スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報! 2011 燕岳

2011年06月13日 19:23

二人とも連休の週末。

実はこの週末に "やっておきたいこと" があって、

雲取山、尾瀬、八ヶ岳などを検討してたんですが・・・

「どこ行っても雨っぽいな~ 雲取山にいたっては "大雨注意" だし・・・」  



・・・んっ  北アルプスは土曜の午後から天気が回復しそう♪

よし! 北アルプスにするか。 



さて、"やっておきたい事" と言うのは・・・

テント装備一式を背負って、果たしてどのくらいのペースで歩けるのか?

これを何回か確認しておきたかったんです。

夏の山行計画を立てるに当たって、重要なポイントですよね。




・・・で、行って来ました。

北アルプスは、常念山脈の "燕岳" 

IMG_7221.jpg
                           (2011.6.4 夕暮れ前の "燕岳")


燕なら過去に何度か登って、勝手知ったる登山道だし、

前の山行記録と比較すれば、どれくらいペースが落ちるか一目瞭然です。




2011.6.4(土)

ズッシリと重い、60Lのザックを背負って出発。

IMG_7144.jpg
                             (ちなみに姫は40Lザックです)



途中で一時本降りの雨。 

"合戦小屋" の辺りで雨雲を抜けるもガスガス・・・



まだ雪残る "合戦尾根" を1歩1歩ゆっくりと。

P1010589.jpg




中房登山口から4時間5分。 (昭文社地図によるコースタイムは 4時間10分)

辿りついた "燕山荘" もガスの中。

IMG_7160.jpg




雪のテント場にサーカステント(笑) を設営。

IMG_7163.jpg
                     (風を考慮して、テント高を低めに設営しました)



テントで休んでいると、ガスの取れた明るい空に青も覗く。

この隙に "燕岳" へ向かいます。

IMG_7173.jpg



5回目(だったかな・・・)の "燕岳" 山頂。

雲の合間から、"裏銀座" の稜線が見え隠れします。



"槍の穂先" も顔を覗かせました。 

IMG_7212.jpg



その夜はテント泊。

気温は5度程度でしたが、雪の上は底冷えしました。 





翌朝は曇ながら稜線がクッキリ。

朝食を食べたら速攻で撤収、下山しました。

P1010603.jpg





晴れることを信じて雨の中を登った "合戦尾根" ・・・

雨、残雪とあまりいい条件ではありませんでしたが、

テント泊装備を背負ってコースタイムで登れたことは好材料。 



当初の目的(重いザックを背負って登る、テント泊、眺望)のすべてを達成できました。

そして今後の課題も見えた山行でした。

IMGP0623.jpg
                           (登山道の傍らに咲く "イワカガミ")




「殿様、本当にテント背負って歩けるかなぁ・・・」 という姫の口癖。

「大丈夫!」 ・・・とはなかなか言えなかったTONOが、溜飲を下げた一日でした。 (笑)



本篇はいずれ作成します。



☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. オニキス君 | URL | -

    Re: 速報! 2011 燕岳

    こんばんわ~今日あたり更新されるかなぁと
    思いつつ訪問してみました!
    やっぱり行ってたんですね、60Lと言う事は
    重さで言うと60kg?ですか!
    すんごい重さですよねv-401
    この条件でコースタイム4時間10分で登れた
    なんて常人ではございません(笑)
    テントを張ってる方結構いらっしゃるんですね。
    風邪は引かなかったですか~

  2. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 速報! 2011 燕岳

    こんばんは~
    テントが目立ちますね!
    山ではアライやプロモンテばかりなので、
    なんだか新鮮でいい感じです!

    今回の装備はどんな感じですか!
    シャラフの耐寒温度とか気になります~
    ザックの総重量も気になります。

  3. はぐれ雲 | URL | P7ldfwG2

    おはよ~ございます

    凄いじゃないですか!

    60Lだと・・・15~6Kgほどでしょうか?もっとかな(笑
    それを日本三大急登(諸説有り!?)たる合戦尾根で
    ほぼ標準タイムで登りきるなんて!

    それにしてもテン場はやはり残雪なんですねぇ~
    今後の課題も含めて、本編を楽しみにしています

    お疲れ様でした

  4. ゆぅ&かん | URL | -

    Re: 速報! 2011 燕岳

    おはようございます~(^^)

    いよいよテント泊はじまりましたね…(^。ー)
    それにしてもサーカステント目立ちますね…(^0^)
    今までの山小屋泊とは違いご飯も作って食べてる
    んですよね…???

