スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 木曽駒ヶ岳~宝剣岳

2011年08月02日 18:40

先週末は梅雨に逆戻りしたような天気でした。

そこで、2週続いた山を一休みして、二人でボルダリングに行ったんですが、

またしても超筋肉痛になってしまいました。



早く "北岳" の本編をアップしたいところなんですが、

実はまだ何も手を付けてない状態なので、

この季節の過去記事を一つお引越し。





2008年8月の夏休み、 二人は、"戸台口" からバスで "北沢峠" に入り、

"甲斐駒" "千丈" と2座のピークを踏みました。 ( 2008甲斐駒ヶ岳2008千丈ヶ岳

その後、車を回収し、"駒ヶ根" へと向かいました。

"駒ヶ根" に宿泊して、翌日 "木曽駒ヶ岳" と "宝剣岳" に登る作戦です。



P1030627.jpg
  チェックインにはまだ時間が早く、

  途中で川遊びをして時間を潰しました。

  水が冷たくて気持ち良いのですが、

  白濁しており、魚は全くいないのかなぁ・・・





この日の宿は "駒ヶ根ビューホテル四季"

"菅の台バスセンター" から少し行った所にありました。

オープンして10年の比較的新しいホテルのようです。



ホテルは洋風の造りの本館と、和のテイストの和風館に分かれており、

ホテル内を流れる "季の川" にかかる "かたらい橋" で結ばれています。

宿泊した部屋は和風館の1階でした。




チェックインして、荷物を整理したらまずは風呂でしょう。

風呂は男女別で、それぞれ内湯と露天風呂がありました。

混浴ではないので写真は無しです。

詳細はホテルのホームページをご覧下さい。



山から下りた後の風呂って、ヤッパリ気持ちイイ~

風呂上がりに、"かたらい橋" の長椅子で、ビールを飲みながら姫を待ちます。



P1030635.jpg

"かたらい橋" は、清流を渡る風が

吹き抜ける気持の良い所。

ここで飲む生ビールは最高でした♪





P1030637.jpg
  夕食は月替りの懐石料理。

  生ビールで乾杯した後、冷酒を少々。

  和洋折衷のバラエティに富んだ料理は、

  色彩も鮮やかで、食が進みました♪




夕食後は再び風呂に入り、早めに就寝しました。
 

・・・

・・・


2008.8.11 (月) 

この日は、朝から快晴

"木曽駒" "宝剣" は、ロープウェイを利用してのお気楽登山ですが、

連日、午後から 突然の雷雨 になることが続いているので、

昼過ぎには下山したいところです。


P1030639.jpg

サブザックに荷物を詰め、あとの荷物は車へ。

ホテルで準備してもらったお弁当を持って出発。


ロープウェイの「しらび平駅」行きのバスは、

ホテルの前から乗車できます。





バスに揺られ、約30分で標高1,662mの "しらび平" へ。

そのままロープウェイ待ちの列に並びます。

まださほど混んでいませんでしたが、バスは次々と上がってきます。

もう少し遅くなると大混雑しそうです。



"中央アルプス駒ケ岳ロープウェイ" に乗り7分30秒の空中散歩。

標高2,611m "千畳敷駅" に到着。


駅を出ると目の前に "千畳敷カール" が広がります。

P1030646.jpg


青い空に白い花崗岩と緑のコントラスト。。。

"千畳敷" って本当に素敵な所ですよね~

花崗岩の岩峰群の頂点は "宝剣岳"。

"木曽駒ケ岳" は、稜線の向こうに隠れており、ここから見る事はできません。



ロープウェイに乗るだけで、こんな "非日常的な景色" を体験できる・・・

素晴らしいことではあるんですが、何となく考えてしまうところもありますね。





P1030659.jpg

"乗越浄土" へと向かいます。


登山道は観光客がいっぱいで、

自分のペースでは登れませんが、

周囲は高山植物が咲き乱れるお花畑。

シナノキンバイ、ハクサンイチゲ・・・


花と景色を見ながら、登っていきます。








振り返ると、雲に浮かぶ "南アルプスの峰々" をバックに、

眼下に広がる "千畳敷カール" と "千畳敷ホテル"。

何か 「アルプスの少女ハイジ」 を思い出しますね~(^^)

P1030661.jpg






P1030664.jpg


50分ほどで "乗越浄土" に到着。



ハイジの 姫の後方に聳えるのは、

"宝剣岳" です。






"宝剣山荘" で右へルートを取り、まずは後方に見えるピーク "中岳" へ。

ザックは軽く、緩やかな登りを軽快に進んで行きます。

P1030666.jpg





"中岳" のピークからは "木曽駒ヶ岳" がよく見えます。

その鞍部に建つスカイブルーの屋根は "頂上山荘"

P1030668.jpg





鞍部に下って、登り返すと "木曽駒ケ岳" 山頂(2,956m)に着きました。

"御岳" をバックに一枚。

P1030671.jpg





山頂でひと通り眺望を楽しんだ後、

鞍部まで下りて "中岳" の巻き道を行ってみました。

「巻き道 危険」 の道標があったが、特に危険を感じる場所はなし。

これは雪があるときの注意か・・・

P1030682.jpg
                             (奥に見えるのは "宝剣岳")




