スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 富士山 Vol.2 テンション上げ上げ

2011年06月06日 06:44

2009.6.7(日)

姫のいない日曜日、一人 "富士山" を目指したTONOです。



4:45 起床。

4:51 ベランダに出ると東の空がオレンジ色に染まっています。

IMGP2090.jpg




5:05 予報通り今日はですな~

急いで準備を済ませたら、家を出ます。

駐車場から振り返ると、残雪を冠った "富士山" 。。。

う~む・・・ やっぱり "富士山" って、雪があった方が絵になるよね~  (* ̄∇ ̄*)

IMGP2092.jpg




5:55 厚木ICから東名高速へ。

IMGP2098.jpg



6:22 御殿場ICを下ります。

この辺りはガスがかかっていました。 (富士山は大丈夫かな・・・ ̄ー ̄;)

IMGP2105.jpg




138号線を山中湖方面へ向かい上っていきます。

東富士五湖道路に入らず、左の側道へ。

IMGP2106.jpg




この後、急にガスが切れ、視界が開けてきました。

6:40 "須走口入口" からは "富士山" がドド~ン と。

IMGP2109.jpg




"富士山" に向かって伸びる "ふじあざみライン" 。。。

IMGP2111.jpg


青い空に真っ白な "富士山"。 

テンション 最高潮です。




この一帯は陸上自衛隊の演習場。

時おり、演習の大砲の音が聞こえます。



樹林の中の九十九折りの急坂を10kmほど登っていきます。

IMGP2114.jpg




7:00 駐車場に到着。

IMGP2115.jpg


20台ほど車が停まっていました。

夏のシーズン中には、当然満車となり、

路上駐車の列が5km先とかまで続くこともあるようです。 ( ̄▽ ̄;

(ハイシーズンにはマイカー規制が行われます)




駐車場から仰ぎ見る "富士山"。

IMGP2116.jpg


ここまで近づくと形が全く違いますよね~

やっぱり "富士山" は、遠くから見た方が奇麗なシルエットかなぁ・・・ ( ̄ー ̄;




準備をして登山口へ向かいます。

ここは標高2,000m ・・・

同じ富士登山口である、"河口湖口" や "富士宮口" より300~400m低いです。

IMGP2117.jpg




ここから山頂までは標高差1,780m

標高差だけなら、上高地~槍ヶ岳(遥かなる槍の穂先へ) よりあるんですよね。




"菊屋" "東富士山荘" の前を通り過ぎて、

7:23 いよいよここから登山道へ入ります。

IMGP2118.jpg


 (遠い山頂 へ続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. オニキス君 | URL | -

    Re: 2009 富士山 Vol. 2 テンション上げ上げ

    こんばんわ、一人富士山が始まりましたね~
    これはこれで懐かしいなぁv-410
    tonoさんは須走りからだったんですよね!

    前日のアンジェリーナ・ジョリーのおっ●いの
    写真って前ありましたっけ?(笑)
    変な突っ込みスミマセンv-411

    それとアドバイスありがとうございました!
    本格的な山は無理かも知れないけどハイキング
    位の山から登ってみようかな~って思ってます!

  2. 札幌温泉人 | URL | -

    綺麗ですね・・・

    TONOさん おはようございます。
    駐車場から見える富士山・・・凄く綺麗ですね。
    「ふじあざみライン」の新緑の木々の間から見える富士山も、最高っす (^^)
    蝦夷富士と呼ばれる「羊蹄山」とは、比べものにならないくらい綺麗だなぁ~って思います。
    樹海のロードを走行…この時、きっとTONOさん、ワクワクですよね。
    私も秘湯へ向かう時、山道へ入るとときめいてきます・・・
    もう少しだぁ~って感じで (^^)

    何だか、私も、テンション上げ上げっす (笑)

  3. いつまでもイクスカーション | URL | -

    日本一の頂へ

    TONO様姫様
    こんにちはそうですか。フジヤマですか。
    日本の心ですね。近くまでは行ったことがありますが、
    さすがに登山はしませんでした。
    よく○○テレビの○○クイズの決勝の舞台が頂上ですよね。楽しみにしてます。

