スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 燕岳 Vol.2 テント設営

2011年06月18日 22:29

2011.6.11 (土)

二人にとって、初のテント山行。

天気の回復を信じて、雨の "合戦尾根" を登り詰めました。



IMG_7159.jpg
"燕山荘" でテントの受付。

幕営料は500円/人。 2人で1,000円。

小屋泊まりに比べると、

感動的にリーズナブル。





姫の希望で、夕食は小屋で食べることにしたので、受付時に同時に申し込みます。

で夕食代は・・・えっ! 2,700円/人・・・   

高っ~!  驚愕の高額プライス。 



まっ、山の上ですからねぇ・・・  輸送費やら何やらかかってるんでしょうけど・・・

それにしても高いです。  o( ̄ー ̄;)ゞううむ

せいぜい1,500円くらいかと思ってました・・・

でもそれが嫌なら自分で作れ!って話ですよね。 




締めて二人で6,400円を払い、"テント場の手形" と "夕食券" を受取ります。

小屋に宿泊すれば、9,500円/人 × 2人 = 19,000円 ですから、

それと比べれば 約1/3、 △12,600円が浮きます。


昨年二人で山小屋に宿泊したのは7回・・・

"夕食は小屋で" というテント泊スタイルだとしても、

2シーズンあればテント用品一式の元は取れるってもんです。 




さて、テントの設営です。

夏は大混雑する燕のテント場ですが、さすがにこの時期はガラガラです。

先人が均した窪地を利用させてもらいました。

稜線の西側は風が吹き付けていましたが、テント場のある東側はそよ風程度。

でも風が強くなる可能性もあるし、テント高は低めにしときますか・・・

IMG_7163.jpg




テント山行自体が初めての二人にとって、

雪の上に設営するのは当然初めての経験です。



先人の均した場所ですが、広さが不足していたので、

まずは雪面を可能な限り平らに踏み固めます。

スコップがあれば簡単なのになぁ・・・



ある程度の広さの平らな面を作ったら、グランドシートを敷いて、

その上にインナーテントを広げます。

ペグを普通に刺したんでは、効かないであろう事は予想がつきましたが、

インナーはペグで固定して、中にポールを立ち上げます。

シッカリとは張れませんが、とりあえず居住空間は確保できました。




問題はアウター(フライ)です。

これはシッカリ張らないとマズイよねぇ~


・・・ 良いもの見~つけた♪

ストックが4本あるじゃないですか~!!



まずはストックのバスケットを外して・・・と、

1本の棒と化したストックを、ペグのかわりに雪面に石で叩き込みます。

お~っ! 非常に強固な固定ができるじゃないですか~


五角形テントの四隅はこの方法で固定して、

残りの1ヶ所は、横にしたペグを雪に埋込み上に石を載せました。

これで完璧。 台風でも来ない限り大丈夫でしょ。 

IMG_7168.jpg



更にテント内の気密性を高めるために、

5辺を細引きと石を使って、可能な限り雪面ギリギリに固定しました。



テントの中には、家にあったエマージェンシーシートを2枚重ねて敷いて、

その上にそれぞれのインフレータブルマットを載せ、シェラフを置きます。

何だかんだと、30分ほどかかって設営完了。 


中は二人で使うには余裕の広さ。 荷物を置いても空間が残りすぎ。

何か広すぎて薄ら寒いかも。 (^^;



とりあえず何とかテントも張って、これで一夜を明かせそうです。

寝不足だし、さすがにちょっと疲れたなぁ・・・

しばし、シェラフにくるまって横になりますか。


 (続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ZEP400 | URL | -

    雪のテンバ!

    こんばんわ~
    初山キャン…パチパチパチ

    食事代には驚きです。
    凄く良いものが?

    雪上のテンバ…下から冷えそうですね。
    続きが愉しみ?待ってマース(^^ゞ

  2. はぐれ雲 | URL | P7ldfwG2

    ペグが凄い!?