"宝剣岳" へは、大きな岩が重なり合う急な登山道を登ります。

P1030689.jpg




最後に鎖の付いた岩の斜面をトラバースすると、"宝剣岳" の山頂(2,931m)です。

P1030691.jpg
                            (逆光で真っ黒ですなぁ・・・^^;)




山頂は狭く平らな場所がないので、4~5人でいっぱいな感じ。

P1030692.jpg




高い所が大好きな姫は、さらにこの岩の上に登ろうとしていましたが、

TONOに強く制止され断念しました。

P1030694.jpg


実際この上に登っている人もいるようですが、

こんな所であえて危険を冒す必要はないでしょう。

・・・と言うか、高所恐怖症のTONOには絶対無理です。



こうしている間にも次々と人がやってくるので長居はできません。

写真を撮ってすぐ "宝剣岳" を後にしました。




山頂直下のトラバースは、足元が切れ落ちているのでけっこう怖い。

P1030695.jpg





安全な "乗越浄土" へ戻り(笑)、お弁当にしました。

素晴らしい景色の中で食べるお弁当は美味しいですね~

ビールが欲しいが、下山まで我慢我慢。



そうこうしてるうちに、いつしか雲が多くなってきました。

P1030697.jpg



雷雨も心配ですが、ロープウェイの混みも心配です。

速攻で下りたいところでしたが、登山道は観光客が列をなしております。

ダラダラと下り、"千畳敷駅" へ。



後で地図を見ると、"宝剣岳" から反対側へ下り、"極楽平" 経由で戻るルートが。

そっちの方が険しいが楽しめそうだし、空いていただろうと大後悔。

きちんと下調べをしなかったのが失敗でした。



幸いロープウェイはまださほど混んでいなく、すぐ乗車することができました。

混雑する時には2時間待ち、3時間待ちになるそうな。 ( ̄▽ ̄;


ロープウェイ、バスと乗り継ぎ、ホテルの駐車場へ。

帰りに早太郎温泉 "こまくさの湯" で汗を流して帰路につきました。


 (終わり)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. いつもでもイクスカーション | URL | -

    Re: 2008 木曽駒ヶ岳~宝剣岳

    TONO様姫様 今晩は

    中々いい和風旅館ですね。
    せせらぎの中に身を休めると気持ちが落ち着きます。
    こういうメリハリがあるから高い山を目指せるのですかね。

    自分もこれからの時期散歩が難しいなと思う今日この頃です。
    雨もそうですが、気温が高いです。5月21日ちょっときつかったです。
    30度近くまで行きましたから。

    ではまた。失礼します。e-466

  2. shu-ran | URL | -

    Re: 2008 木曽駒ヶ岳~宝剣岳

    こんばんは~
    素敵なホテルですね~
    こんな環境でのビール!進んじゃいますよね。
    俺はいつも、飲めないのに雰囲気で飲んで潰れますが、
    たまのは浴衣きて温泉入って、くいっと行きたいです。

  3. オニキス君 | URL | -

    Re: 2008 木曽駒ヶ岳~宝剣岳

    こんにちは、
    熱くなった足を川の水でクールダウン。
    川遊びしましたか?HIMEさんとバシャバシャ!?
    お宿も渡り廊下のかたらい橋 お休み処でビール!
    いいですね~。うまいだろうなぁ、生2杯!
    行きたいなぁ温泉、いこうかなぁ一人で。(笑)

  4. TONO | URL | -

    いつまでもイクスカーションさんへ

    こんばんは
    山の後の温泉は格別です。
    何日か風呂に入ってない時には、汗を流す爽快さもありますが、
    それだけではない気がします。

    山で非日常的な体験をした後に、いきなり日常の世界に帰らず、
    麓の温泉でその体験を反芻するのが好きなのかも知れません。
    山だけではちょっとさみしいし、温泉だけでも物足りない。
    やはり山と温泉はセットですね。(^^)

  5. TONO | URL | -

    shu-ran さんへ

    こんにちは
    私は山から下りるとガンガン飲んじゃいますね。
    下山後のビールって本当に美味いんですよ。(^^)

    shu-ranさんはあまりお酒は飲めないのですか!?
    私は密かに "酒乱" さんなのかな~と思ってました。(笑)
    失礼しました。

  6. shu-ran | URL | -

    Re: 2008 木曽駒ヶ岳~宝剣岳

    よく言われます! え・・・酒乱?って。
    いえいえ違いますのよ~
    小さい頃からのあだ名です。笑

    ちなみにお酒は好きなんですが、
    飲むとテンションがドーンっと上がって、その後はすぐに頭痛くなります・・・
    酒飲みは俺の彼女の役目ですね。
    俺はその傍らでコーラチビチビやってます。

