スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 那須連山

2011年07月16日 18:12

2008.7月某日 

今年は早々と梅雨明けしましたが、例年であれば "海の日" 前後でしょうか。

まあ "海の日" に梅雨明けすれば御の字ですが、

2年前でしたか・・・

ハッキリ梅雨明けしないまま、スッキリした夏空がない年もありました。




さて3年前、まだ梅雨明けぬ時期に "那須" へ行った時の記録です。






この日は、那須の "大丸温泉旅館" に宿泊の予定。

チェックインまでに、那須のトレッキングを楽しもうという計画。

しかし、雨雲の広がる空に姫はあまり乗り気じゃない様子。



 「予報はだけど、雨は降らないんじゃない?」 

・・・と、何の根拠もなくTONO。

半信半疑な感じの姫を促して、家を出ました。


横浜新道~首都高~東北自動車道へ。

早朝の土曜日ということで道は空いてます。





那須インターを下り、那須湯元方面へ。

ボルケーノ・ハイウェイに入る手前から、フロントガラスにポツポツときました。

そして料金所では、窓を開けるのも嫌なくらいの雨が


 「殿様、雨振らないって言ったのに・・・・」 

 「ほら、まだ梅雨が明けてないしね・・」 と誤魔化しながら先へ進みます。




インターから30分ほどで 那須ロープウェイの "山麓駅" に到着。

ロープウェイの始発時間にはまだ時間があるし、

本降りの雨だし、とりあえず駐車場で待機します。

P1030276.jpg




ロープウェイが動く頃には、雨は小降りになってきました。

他にお客さんはほとんどおらず、待つことなくロープウェイに乗り込みます。

P1030275.jpg





4~5分で "山頂駅" です。

"山頂駅" 付近は雨は止んで、うっすら景色も見えます。

P1030277.jpg




ここから、まずは "茶臼岳" を目指し登っていきます。

途中からはガスガス状態で、何も見えず。




山頂手前に鳥居がありました。

P1030281.jpg




そこからすぐに "茶臼岳" 山頂(1,915m)に到着。

小さな祠が祭ってあります。

P1030283-1.jpg





せっかくの山頂ですが、全く眺望はなし。

時折強い風でガスが切れ、火口が見え隠れします。

火口と言っても、ただちょっと凹んでいるだけか・・?

P1030287.jpg
                   (風に煽られた姫の髪は、メデューサの頭状態 ^^;)





火口を周り "峰の茶屋" へと下っていく。

ガスの合間からこれから向かう "朝日岳" の姿が。

P1030291.jpg





"峰の茶屋" が見えてきました。

P1030292.jpg




この辺りは硫黄の臭いが漂っています。

振り返ると、"茶臼岳" の右手の斜面より白い噴煙が。

茶臼岳は活火山で、この毒性ガスのため草木が生えないと言います。

P1030293.jpg





"峰の茶屋" に到着。

P1030294.jpg


ここは風の通り道

掴まっていないと体が持っていかれそうです。 

過去には、人が風で飛ばされたこともあるらしい。 

小屋の陰で風を避けながら休憩。





ここから "朝日岳" へ向かいます。

P1030298.jpg




"剣ヶ峰" の右を巻いて行きますが、

ここは全くと言っていいほど風がありません。

P1030299.jpg





やがて鎖の付いた岩場が出てきました。

P1030304-1.jpg





ここも風が強いです。 

飛ばされそうになりながら、鎖に掴まりながら登っていきます。

P1030306.jpg





今度は斜面をトラバース。

P1030309.jpg





トラバースが終わり、ザレた斜面を登り切ると、"朝日の肩" に飛び出します。

ここからは、一登りで "朝日岳" に着きました。

P1030310.jpg




ガスで視界はなく、写真を撮ってすぐ肩まで下ってきました。

当初の予定は、"三本槍岳" まででしたが、この天気じゃねぇ・・・


  「この後、どうする?」

  「どうする・・って、先に行ってもガスで何も見えないでしょ」

  「・・・じゃ、下りますか」


"三本槍岳" はまた今度、ということで・・・撤収~




"朝日岳" から "峰の茶屋" に戻り、復路は "峠の茶屋" へ。

アッという間に "峠の茶屋" に到着。




まだお昼を食べていなかったので、茶店で "きのこ汁" を注文。

持って行ったオニギリとともに頂きました。

こういう時の、"きのこ汁" って本当に美味い~ (^^)





お腹も膨れ、案内に従い那須ロープウェイの駐車場に戻ってきました。

この頃には、大分ガスが取れて、"茶臼岳" が見えていました。

P1030321.jpg



下山後は、"大丸温泉旅館" に宿泊しました。 

(→ 記事はあっちのブログのどこかに埋もれてます ^^;)



 (終わり)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re: 2008 那須連山

    梅雨が明けて、梅雨明け10日と行きたいところですが
    台風6号の余波が出てきています。

    雨に濡れるのも 時として気もち良いものです。
    雨と汗によって 重くなりますが 体温を
    下げてくれ 額の汗も 雨水と共に流れる。

    着替えが一式あれば 下山して 温泉で体を洗い、
    全部着替えれば さっぱりできます。

  2. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    こんばんは
    週末は山日和でしたが、連休明けは台風の影響で天気は下り坂ですね。
    雨の日ってメガネもカメラも曇るし、快適とは言えませんが、
    雨上がりの花は瑞々しくて美しいですね。

    私は "雨の山行" を楽しめる域までにはまだまだ達してないですが、
    翌日快晴の稜線が保証されてる時は登りますよ。 (^^;

    とりあえず降っても晴れても、下山後の温泉はやっぱり最高♪
    このままビールが飲めたら言うことなしなんですが・・・
    たいてい最後は渋滞地獄が待ってたりするわけで。 ( ̄ー ̄;
    専用の運転手とか持ってみたいものです。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/23-8f6c25aa
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。