スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 日光白根山 後編

2011年07月01日 13:05

2011.6.19 (日)

梅雨の合間に晴れ間を探して "日光白根山" を目指した二人です。

10:20 ロープウェイの山頂駅を出発。

ノンストップで樹林帯を抜け、ザレた斜面で小休止としました。



雲勝ちの天気で眺望は望めませんが、時おり日差しもこぼれます。

11:54 休憩後、再びザレ場を登ります。

P1010639.jpg



一登りして、わずかな岩場を超えると山頂の一角に飛び出します。

P1010641.jpg




左手に "奥白根神社" の祠が見え、その奥が山頂です。

さすが手軽に登れる百名山・・・人が多い。 ( ̄ー ̄;



最後の岩場を一気に登ります。

P1010642.jpg




山頂直下からは、エメラルドグリーンの "五色沼" を覗き見ます。

IMG_7292.jpg




P1010643.jpg

12:07 2,578mの山頂です。

1回目は晩夏、2回目は初冬

そして今回が3回目のピーク。




結局、登山口から山頂まで1時間47分で登ってきました。

以前の記録を見たら、ほぼ同じタイムでした。

コースタイムの2時間50分は、ちと甘過ぎか。 (^^;







IMG_7297.jpg
  さてお昼にしましょう。

  山頂の向かい側のピークに移動。

  この日は、オニギリとラーメン。




IMG_7296.jpg
それから玉子スープ。

けっこう美味でした。

食後はドリップコーヒー。






お昼を食べたポイントからは "五色沼" が神秘的。。。

IMG_7298.jpg





"五色沼" から右手に視線を移すと、背後に "前白根山" へ続く稜線。

その奥には "中禅寺湖" と "男体山" が大きく見えるはずですが・・・

IMG_7301.jpg


右手前の円盤状の窪地は火口跡なのかなぁ・・・




IMG_7302.jpg
何だかんだで、1時間ほど

山頂でゆっくりしてました。

13:03 "弥陀ヶ池" 方面へ下ります。





"五色沼" の畔にも行きたかったんですが、

この日は温泉に寄るという目的もあったのでパスしました。




眼下には "弥陀ヶ池"、その奥の3つの水面は "菅沼" です。

IMG_7306.jpg




さて "弥陀ヶ池" に向かい急降下です。

IMG_7314.jpg





IMG_7321-2.jpg
13:35 "弥陀ヶ池" への分岐。

以前見た謎の平たい生物

チェックしたかったんですが、

帰りが上りになるのでパス。(笑)





IMG_7323.jpg

  "座禅山火口" 方面に向かいました。

  ここは歩いたことのないルートです。





IMG_7324.jpg

この辺りにも峰桜が咲いてました。

で、どこが火口なのかしら・・・???




IMG_7327.jpg
  いつの間にか火口を通り過ぎ、(^^;

  樹林帯の下りです。

  よく整備されて歩きやすい道でした。





IMG_7328.jpg
"七色平" は以前通ったので、

"血の池地獄" を見ていくことに。

"六地蔵" 方面へ進みます。





IMG_7330.jpg

  陽の当たらない林の中には

  まだ雪が残っていました。





IMG_7331.jpg

14:06 "血の池地獄" です。

そのオドロオドロシイ名前にしては、

普通の小さな沼でした。




ただ中に何か得体の知れない物が沈んでました。

IMG_7334.jpg


 「白いのの中に何かちっちゃい黒いのが入ってるよ~」

 「おたまじゃくしでも出てくるんじゃない!?」

 「山椒魚とかじゃないの!?」

 「う~ん、何だろうね・・・」  ( ̄ー ̄ ?.....??




IMG_7332.jpg
両生類系の卵でしょうか・・・?

