スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 唐松岳 Vol.3

2011年07月28日 20:34

2011.7.17 (日)

八方尾根で "唐松岳" を目指した二人。

梅雨明けした連休ということもあって、登山者がいっぱい。

所々渋滞する登山道を "丸山" までやってきました。



9:10 小休止の後に、再び歩き始めます。

雲の上に出たのか、いつしか青空の下に "唐松岳" が見えています。

IMG_7593.jpg




稜線の南側を巻くように上っていきます。

昨年の残雪期は、稜線通しに進んだのを思い出します。(→こちら

IMG_7596.jpg




短い雪渓のトラバースが終わると、小屋はもうすぐです。

P1010691.jpg





9:58 主稜線に飛び出しました。

目の前には、"剱・立山" の絶景が広がります。

IMG_7605.jpg




雲がかかる前に、"剱" にズーム。

IMG_7606.jpg



そして左手にはドッシリと "五竜岳"。

IMG_7613.jpg




ここからすぐ右に小屋が建っています。

"唐松岳頂上山荘" の前は多くの登山者で賑わっていました。

IMG_7608-2.jpg




10:07 ザックをデポして "唐松岳" に向かいます。

IMG_7611.jpg




"唐松岳" に向かう登山道の傍らにコマクサが。。。

数は多くないのですが、何やらオーラを放ってました。

さすが高山植物の女王様です。(笑)

IMG_7612.jpg




ガレた斜面を15分ほど登ると山頂が見えてきました。

山頂にも沢山の人がいます。

IMG_7617.jpg




10:23 唐松岳(2,696m)の頂です。

IMG_7618.jpg





頂上から "唐松沢" 方向。

IMG_7620.jpg




"白馬岳" 方面。

IMG_7621.jpg





唐松岳頂上山荘が、稜線直下に建ってることがわかります。

IMG_7623.jpg




10:30 ひと通り眺望を楽しんで、混雑した山頂を後にしました。

IMG_7616.jpg
                          (唐松岳の斜面に咲くチングルマ)





小屋に戻る途中から、テント場を観察してみました。

IMG_7625.jpg


小屋直下の斜面に段々畑の様にテン場があります。

写真に写っていない下の方までテントが張ってありました。

小屋までの直線距離は近いですが、下の方に張ると往復はけっこう大変そう。

ただ場所を選べばプライベート感を満喫できそうです。

下は石混じりの硬そうな地面ですかねぇ。


この時間から続々とテント泊らしい登山者が登ってきてましたが、

全員ちゃんとテントを張るスペースがあったんでしょうか・・・

テント場は早いもん勝ちですし、やはり早く着かないとダメなんだろうなぁ。





IMG_7630.jpg
小屋に戻って、お昼にしました。

小屋の前は大混雑してたので、

テン場の方に少し降りた所に陣取ります。




IMG_7631.jpg
  目の前は "剱立山" の絶景。

  周りには誰もいないし、

  なかなかイイ席でした。





IMG_7633.jpg
TONO的にはこれに目が釘付けでしたが→

まだ下山があるし、運転も残ってるので

ここは我慢、我慢。

                                         (目の毒です 笑)

 (続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. niwa | URL | vZ8/ezjk

    Re: 2011 唐松岳 Vol.3

    こんにちは。


    僕の書き込みがおかしかったみたいで、
    やはり日にちも同じ日でした!

    時間からみると唐松岳山頂へお二人が向かっている時に僕らは下っていたと思います。
    きっと途中ですれ違ってました(笑)



  2. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 2011 唐松岳 Vol.3

    こんばんは~

    山の生ビールは高級品ですね。
    飲みたくなるけど高すぎ~~

    テン場が凄い場所ですね。しかも狭そう~
    テント張れなかった人はどうするのだろう・・・

  3. TONO | URL | -

    niwa さんへ

    こんにちは
    全く同じ日でしたか~!
    1時間くらいの時間差ですかね。
    ニアミスというかすれ違ってたわけですね!
    最も接近したポイントは丸山を過ぎたあたりですかねぇ・・・
    早い時間には八方池の周辺はもっと晴れてたんでしょうか?
    近いうちにniwaさんのブログで見れるかな。

  4. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    こんにちは
    山で生ビールは最高ですが、高いですよね~
    800~900円しますからね~
    でもヘリでの輸送費などを考えるとまあ仕方がないでしょう。
    ただ日帰りでは飲めないところが目の毒です。(^^;
    やっぱり生ビールのある山域には、泊りで行きたいですね。

    テン場は段々畑調で、ひとつひとつの段は狭いですが、
    何段もあるので20~25張りくらいかなぁ・・・
    張れなかった人は混んでる山小屋に泊るか、
    "上の樺" 辺りまで下りて張るかでしょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/262-169c1697
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。