いろいろご指導お願いします。

  7. みいとにゃーすけ | URL | uaIRrcRw

    Re: 2011 金峰山 後編

    行きました!行きました!そのルート^^
    同じ淵の写真も撮りましたよ~^0^
    クライミングの人達が、ありえないとこ登ってましたよ。

  8. TONO | URL | -

    みいとにゃーすけ さんへ

    こんばんは
    みいとにゃーすけさんも同じルートでした~ (^^)
    廻目平から本格的な山道までの林道歩きが長かったですが、
    森林限界を超える山小屋辺りから一気に展望が一転して、
    素晴らしい景色が見れますよね。
    やはりあの魅惑の淵は人を引き寄せるんですね。
    クライミングの人達は多く見かけました。
    やはり凄いところを登ってましたよ。
    それを見た姫が、「クライミングをやってみたい!」
    ・・・って言い始めて困ってます。(^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/227-9b950d64
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。