スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 燕岳 Vol.3 燕岳山頂へ

2011年06月20日 21:56

2011.6.11 (土)

合戦尾根を登り燕山荘に着いた二人。

まだ雪残るテン場にサーカステントを設営しました。




テントの中でシェラフにくるまり横になっていると、登山者の声。

「お~っ、晴れてきた~!」

気付けばテント内は明るい光に満ちています。

陽射しを浴びたテントの中は、ポカポカ暖かくなってきました。




IMG_7169.jpg
テントを出て稜線に立つと、

ガスは急速にその濃度を薄め、

所々青空も覗いています♪






西側には裏銀座の峰々でしょうか・・・

雲の切れ間から、残雪の山肌が白黒模様を浮かび上がらせます。

IMG_7170.jpg




急いでテントに戻り、すでに熟睡体制に入った姫を揺り起こします。

15:33 身軽な格好で "燕岳" へ向かいます。

IMG_7173_20110617084826.jpg




そして、ついに "燕岳" がその頂きを現しました。

IMG_7177.jpg



白い砂、ハイマツの緑、残雪・・・そして花崗岩の奇岩。

何時見ても綺麗な山ですが、この時期は特にコントラストが素晴らしい。

これで青空なら言うことなしなんですが・・・


そして夏になれば、この稜線にはコマクサが咲き乱れます♪

この山が "百名山" でないのが不思議なくらいです。

(・・・と言うか、ごく最近まで "百名山" だと思ってました ^^:)





IMG_7191.jpg
写真を撮ったり景色を眺めながら、

25分ほどで花崗岩の頂きです。

15:57 山頂の石碑とともに一枚。





山頂からは裏銀座の峰々が見え隠れしています。

10分ほど太陽とガスの攻防を見ていましたが、この日は太陽の完全勝利はなし。(笑)



白砂の稜線歩きを楽しみながら戻ります。

IMG_7200.jpg



雷鳥の出現を期待したんですが、今回は遭遇なし。

悪天候の使者だけに、天気が回復している時は出てこないのかなぁ・・・




おっ、"眼鏡岩" です。

何度も来てるのに "眼鏡岩" をそれと認識したのは今回が初めてかも。 (^^ゞ

IMG_7203.jpg




姫が眼鏡を通して見たのは、赤い屋根の "燕山荘"。

IMG_7202.jpg





そしてついに・・・ キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!

ガスの中から、"槍ヶ岳" がその穂先を見せました。

IMG_7212_20110617085044.jpg



今年はいつあの穂先に立てるかなぁ・・・

槍沢、飛騨沢、それとも東鎌、はたまた西鎌・・・ 夏の計画に心踊ります。 




"大天井" に向かうたおやかな稜線。。。

徐々にその形を変える大槍と小槍が楽しめる魅惑の縦走路。。。

また歩いてみたいなぁ・・・♪

IMG_7213.jpg






IMG_7215.jpg

お~っ! イルカ君また逢えたね ♥

今回は姫とツーショットで。




IMG_7216.jpg

  16:43 テントに戻ってきました。

  18時の夕食までまだ時間があるし、

  小屋でビールでも飲みますか。 



 (続く)


 ☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 2011 燕岳 Vol.3 燕岳山頂へ

    こんばんは~

    眼鏡岩 面白いですね。
    ちょうど人が通れる大きさとは凄い。
    でも太った人にはキツそう~

    今年は残雪の量は多いのですか?
    僕は昨日、東大雪へ行きましたが、残雪がメチャ多いです。
    沼も全て雪で埋め尽くされていました。


  2. ZEP400 | URL | -

    凄い!不思議さ!!

    こんにちわ~TOnoさん姫さん

    驚きというか、不思議さが…
    生え際はっきりのハイマツに
    白砂、そして雪(@_@)
    不思議な感じを受けます。

    北海道も近年 暖かいので…
    もしかすると、もうチョイ早い時期なら
    あり得るのかな~

    今週近場の山に早速…
    足慣らし第2段です。
    新シグも お目見えします(^^ゞ

  3. TONO | URL | -

    露天風呂マニア さんへ

    こんにちは
    眼鏡岩は向こう側が切り立っていて、
    通り抜けることはできません。
    眼鏡を通して見るだけです。(^^;

    積雪は多かったはずですが、その割りに残ってる雪は少なかったです。
    ここのところの雨で大分消えたんじゃないでしょうか。
    北海道はまだまだ雪が多いんですね。

  4. TONO | URL | -

    Zep400さんへ

    こんにちは
    この燕岳の景色は大好きです。
    最初にこの稜線に立った時の景色は衝撃的でした。
    このコントラストを見ると、いつもシベリアンハスキーを思い出します。(笑)
    ZEPさんも夏に向けて活動開始ですね。

  5. オニキス君 | URL | -

    Re: 2011 燕岳 Vol.3 燕岳山頂へ

    テントから直接の出発!行動が早まりますね~
    ちょっと前までは太陽の暖かさがありがたかった
    ですが、もう暑くてたまらないです!
    この標高だと、日が当たる当たらないじゃ
    だいぶ気温が違うんでしょうねv-392

    めがね岩?!ココは私も初めてなのかなぁ?
    作り物みたいな形してますね!
    イルカの岩!確かにイルカに見えます~
    tonoさん名付け親?(笑)

    雪の上のテントは下から寒さが来ないですか?

    あービール飲みたくなって来ましたよ~
    今日もよく汗かいたものv-411

  6. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    こんばんは
    テントの中は日が当たるとす凄く暖かいです。
    多分夏は暑いんじゃないかなぁ・・・
    でも夜になると一気に冷え込みます。
    自然の中にいる!って感じです。(笑)

    イルカ岩もメガネ岩も前からそう呼ばれています。
    完全な自然の造形品じゃなくて、多分人の手が加わっていると思います。
    メガネ岩は当ブログ初登場です。(^^;
    イルカ岩って本当にイルカに見えますよね~

    さて私もこれからビール飲もうっと♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/242-443c15ef
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。