スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 霧ヶ峰 Vol.2

2011年07月09日 06:43

2009.7.5 (日) 

ニッコウキスゲを見ようと、"霧ケ峰" を目指した二人。

花に彩られた "八島湿原" を回り、"御射山" 分岐までやってきました。

ここからは木道を離れ、懐かしさを感じる道に入ります。




途中で、珍しいものを見つけました。

オオミノガの幼虫、通称 "ミノムシ" です。

IMGP2549.jpg



昔はいたるところで見かけましたが、最近は見る機会が激減しました。

オオミノガに寄生する外来種 「オオミノガヤドリバエ」 の増加が原因のようです。

このままでは、いずれ "ミノムシ" を見れなくなってしまいそうです。




反面、多く見かけたのがこの白いゾウムシ

IMGP2626.jpg
                                 (ヒメシロコブゾウムシ)

「ゾウムシ」という名前の割に、けっこう動きが素早くて、

写真を撮ろうと近づくと、サッと葉の陰に隠れてしまいます。

スターウォーズにこんなの出てきたような。 (^^;




お次はこちら。

木の葉に白い泡状のものがたくさん付着していました。

IMGP2548.jpg


カエルの卵ですかねぇ・・・???


→ この時は何だかわからなかったんですが、

  後にオニキス君さんが教えてくれました!

  本文の最後に追記させて頂きました。




10:21 そうこうしているうちに、"奥霧小屋" の分岐に到着です。

IMGP2552.jpg




ここで右方向、"物見岩" へ向かいます。

この辺りはちょうど駐車場の反対側です。

IMGP2554.jpg
                         (姫が指差す方向に駐車場があります)




10:21 "奥霧小屋" を通過します。

ここから "物見岩" までの道は、変化に富んでいます。



熊笹を分け、

IMGP2555.jpg



小川を渡り、

IMGP2556.jpg



林を抜けて、

P1050526.jpg



草原のなだらかな斜面を登ります。

P1050529-2.jpg
                         (奥に見える赤い屋根の所が駐車場) 




10:58 "物見岩" に到着。

ここからは湿原の全貌を見てとれます。

IMGP2568.jpg




TONOが休憩していると、姫が "物見岩" に登ってました。 (・・;

IMGP2571.jpg





ここでちょっと早いですが、昼食にしましょう。

"ビンズイ" ??? ・・・しきりにさえずってました。

IMGP2574.jpg
                  (・・・ちょっとうるさい ^^;)





11:25 "蝶々深山" へ向けて出発。

草原の中に道が伸びています。

遠くには車山の気象観測レーダーが確認できます。

IMGP2577.jpg





"蝶々深山" へ向かうなだらかな斜面。。。

IMGP2579.jpg
                                


「霧ケ~峰~」・・・エアコンの名前にもなっているだけあって、

実に爽やかで気持の良い所です。





11:45 "蝶々深山"(1,836m) に到着。

標識がなければそれと気付かず通過しそうな、ダダっ広いピークです。

IMGP2582.jpg




この一帯は、レンゲツツジが満開で見事でした。

IMGP2583.jpg
                             




"車山湿原" まで来ると、再び木道となります。

車山のレーダーが大分近づいてきました。

IMGP2584.jpg




12:03 "車山乗越"(1,815m) を通過します。

IMGP2589.jpg




"車山" の山頂はもう少し。

山頂へはスキー場のリフトで上がれるため、多くの観光客がいます。

IMGP2591.jpg




振り返ると "白樺湖" を確認できます。 その奥が "蓼科山"。 (山頂は雲の中)

IMGP2593.jpg




この辺りのニッコウキスゲは、まだほとんど咲いていません。

IMGP2594.jpg




12:21 山頂(1,925m) に到着。

IMGP2596.jpg




晴れていれば、素晴らしい眺望なんだろうな~

IMGP2597.jpg


(続く)




-追記 ①-

この日「霧ケ峰ロゲイン2009」と称し、オリエンテーリング大会が開催されており、

ゼッケンを着けた多くの選手を見ました。

IMGP2553.jpg



制限時間は3時間で、チーム戦(チーム構成員は1人でも可)です。

霧ヶ峰高原全体に、30個程度のコントロールが設置されていて、

それぞれのコントロール毎に得点が決まっています。

制限時間内に、より高い得点を得たチームが優勝です。



左上が白、右下がオレンジ色の三角柱状になった旗がコントロール。

その上に載っているオレンジ色の物が、電子パンチ。

IMGP2520.jpg
                                (八島湿原のコントロール)

IMGP2605.jpg
                              (車山にもあったコントロール)