    自分も近いうちに山梨に足を踏み入れたいですね。
    温泉が呼んでいる。なんてね。
    さて自分のブログですが多分今日3000番に行きそうです。
    幸運をゲットしてください。
    ではまた。失礼します。e-466

  4. オニキス君 | URL | -

    Re: 2009 富士山 Vol. 2 テンション上げ上げ

    おはようございます!いよいよ始まりですね!
    須走りからは登ったことが無いので、風景なども楽しみです!
    TONOさん、もしかして日帰り登山ですか?
    しかも積雪の為、通行止めじゃん!大丈夫なんですか~(笑)

  5. TONO | URL | -

    札幌温泉人さんへ

    おはようございます
    あの日、高速を降りるぐらいからガスが出て、しばらく富士山が見えなかったんです。
    でも登山口の入口に近づいた所で突然ガスが切れて、
    大きく真っ白な富士山を見た時は、「うわ~っ」と声を上げそうになりました。

    富士山に向って伸びるあの道は、本当にやる気にさせますよ。
    思いっきり上げ上げでした。(笑)

  6. TONO | URL | -

    いつまでもイクスカーションさんへ

    こんにちは
    高校生クイズの決勝を富士山頂上でやったのは、
    もうかれこれ20年ほど前のことですかね。(^^;
    お互いすでに高校は卒業してたでしょう。
    光陰矢の如しですねぇ・・・
    でも最近も何かのクイズ番組が富士山の映像だったかも。

  7. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    おはようございます
    はい。いよいよ登り始めます。
    今回は本当に遠い山頂でした。
    普段3,000mの山に登っていても、3,300ぐらいからはきついですね。
    日本でそれ以上の高度は、富士山以外では経験できないですしね。(^^;

    私は過去2回とも須走口からの登頂です。
    今回は残雪の富士山ですし、経験のある同じ須走りから登りました。
    夏も比較的空いてる登山口ですが、この時期は閑散としてました。
    登山口の通行止めの看板は、ちょっとビビります。(^^;
    山開きの7月1日までは、あの看板があるんでしょう。

  8. TENE | URL | -

    こんばんは

    そうですよね~
    真夏の富士山は白くなってなくて頭から真っ黒で驚き!(^_^;)
    でも6月でもまだ結構白いですね~
    最近は吉田の方には行ってないので、間近の富士はご無沙汰してます。

    須走や富士宮から見た富士山はまた違った形で、
    いろいろな所から見るとおもしろいですね。

  9. TONO | URL | -

    TENE さんへ

    おはようございます
    今年の富士山は例年より雪が多いですね。
    先週も積雪があったようで、7月1日の山開きを来週に控えながら、
    まだ7~8合目ぐらいまで雪が残ってるみたいです。
    山小屋の人たちは登山道の雪かきに大わらわでした。

    表富士、裏富士という言葉があるように、
    富士山は見るポイントによって形が違いますよね。
    静岡、山梨それぞれ自分の方が表だと主張しますが、(笑)
    本当はどっちが表なんでしょうね~ (^^)

  10. TENE | URL | -

    なんとなく

    山梨県民ですが、静岡側が表のように感じてます。
    なんか山梨側は背中みたいな感じがします~

  11. TONO | URL | -

    TENEさんへ

    一般に富士山を見る機会は静岡側の方が圧倒的に多い気がします。
    何しろ東海道新幹線から見えますからね。
    でも富士登山となると、河口湖・吉田口から登る人がダントツで、
    その人達はそれが表と思うかも知れませんね。
    私は三回とも須走から登ってるので、やはり静岡側が表かな~(笑)

  12. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    こんばんは
    よく覚えてらっしゃる!
    前の記事にはアンジーのおっ♥いの画像はありませんでした。(^^ゞ
    つい見てしまった理由をより直感的に視覚に訴えようと思いまして・・・(笑)
    過去記事ですが、微妙に手を加えてます。
    是非ハイキングから山登り始めて下さい。(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/231-25e92f59
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。