    今までよりテントや寝袋や調理道具など装備が増えて
    ザックの重量が何キロ位い増えたのですか…???
    重いザックを背負っての山行無理せずゆっくり登って
    下さいませ…(^0^)/

  5. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    おはようございます
    60Lザックは実際に量ってないんですが、15kgくらいだと思います。
    60kgって大人一人の体重ですから、とても背負って登れません。(^^;
    私、三歩じゃなくて常人です。(笑)
    この日テントは7張りでした。
    この季節は燕が一番空いてる時期みたいです。

  6. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    おはようございます
    サーカステントはちょっと目立ちすぎかも。今まで見ない絵ですよね。(^^;
    シュラフはモンベルのULスパイラルダウンハガー#3で、
    快適温度は0度以上となってるものです。
    雪面からの寒さ対策が不十分だったため、
    マットと接している部分が冷えて夜中~明け方は辛かったです。
    ザックは実際に計ってないんですよね。
    下山後立ち寄った風呂の体重計で計ろうと思ってたんですが、
    重くて持ってくのが面倒くさくなってしまって・・・(^^ゞ

  7. TONO | URL | -

    はぐれ雲さんへ

    おはようございます
    ザックに全て詰め込んで手で持ったときは、
    「これ持って本当に登れるかな・・・」(汗)って感じでしたが、
    実際に背負うとそんなに重さは感じなかったです。
    このザックの重さは実際に計ってないのですが、おそらく15kg前後かと・・・
    自宅に体重計がないので、次回は温泉で計っておきます。
    今回は軽い夏靴でアイゼンも必要なかったので、
    冬の山行よりはフットワークが軽かったのが良かったんだと思います。

  8. TONO | URL | -

    ゆぅ&かん さんへ

    おはようございます
    テントを設営して離れて見たときに、
    「えっ!サーカス!?目立ちすぎ!」って思っちゃいました。(^^;
    今回食事も持っていったんですが、姫の希望で夕食だけは山小屋で頂きました。
    持っていったと言ってもお湯で戻すアルファ米とかカップ麺とかですけどね。(^^ゞ
    山で調理するのはまだまだ先の課題です。

    今回のザックは一体何kgだったのか・・・
    皆さん気になってるようで、計らなかったのが悔やまれます。
    とりあえず手で持った感じでは、今までになく重かったですが、
    アイゼン、ピッケル、重い冬のウエアとかが入ってないので、
    プラスマイナスで5kg位の増加なのかなぁ・・・

  9. ZEP400 | URL | -

    ちょっと 涼しかったのでは

    こんにちわ~

    雪上、気温の状況だと…
    寝袋 もう一つ寒さのクラスにしたほうが良いかもですね~
     防寒類、敷物+ を考えたら-10度のかな~
    水はどんだけもちました?器具類は?防寒も?
     計15~20キロ未満ぐらいですかね~

    これで 今回のペースなら…
    フルに水、食糧、行動食 持って、
    夏、縦走連泊 75ℓ前後のザックで楽勝ですね~
    とにかく凄いなぁ
     ところで!姫さんは 何 分け持ったの(^^ゞ

  10. TONO | URL | -

    Zep400さんへ

    こんにちは
    夜はかなり涼しかったですよ。
    シュラフを買った時点では、雪の上で寝ることは想定していなかったもので。(^^:
    ただ、下からの寒さを遮断できればこのシュラフでも十分いけそうな感じでした。
    なので、マットを検討してみようと思ってます。

    水は小屋で調達可能なので、二人で2Lしか持ちませんでしたが、
    結局小屋で500mlだけ追加して事足りました。
    防寒具は冬用のベースレイヤーとインナーダウンなど・・・
    総重量は20kgは絶対ない感じで、15kg前後だと思います。
    姫は食料+個人の物を背負ってました。

    夏に縦走を計画してるんですが、
    今のところ小屋で夕食を食べれる場合には、
    積極的にそれを利用しようと思ってます。
    もう若くないですからねぇ・・・75Lのザックは無理。(笑)