このコントロールは行く先々で見かけました。

皆さん、かなりの広範囲を走り回っていたようですね。

お疲れ様です。





-追記 ②-

本文中に出てきた、白い泡々↓↓↓の正体が判明しました

IMGP2548.jpg



「アワフキムシ」という虫の幼虫が作ったもののようです。

こやつは、自分の排泄物に繊維性蛋白質を混ぜて、

お腹を屈伸させることで泡立てて、それを分泌するらしい。

この泡の中には幼虫が隠れていて

時期が来ると外に出て、脱皮して成虫になるようです。


オニキス君さんが、アワフキムシの載ってるサイト(→こちら)を紹介してくれました。

これでスッキリしました~ 感謝です。



あと残るは・・・ "日光白根山" は弥陀ヶ池の "謎の平べったい生物" か・・・

とりあえずもう一回見に行かないとなぁ・・・

次は丸沼高原のキャンプとセットか。



☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. TENE | URL | -

    Re: 2009 霧ヶ峰 Vol.2

    こんばんは~

    やはり奇妙な形してるのが多くて、驚き
    なんか熱帯みたいな、別世界の植物みたい・・・
    これはおもしろい!(とかいったら花に失礼かしら)

    オダマキやウマノアシガタとか名前まで
    変てこりんなんで、吹き出しました

    アヤメも独特な形の花だと思いますが、
    アヤメが普通に見えました。

    花だけじゃなくて、他の発見もいろいろあって
    目移りします。ミノムシは久々に見ましたよ~

  2. いつまでもイクスカーション | URL | -

    詳しく書いていますよ。

    TONO様姫様 今晩は

    TONO様の記事は詳しく書いています。
    前回の岩殿山だって高速から見えていましたよね。
    後はその人の自由です。

    ここに湿原があるとは知りませんでした。
    しかも尾瀬に次ぐ規模だったとは
    高原の植物も綺麗でしたね。
    こんなに沢山あると目移りしそうです。

    ではまた。失礼します。


    TONO様姫様
    最近山の事故が増えてます。
    気を付けてくださいね。

  3. オニキス君 | URL | -

    Re: 2009 霧ヶ峰 Vol.2

    こんにちは
    いっぱいの植物、花の写真、ありがとうございます!
    見ていてわくわくしちゃいました~
    オダマキは好きな花の一つです~
    マムシ草は食虫植物ですか?
    梅花うつぎも可愛いし、ウマノアシガタも
    みんな見てみたいですね!!
    ミノムシ、埼玉でも最近めっきり見かけません!
    貴重な写真ですね(笑)
    ゾウムシも白いのは見たこと無いです!

    泡は虫じゃないですかね? たしか...
    記憶がよみがえりません
    TONOさん、ご存知じゃ!(笑)
    オリエンテーリングには参加されなかったんですかぁ?

  4. TONO | URL | -

    TENE さんへ

    おはようございます

    オダマキは漢字では "苧環"。
    苧環とは、機織りの際に糸を巻き取る道具のこと。
    この苧環に似ていることから命名されたみたいですよ。

    ウマノアシガタは "馬の足形"。
    馬の蹄に見立てて付けられた名前でしょうが、
    実際には馬の蹄には全く似てません。(^_^;
    鳥の足形が間違って伝わったのではと言う説もあるようです。

    これに似たネーミングの花に、コマノツメというのがあります。
    漢字で "駒の爪"。 まさに馬の蹄のことです。
    その丸みを帯びた花弁が蹄を連想させます。

    何れも草原の中にさりげなく咲いているので、
    注意して見ないと通り過ぎてしまいます。 (^^;

  5. TONO | URL | -

    いつまでもイクスカーションさんへ

    おはようございます

    霧ケ峰は以前も行ったことがあるのですが、
    ガスってて何も見えず(霧ケ峰はその名前の通り霧が多い所です)、
    今回初めて詳しく見ることができました。
    いろいろな生物を観察できて楽しかったです。(^^)

    "岩殿山" については、いずれ実際に登ってから、
    トラックバックさせて頂こうかなと思います。(^_^)

    夏山シーズンの始まりとともに事故のニュースが増えてきました。
    十分注意して山に行こうと思います。
    御心配ありがとうございます。

  6. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    コメントありがとうございます。

    私は今回初めてマムシグサを見ました。
    「これって、食中植物!?」 と思い写真を撮ったのですが、
    調べてみたら里芋科の植物で、秋には赤い実を付けるようです。

    ミノムシは今や絶滅危惧種ですよ。
    昔はたくさん見たのに・・・

    白い泡のは調べても何だか分からないんですよ。
    オニキス君さんの言われる様に、
    何かの虫だった気もするんですよねぇ・・・

  7. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ 2

    さっき書き忘れました。
    オリエンテーリングは参加してないですよ。(^^;

    車でカーブを曲がりきって、霧ヶ峰スキー場の前に出た所で、
    ちょうどオリエンテーリングがスタートしたらしく、
    ゼッケンを着けた凄い数の人が道幅一杯になり前から走ってきて、
    驚愕の体験をしました。 ( ゚ ▽ ゚ ;
    あまりに驚いたので、写真を撮るのを忘れてました。(^^ゞ

  8. オニキス君 | URL | -

    Re: 2009 霧ヶ峰 Vol.2

    こんばんわ、TONOさん!
    これかな?

    http://mental-unbalance.at.webry.info/200806/article_4.html

    多分そうかと思いますが、本人さんの
    目でチェックお願いします!