    まいどデス♪

    デスが・・・初めてのテント泊が雪の上とは!
    流石、TONO様です(笑

    これからのテント泊、試行錯誤の積み重ねでしょうが
    姫の為にも頑張って下さいませね♪

    つぅか、カテゴリーの北アルプスが74って!・・・ペグより凄くないですか!?
    キャンプが追い越す日は、いつでしょうか(笑


  3. TONO | URL | -

    ZEP400さんへ

    こんにちは
    夕食代にはビックリですよね。
    最初二人分かと思いましたから。(^_^;
    山小屋ですからそんな良いものが出る訳はありません。

    6月とは言え、雪の上はさすがに寒かったです。

  4. TONO | URL | -

    はぐれ雲さんへ

    こんにちは
    私も山での初テントが雪の上と言うのは想定外でした。
    普通にぺグが打てるところにしたかったですが…(^_^;
    でも雪の上も何とかなることがわかりました。
    次は涸沢の岩の上にトライしてみようかと。
    キャンプが北アルプスを超えるのはおそらく無理。(笑)

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re: 2011 燕岳 Vol.2 テント設営

    テント暮らしは 自分の時間で動けます。

    雪面にテント。寒くないのかな?寒さで目がさめそうな。
    確かに平らにはしやすですが。

    テントだと 夜中、天候に左右されることもあり、
    心配になることも、私は 山小屋派です。

    でも、寝ることだけ(いびきとスペース)

    なんとかできないかな?

  7. TONO | URL | -

    代理の方へ

    こんばんは
    こちらこそいつも応援頂きありがとうございます。
    肩の調子が良くないのでしょうか・・・
    早く良くなることを陰ながら祈っております。

  8. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    こんばんは
    雪の上のテントはさすがに寒かったです。
    気温はさほど低くなかったんですが、底冷えしてなかなか寝れなかったです。
    風は強くなかったですが、それでもテントがバサバサ音を立てると不安になりますね。
    良くも悪しくも山との一体感は味わえました。
    空いてれば山小屋は快適ですが、繁忙期はちょっと敬遠したくなりますよね。
    今後の山は小屋とテントとハイブリッドで行こうと思います。(^^v

  9. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re: 2011 燕岳 Vol.2 テント設営

    なるほど、山も ハイブリッド。

    面白いですね。

    山にあわせて 登山を工夫するのも 

    いいですね。

    時間がとれるとき 天候が安定してるときなどは

    テントがいいですね。

  10. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    おはようございます
    夏秋にはテント泊縦走を予定してるんですが、
    夕食を小屋で食べれる所はなるべくそれを利用して、
    天候が悪ければ無理せず小屋に泊まる・・・
    そんなハイブリッド・スタイルで行こうと思います。
    もう若くないですから、楽できるところは楽をして、
    山を楽しもうと思います。(^^)

  11. オニキス君 | URL | -

    Re: 2011 燕岳 Vol.2 テント設営

    こんにちは、いよいよ本格的に始動しましたね!
    しかし山小屋のご飯ってかなり良いお値段するんですね~
    サーロインステーキ食べられますね(笑)
    宿泊料金に比べればテント泊の方が確かに安い。
    元はすぐに取れちゃいますよ~v-411

    tonoさんは結構こだわり派ですか?
    テントはピッチリ張らないと納得いかないんでしょ(笑)
    2人でゆったりスペースなんだぁ~
    なんか楽しそう!

  12. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    こんばんは
    山小屋の夕食のプライスにはビックリしました!
    ちなみに素泊まりは6,000円です。
    残りの3,500円が食事代とすると、夕食代はやはり2,500円位にはなるんでしょうね。
    素泊まりの6,000円は高い気もしますが、
    山小屋は天候が崩れる等の緊急時には命を守ってくれるシェルターですから、
    そう考えると安いもんかも知れません。

    テントはビシッと張らないと耐風性が低下するのと、
    中のインナーとフライが接触すると結露でテント内が濡れてしまうこと、
    それに下からの冷気の侵入を防ぐために、
    雪面ギリギリに可能な限りピッチリ張りました。(^^ゞ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/240-24bf2db5
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。