  11. 元ボッカ | URL | tCrV2kN6

    Re: 速報! 2011 燕岳

    今回は下山後温泉へ立ち寄られた様ですが、中房温泉ですか。ここの露天風呂は入りましたか。昔先代の社長に頼まれまして、温泉の仕事や西岳小屋の建築の仕事もやりました。槍沢では80㎏担いでボッカをやっていました。ボッカは背負子の下へ根杖﹙ねづえ﹚を立てて、荷重を根杖に掛けて、肩へかかる荷重を浮かせて休みますが、これを伸縮の出来る丈夫なストックを利用して真似して見て下さい。20㎏に耐えるストックを探してみてください。合戦小屋あたりの急坂を登るのに、いちいち腰を下ろして、荷を下ろして休憩するのではなく、ボッカの様に立ったまま、心臓の動悸がおさまると歩き出す、この繰り返しで楽に登れますよ。ザックが重くても大丈夫です﹗試してみてください﹗

  12. TONO | URL | -

    元ボッカさんへ

    こんばんは
    実経験に基づく貴重な助言を頂き、ありがとうございます。
    確かに一度ザックを降ろすと、また背負うのが大変に感じました。
    今使っているストックはかなり丈夫なものなので、
    次回はボッカ流の休憩を真似して登ってみたいと思います。

    中房温泉はこれまで2回宿泊して、露天風呂も入りましたよ。
    混浴で風情があって最高ですね♪
    でも今回の下山後は、中房温泉ではなく有明温泉でした。(^^;

  13. kita | URL | CdCU2NDA

    Re: 速報! 2011 燕岳

    こんばんわ。
    お二人の大きいザック姿、新鮮で
    かっこいいですね^^

    本編楽しみにしてま~す。

  14. TONO | URL | -

    kita さんへ

    おはようございます
    ザックがこれまでになく大きくて存在感ありますよね~
    この時はレインカバーをかけてたので一層大きく見えてるとは思いますが。(^^;
    夏の縦走までに何度か1泊2日の山行をしたいと考えてます。
    Kitaさんのテント泊デビューも待ってますよ~♪

  15. だジィ | URL | -

    Re: 速報! 2011 燕岳

    こんにちは。
    燕岳、5月の中頃燕山荘の春山登山教室に参加しました。
    一度雪上を歩いてみたかったのでこの時期がいいかなというのと、
    初めてアイゼン、ピッケルを使うので教室に入ってみようと思いまして。
    去年のキレットに続き、またまた行ったばかりの景色を
    懐かしく拝見しました。
    本編を楽しみにしています。

    そして、自分も今年くらいからテント泊をしたいと思っていまして
    いろいろと参考にさせていただきたいと思います。
    以前お話させていただいたテントを焦がした体験談は
    オートキャンプ時にやったものです。

    ザックを新調するのに容量で迷っていますが、
    最低でも60Lですかね。
    日程的にはせいぜい長くても3泊4日がいっぱいで
    出来れば、将来的には簡単な山めしも作りたいと
    考えているのですが。60Lでは足らないですかね。
    殿さんと同じく自分の場合70Lから上は無理かなあと。
    去年雨降りの日に休憩中に一緒になった方のザック
    (多分70L以上)を担がせてもらいましたが、
    めっちゃ重くて、こんなん背負って岩場なんか歩けないと
    思いました。
    雨の日はいろんなものが濡れるのでそうとう重くなると言っておられました。

    テント。すごくわかりやすいですね。
    この夏は天場を注意して観てみます。
    どこかでお会いできるかな。

  16. TONO | URL | -

    だジィ さんへ

    こんにちは
    私が初めて雪の斜面を歩いたのは、上高地から岳沢ヒュッテまででしたが、
    ちゃんと残雪の山に登ったというのは、やはり燕岳が最初でした。(^^)
    春には登山口まで車でアプローチできるし、ルートは明瞭だし、尾根上で雪崩の心配はないし、
    比較的短時間で登頂できて、あの眺望ですから、雪山入門には最適ですよね。

    今回私も初めてテント泊一式をザックに詰めて歩いたのですが、
    60Lのザックがほぼいっぱいでしたよ。
    姫と二人なので食料関係は姫のザックの中でしたが、
    だジィさんが一人で全てを持って食事も作って3泊4日となると、
    60Lじゃ小さいかも知れませんね。
    これについては私もテント泊の超初心者ですので、(^^;
    ショップの人とかもっと詳しい人に聞いた方が良いと思います。
    ザックがあまりに重いとテント泊自体が嫌になってしまいそうですし、
    私は当分の間は小屋で夕食を摂ったり、水場をよくチェックして、
    できるだけザックを軽くして行こうと思ってます。

    あのテントは目立ちますからすぐわかりますよ。(笑)
    でもテント場によっては設営が困難な所もありそうなので、
    縦走用にもう一つテントを買おうか考えています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/238-3704c533
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。