スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 富士山 Vol.3 遠い山頂・・・

2011年06月07日 00:07

2009.6.7 (日) 

姫のいない日曜日。

一人残雪の富士山を目指したTONOです。








7:23 "須走口" より登り始めます。

まずは新緑の樹林帯の中を上って行きます。

IMGP2120.jpg






40分ほど登ると樹林帯を抜けて視界が開けました。

IMGP2122.jpg


誰にも会わずここまできましたが、前方にスキーを背負った2人を発見。

他に登ってる人がいるとちょっと安心。





8:23 出発して1時間。 標高で 400m gain.

最初から、ちょっとオーバーペースか・・・

IMGP2127.jpg






9:10 標高2,620m 本6合目の "瀬戸館" に着きました。

小屋はまだ閉鎖中です。

ここでオニギリを食べて小休止。

IMGP2135.jpg




振り返れば眼下に広がる雲と "山中湖"。

IMGP2133.jpg





目指す山頂はまだまだ先です。

IMGP2136.jpg




9:25 "瀬戸館" を後に先へ進みます。

この辺から、雪が多くなってきました。




前方に小屋が見えます。

IMGP2140.jpg



近づくと数人の話し声とともに犬の鳴き声。

しかもこの犬、こっちに向かって凄い勢いで吠えてます。

辺りに誰もいないし、TONOに吠えてるんでしょうねぇ~

そんなに怪しく見えるかなぁ・・・




10:29 標高2,920m、7合目 "太陽館" です。

IMGP2142.jpg



この1時間で標高は 300m gain.

このペースをキープしたいところですが・・・ 





雪が締まってきたので、ここからアイゼンを付けました。

IMGP2146.jpg




この先上りの登山道は、雪解け水で 滝状態 らしい。

ここからは、夏の下山道にあたるルートを直登することに。





10:40 "太陽館" を後にしてトレースを辿ります。

振り返ると小屋の人達が除雪作業をしていた。

IMGP2143.jpg





しばらく登ると、右手から、ザーッという絶え間ない水音が。

見ると、黒い岩肌を勢い良く雪解け水が流れていく。

富士登山でこんな水の流れを目にするとは。 

IMGP2145.jpg





11:32 標高3,140mの "見晴館" をちょっと超えた辺りか・・・

だんだん疲れてきました。

IMGP2152.jpg




ここからまだ標高差600m!! 

当初の予定時間からは、大幅に遅れています。

急がないと登頂が厳しいけど、この疲労度ではペースを上げたくても上がりません。

この先は酸素も薄くなるし、200m/時間がやっとか・・・

となると、あと少なくとも3時間・・・ 



これは途中で撤収か・・・!?



 (ついに山頂に へ続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 札幌温泉人 | URL | -

    過酷っすね・・・

    TONOさん こんばんわ。
    樹海の中を歩くのって、怖くないっすかぁ?
    登山の経験がないので・・北海道の山の中、樹海=ヒグマとの遭遇をイメージしてしまいます。
    樹海の登山道を一人歩くっていうのが、凄すぎます v-393

    眼下に広がる雲、そして、周りの山々、山中湖・・この景色が綺麗ですね。
    私は、こんな景色を見たら、魅了され、山登りにもハマってしまいそうです。
    でも、TONOさんの記事を読んでいたら、凄く過酷な闘いに感じます。
    私は、自分のことを根性派って思っているけど、ここまでの根性は、ないかも v-393
    「これは、途中で、撤退かぁ~」・・
    無理するなぁ~TONOさん。頑張れ行けよ、TONOさん。
    同時に、2つの言葉が、心にあります。
    次回が楽しみっす。。。

  2. オニキス君 | URL | -

    Re: 2009 富士山 Vol. 3 遠い山頂・・・

    こんにちは、始まりましたね~!
    須走り口初めてなんで、わくわく!いつもは河口湖方面からなんです!
    向こうは観光入り口なんで6合目まで馬も居ます!ヒメにはうってつけでしょ!(笑)
    結構ハイペースなんですね、やっぱりプロは違いますねv-291
    富士山を流れる川を見れるのはこの時期だけナンじゃ?いいもの見れましたね!
    あと2合ちょっとですよね~頑張れ!

  3. TONO | URL | -

    札幌温泉人さんへ

    こんばんは。
    樹海と言うか、樹林帯の中と言うだけで、ちゃんと登山道になってますし、
    これまで誰か熊と遭遇したと言う話も聞きません。(^^;
    北海道はヒグマがいるから怖いですよね。

    富士登山では、花は見れない、川もない、緑も少ない、ひたすら岩と砂ですから…、
    せめて下の景色くらいは見たいところです。(笑)
    私が最初に登った時は、山頂で下から横から降る雨を体験しました。
    景色は見えなかったけど、山頂に行った達成感は大きかったです。(^^)

  4. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    こんばんは
    富士登山は河口湖方面からが定番ですね。
    6合目まで馬か…それなら姫も行ってくれるかな~(笑)
    でも馬もけっこう臭いんで嫌がるかも。(^^;
    いつも最初は意識してペースを落としてるんですが、
    今回はテンション上げ上げで、早すぎました。
    これが後半ガタガタに崩れた原因かも…(T_T)

    富士宮口からこの時期に登ると、本当に滝が見れるらしいです。
    まさに季節限定の幻の滝です。
    来年はこれを見に行こうかな。(^^)

  5. ZEP400 | URL | -

    えっっ単独!??

    こんばんわ~

    一人でフジサン!!!
    お姫様は 怒ってないですか(笑)

    富士山は生きてる間に…
    魅力ある山ですよね!
     でも人 多そう~

    眼下に一望できる景色はすばらしいですね~
    昔、仕事ですそ野に居たことあるのですが…
    フジヤマの素晴らしさに気付きませんでした。

    続き 楽しみにしています(^^ゞ

  6. TONO | URL | -

    ZEP400さんへ

    こんにちは
    姫は富士山には全く興味なしなので、
    一人で行っても怒られることはありません。
    姫が仕事から帰宅する時間に家に戻っていれば大丈夫です。(^^v

    富士山はやはり一回は登っておきたいですよね。
    夏はとんでもなく混んでる富士山ですが、
    山開き前のこの時期とか、夏が終わった後は本当に空いてます。
    でも "富士登山" って、あの混んでる状況もひっくるめて、
    いわゆる "富士登山" って言うんだろうなぁ・・・(^^;
    なので、これは "富士登山" の真の姿はではありません。(笑)

  7. オニキス君 | URL | -

    Re: 2009 富士山 Vol. 3 遠い山頂・・・

    こんにちは、今思うとこの記事の中にある
    富士の雪解け水が忍野八海の湧水になるんですよね~
    TONOさんが見たこの水は何年先にあそこに湧き出て
    くるんでしょうかねv-411う~んロマンだぁ

  8. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    こんばんは
    あの時溶岩の斜面を勢い良く流れていた雪解け水は、
    麓にたどり着くことなくほとんどが地面に染み込むんでしょうね。
    そして溶岩で濾過されて湧き出るまでの時間は、
    20年とも80年とも言われているようです。w( ̄▽ ̄;)w
    あの忍野八海の水の奇麗さも納得ですよね~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/232-77f6da7c
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。