スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOSCOオートキャンプベース Vol.2

2011年07月13日 20:46

梅雨明けした丹沢へキャンプにやってきた二人。



IMG_7455.jpgバーベキューでお腹いっぱい!

ビールもワインも空いちゃいました。

恒例の火遊びもしたし(笑)、

そろそろ寝ますか。





テントに入って、姫はシェラフにくるまります。

TONOは前回同様、シェラフカバーにインナーシーツ。



さて今回は、前回までの眠れない夜を踏まえて、

サーマレスト "リッジレスト" を購入して持って行きました。



RidgeRestSOLite.jpg

    今年度モデルのリッジレストには、

    アルミ蒸着加工を施してあって、

    重量不変で暖かさがアップしたらしい。




それにしても、リッジレストのサイズ構成は不可思議です。

スモールが122cm、レギュラーは183cm、ラージは196cm

・・・ "S" と "R" の間はどうした? って感じ。 (笑)



姫は "S" でも良いとして、TONO的には "S" は小さいけど "R" は長過ぎ。

その中間150cmぐらいのが欲しいところ。

大は小を兼ねるで、"R" なら伸び伸び快適なんですが、

ただでさえ嵩張るリッジレスト・・・

"R" を丸めた時の嵩張り方が半端じゃない。



あとは "R" を切るか、"S" にするか・・・

ショップでしばし考えたあと、結局 "S" を買いました。

でも今考えると、やっぱり "R" を切れば良かったかなぁ・・・と。 ( ̄ー ̄;



とりあえず、リッジレスト + モンベルのU.L.コンフォートシステムパッド なら、

下からの断熱、クッション性ともに必要かつ十分なはず。 




実際、上に寝転がってみると・・・

お~っ、身体が地面に付く感触は皆無ですなぁ。

これなら、安眠できそうな・・・ヨ・カ・ン  


そして、心安らかに幸せな眠りにつこうと思った矢先のことでした。



 「あっ!! ヒルかも!」

 「・・・え~っ! どこ?」

 「ここ!」


IMG_7490.jpg
LEDランタンを姫の指す方に向けると、

血が流れてるじゃないですか!! 

カットバンを貼りますが、

アッと言う間に血に染まります。

                                     (写真は翌朝撮ったものです)



 「何となくヌルッとしたから、手で払ったらどっかに行っちゃった」

 「それは間違いなくヒルでしょ! 探さないと!!」

 「うん、でも痛くも痒くもないよ」

 「奴らは痛くないように、麻酔薬みたいなのを注入して、

  更に血を固まりにくくするモノも注入してから血を吸うらしいよ」

 「そうなの~!?」

 「だから刺されても痛くないし、吸われると血が止まらなくなるんだよね」

 「どっから侵入したんだろう?」

 「バーベキューしてる時に、姫の足に付いてたのかも・・・」

 「そうか・・サンダル履いてたから・・・」



二人で手分けしてテントの中のヒルを探しますが、どうしても見つかりません。

このまま寝たら、みすみす、奴に血を吸われまくりか!? 

しつこく探すTONOですが、姫は眠くてどうでもイイ様子。


 「もうイイんじゃない。 姫の血を十分吸ったから、お腹いっぱいで吸わないよ」
 
 「そうかなぁ・・・」

 「うん、そうだよ。 どっちみち刺されても死ぬことはないでしょ」

 「まあ・・そうだけど・・・」

 「じゃあ、姫寝るから」

 「・・・・・」 




とりあえず、TONOもランタンを消して眠ろうとしますが、

ヒルがどこかに付いてるのを想像すると、気が気じゃありません。

何しろ痛くも痒くもないんじゃ、吸われても分からない訳で・・・

腕をチェック、足をチェック、首筋をチェック・・・

よし、大丈夫・・・今のとこ付いてないな。



IMG_7508.jpg
・・って言うか、

テントの中にヒルがいる状況って・・・

どうなの~!! 

                                     (翌朝、撤収時に発見したヒル)



こうして、またTONOの眠れない夜が始まったのでした。

今回こそは眠れると思ったのに・・・ 



 (続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. じもら~ | URL | -

    ヒルとの格闘お疲れさまでした

    キャンプは、とても楽しいですね。
    子供の頃に戻ったみたいで。
    夜の時間も早朝の散歩も最高の時間ですね。

    それにしても、ヒルには塩がいいなんて知りませんでした。
    山歩きでたまに出会うやつですが
    お互い生きているってことで我慢するしかないですね。
    われわれも、先日サンコウチョウの観察で足を数十ヶ所
    刺されていましたi-201

  2. ZEP400 | URL | -

    ヒル・・・ 

    姫さんはたくましい…
    やはり、紛れ込む蚊と一緒で
    気になって寝れませんよね~

    マット…快適そうですね。
    俺は普通キャンプではエアーベットです。
    一度使ったら止めれません(^^ゞ

  3. TONO | URL | -

    じもら~さんへ

    こんばんは
    キャンプなんて子供の頃以来、全く接点がなかったんですが、
    今回テントを買ってから焚き火にハマって、
    焚き火目的でキャンプに行くようになりました。(^^ゞ
    徐々に暗くなってくる夕暮れ時、星の瞬く夜、朝靄がかかる早朝・・・
    キャンプって素敵な時間を過ごせますね。

    私も塩を撒くとヒルが来ないなんて初めて知りました。
    じもら~さん10数箇所ですか!?
    バードウオッチングも過酷ですね。(^^;

  4. TONO | URL | -

    ZEP400さんへ

    こんばんは
    姫は子供の頃、毎週の様に親と一緒にキャンプに行ってたらしいです。
    あの逞しさはそのへんから来てるんじゃないでしょうか。(^^;
    ヒルが確実に中に潜んでるテントですぐに熟睡出来てしまうところなんて、
    ひ弱な私には絶対真似ができません。

    エアーベッドですか~♪
    オートキャンプならそれが一番寝心地良いのかも知れませんね。

  5. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: BOSCOオートキャンプベース Vol.2

    こんばんは~

    ヒルは怖いですね。痛みも無く血を吸われているのですか!!
    しかも一昼夜一緒のテントに居たなんて~

    そう言えば、今日露天風呂から上がるとダニらしきものが腕についてしました。
    引っ張っても、皮膚が伸びるくらい強烈に付いていて焦りました。
    でも力ずくで取りましたよ(汗)

  6. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    おはようございます
    ヒルも怖いですが、ダニも怖いですね~
    前に友人の胸にダニが付いて取れなくなり、
    無理に引っ張ったら、虫体の一部が残ってしまい、(ノ゚ο゚)ノ
    最後は病院で切開して取り出した事がありました。
    姫が言うには、「ライターの火を近づけると自分から離れる」 らしいです。
    本当か嘘か・・・今度付いたら試してみて下さい。(^^;

  7. みいとにゃーすけ | URL | uaIRrcRw

    Re: BOSCOオートキャンプベース Vol.2

    俺も以前沢沿いでキャンプしていて、朝起きたらシュラフ血だらけになったことが・・・ いつの間にやら入ってくるんですよね~

  8. TONO | URL | -

    みいとにゃーすけ さんへ

    こんばんは
    塩を撒いたテント周囲にヒルは自力では近づけなかったと思われ、
    テントも就寝まで完全に閉め切ってたので、
    ヒルはテントの外で姫にくっついたんじゃないかと思います。
    姫の足からダラダラ血が流れていて、ビックリしました。
    明るくなってから見たらマットにも血が付いてました。
    ヒルと一緒に一晩テントで過ごしたかと思うと )゚0゚( です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/254-100ec8e9
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。