  9. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ 3

    お~っ! これですね。
    アワフキムシですか。
    この泡の中で幼虫が過ごすわけですね。
    次回は泡の中にお邪魔してみます。(*^^*)
    でも、こいつの成虫は見たことがありませんね~
    というか、今まで存在を知らなかったです。

    でもこれで疑問が解消しました。(^^v
    ありがとうございます。 

  10. TENE | URL | -

    苧環

    「オダマキ」で変換したら「苧環」って出てきてびっくり
    TONOさん、凄く詳しいんですね。
    コマノツメ、ちょっと見てみたら
    ホントに蹄みたいでおもしろかったですよ!

  11. TONO | URL | -

    TENEさんへ 2

    そうなんですよね~
    オダマキなんて言葉は、日常的に使うことないですが、
    パソコンで一発変換なんですよ。ビックリします。

    私はそんなに詳しくないですよ。
    ただ写真に撮った花は興味を持って、後で調べたりしています。

  12. オニキス君 | URL | -

    Re: 2009 霧ヶ峰 Vol.2

    こんにちは
    いや~良かったです! もやもやが取れて!
    でもビーナスラインに人がウヨウヨ来たらビビリますよね(笑)
    ミノムシ君は子供の頃、ムニョムニョ押して出したこと、
    後悔してます~  反省!

  13. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ 4

    私も子供の頃、ミノムシの蓑を破り幼虫を出して遊びました。
    子供って、けっこう残酷なことを平気でするんですよね。
    あの頃を思い出すと、反省することが多いです。(^^;

  14. オニキス君 | URL | -

    Re: 2009 霧ヶ峰 Vol.2

    こんにちは、色々探して見ました(笑)
    まだあの生物だけは分かりませんけどねv-411
    自分の知識の中にいくらかだけでも情報が
    あれば解析し易いですけどね~

    あんまりハードル上げないで下さい
    調子にのって天狗になっちゃうv-411

    全然関係ないんですが、NHKのEテレで
    土曜日の夕方かな?アニメのスターウォーズ
    やってるらしい、娘が言ってました(笑)

  15. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    こんにちは
    アワフキムシはスマッシュヒットでしたね~
    謎が解けるとスッキリします。(^O^)
    いつかはあの平らな生物も判明すると期待してます。(^^v

    アニメのスターウォーズ見たことありますよ。
    でも何か違和感ありました~ (^_^;

  16. TENE | URL | -

    うわぁ!

    この景色は凄いヽ(^o^)丿
    赤いのがちょぴちょぴ見えるのがレンゲツツジでしょうか?
    かなたまで道が伸びてるのが見えて、あそこまで歩くのーって感じです。
    (というか丘の上のレーダーまで行ったわけですね。)

    姫様はやはり高いところ好きなんですね~

  17. オニキス君 | URL | -

    霧ケ~♪峰~♪

    こんにちは、歌っちゃいましたね~
    きりが~みね~♪
    懐かしいなぁ、エアコンが超デカかった時代!
    高原は夏真っ盛りになるとトンボが乱舞するんでしょうね!

    車山にはスキーに行ったことが無いので、
    こんな所だったのかって、今更ながらに思いました!
    ここ4年、スキーしてません(笑)
    2時間ちょっとでこの道を~
    HIMEさんは、やっぱりココでも足は速かったんですね!
    岩にも登っちゃいましたし(笑)

  18. TONO | URL | -

    TENEさんへ

    おはようございます。
    蝶々深山~車山にかけて広がる草原の中に、
    オレンジ色に見える部分は満開のレンゲツツジです。
    ここの風景もまた綺麗でした。
    レーダーは遠く見えますが、実際歩くと大した事はありません。 (^^v

    実際、姫の高所好きには困ったものです。
    私はあの岩の上に登ろうなんて、微塵にも考えなかったですが。 (^^;

  19. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    こんばんは

    「きりが~みね~♪」
    はい、思わず歌っちゃいました~(笑)
    実際行って納得のネーミングです。

    トンボは密かに期待してたんですが、まだほとんど見かけませんでした。
    盛夏から秋にかけてなんですかねぇ。

    私も車山でスキーはしたことないですが、
    標高が高いので結構雪質が良いかも知れません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/249-12b61bfd
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。