けっこう不気味な感じで、

"血の池地獄" の面目躍如です。(笑)





IMG_7335.jpg

  14:12 往路に戻って来ました。

  あとは山頂駅までなだらかな下りです。




IMG_7336.jpg


14:24 鹿防護柵のゲート着。

奥は "二荒山神社"








IMG_7337.jpg

  シャクナゲ(石楠花)

  ゲートの傍に咲いてました。




IMG_7348.jpg

こちらはロックガーデンに咲く、

ヒメシャクナゲ(姫石楠花)





IMG_7350.jpg

  同じくロックガーデンの

  チングルマ(稚児車)




IMGP0652.jpg
クロユリ(黒百合)

この花弁の色!!

アブラゼミの羽ですな。






14:40 ロープウェイに乗り込みます。

ロープウェイからは、尾瀬の名峰二つ・・・ "燧ヶ岳" と "至仏山"

この日の尾瀬は晴れてたんでしょうか・・・

IMG_7357.jpg IMG_7356.jpg



IMG_7359.jpg
14:57 山麓駅に到着。

雲が多くて眺望は残念でしたが、

花が見れて楽しい山行でした。

・・・トレーニングもできたしね。(笑)





IMGP0654.jpg

  途中、温泉で汗を流して帰りました。

    (終わり)

  ↑記事はアッチのブログにて掲載中




☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 2011 日光白根山 後編

    こんにちは~

    コースタイムはあまり当にならないですね。
    天候に寄っても変わるけど、時々そんな時間で
    まわれないような時間の表示もあるので不思議です。
    大雪高原沼1周コースをコースタイムジャストで
    まわった時は、ほぼすべて早歩き状態でした~~

    白いタマゴ かなりデカイですね。
    一体何が出てくるのだろう。


  2. ZEP400 | URL | -

    おつかれさんです

    こんにちわ~
    充実した!?トレ登山
    お疲れ様です。

    周囲の景色の多彩さ!
    愉しい登山のポイントですね~
    時間の割に、移り変わる情景の多さ、
     羨ましく思います。

    あの卵…気になります。
    調べてみようかな(^^ゞ


  3. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    おはようございます
    コースタイムは大まかな目安にはなりますが、
    凄く厳しい設定のところと、大甘なところがありますよね。
    やはり自分が過去に登った時のタイムが一番参考になりますかね。(^^;

    白い卵は初めて見たものでした。
    どうやらクロサンショウウオの卵のようです。

  4. TONO | URL | -

    Zep400さんへ

    おはようございます
    確かに、時間が短い割にいろんな景色や花が見れて、
    楽しい山行でした~♪
    でもトレーニングにしてはロープウェイなんか利用してますから、
    なんちゃってトレですね。(^^;

    あの卵は調べてみると、クロサンショウウオの卵みたいですよ。
    透明なサンショウウオの卵に対して、これは半透明なんだそうです。

  5. オニキス君 | URL | -

    Re: 2011 日光白根山 後編

    こんにちは、お昼ごはんにコーヒー付き~いいなぁ
    ほっとするランチですね!
    景色を眺めながらオニギリほおばってv-410
    いや~ここに来たから例の奴に会いに行くかなぁ
    なんて思ってましたけど残念(笑)
    変わりに不思議な卵を発見ですね!!
    tonoさんの仰るとおりサンショウウオ系なのかなぁ?
    白子たっぷり酢醤油で頂いて下さいv-411
    食べないかっ!!

  6. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    おはようございます
    山では景色とランチが楽しみの一つです。
    絶景を見ながら美味しい空気の中で食べるオニギリは最高ですね。

    例の奴ですね・・・私は登る前から気になってて、
    分岐の所で一応見に行くことを提案してみたんですが、
    姫的には全く興味なしと言うことで、即却下されました。(^^;
    まあ帰りが上りというのもあったんですけどね。
    でももし例の奴を見に行ったら、血の池地獄の方には回らなかったと思うので、
    結果的には新たなモノを見れて良かったかなぁ・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/247-2d0cd006
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。