  7. もうすぐ40 | URL | -

    Re: 2008 木曽駒ヶ岳~宝剣岳

    こんにちは。ご無沙汰しております・・・

    素敵な感じのホテルですね。
    相変わらず山に関しては、よく解りませんが
    温泉とビールの相性は抜群ですよね。
    ここの所、仕事に追われてさっぱり遊びに行けない私です・・・

    また、遊びにきます。

  8. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    こんばんは
    過去記事の引越しで初めてコメントに返事してない事に気付きました。(汗)
    返事が遅れて大変申し訳ありません。
    ・・・って言うか、もう2年以上経ってるのね。(大汗)

    夏の暑い時は、海より川遊びの方が好きな私です。
    山を下りて火照った足を水につけるのは気持ち良かった~
    でも山のあとはやっぱり温泉とビールでしょう。
    ビールの美味いことって言ったらないです。
    ・・・堪りません。(^^)

  9. TONO | URL | -

    もうすぐ40さんへ

    こんばんは
    過去記事の引越しでコメントに返事してない事に気づきました。
    2年間大変申し訳ありませんでした。(大汗)

    ここは綺麗で、サービスも良くて、また泊まってみたいと思うホテルでした。
    温泉とビールの相性は抜群ですが、
    そこに山が加わると更に相性が良くなります。
    最高のトライアングルです。

  10. TONO | URL | -

    shu-ranさんへ

    これまた、コメントへ返事してない事に気付きました。
    大変申し訳ありません。2年越しの返事です。(大汗)

    shu-ranさんは、酒乱さんじゃなかったですか。
    ちょっとホッとしました。(笑)
    酒の後の頭痛はキツいですし、普段はコーラでチビチビですね。

  11. shu-ran | URL | -

    Re: 2008 木曽駒ヶ岳~宝剣岳

    殿さん、宝剣山もまた良い所ですね。
    雪がある時も無い時も、俺的に大好きな風景です。
    姫さんのおてんばもまた楽しそう!!
    世の中、良い所だらけで、知らない世界があるもんだ。
    山頂直下のトラバースはちょっと怖そう・・・
    あ~我輩も早く色々な所に行きたいナリ~(コロちゃん)

  12. つまでもイクスカーション | URL | -

    凄いとしか。

    TONO様姫様 今晩は

    夏と春ではエライ違いですね。
    でも積み重ねられたあの岩場を降りるのも大変ですよね。

    自分のブログにはあそこまではありません。
    たまに何!は、ありますが。

    自分のブログですが、今日は赤レンガ倉庫、
    明日は横浜みなとみらいの最終日です。
    ボートの中から撮影しました。
    ではまた。失礼します。

    雲海すごかったですね。
    気に入りました。

  13. しょもも | URL | -

    Re: 2008 木曽駒ヶ岳~宝剣岳

    TONOさん、こんばんは~

    木曽駒は昨年の11月に行きましたが、宝剣岳は
    岩場が凍結してそうだったので止めときました。

    TONOさんは高所恐怖症なんですか。。
    私は・・・
    この岩の上に立っちゃいそうです(^_^)v

    次は宝剣にも行きたいな~とは思いますが、、
    4月の千畳敷カールも魅力的ですね。

  14. TONO | URL | -

    shu-ran さん

    おはようございます

    ロープウェイに乗れば、
    宝剣岳がそびえる千畳敷カールまでは、誰でも行くことができます。
    元気なうちに一度親を連れて行こうかな・・・

    高山植物が咲き乱れる夏もきれいだけど、雪のある季節も良いよね。
    紅葉のシーズンも素晴らしそうだけど、訪れるタイミングが難しい。

  15. TONO | URL | -

    いつまでもイクスカーションさん

    おはようございます

    山は四季それぞれで色んな表情を見せてくれます。
    空の青ひとつとっても色が全然違いますし、
    雪の白さも冬と春では異なりますね。
    この千畳敷カール・・今度は秋に行ってみようと思ってます。

  16. TONO | URL | -

    しょももさんへ

    おはようございます

    しょももさんの昨年11月の木曽駒レポ拝見しました。
    凄い快晴の1日だったんですね。
    空が深~い青です。

    私は基本的に高所恐怖症なんですが、
    怖いと感じる状況と平気な状況があります。

    左右切れ落ちた岩場とかは大丈夫で、
    吊橋の上とか、建物の吹き抜けの場所とかが苦手です。
    宝剣の岩はこの時全く上る気はしなかったですね。(笑)
    姫は上りたがってましたが。(^^;

  17. ZEP400 | URL | -

    千畳敷・・・

    こんにちわ~オツカレサンデス。
    また十勝も暑くなってきました~

    青い空に新黄緑の千畳敷!
    吸い込まれそうで キレイですね~
    下からの絵 不思議な美しさが!

    最近ずっと探してた…テント
    コールマンのTP.Hopiと
    ウエンゼルのTRANS ROCKY3
    偶然、手に入れちゃいました~
    今度アップしますね~

  18. TONO | URL | -

    Re: 2008 木曽駒ヶ岳~宝剣岳

    おはようございます
    千畳敷~木曽駒ヶ岳は手軽に3,000m級の稜線を体験できます。
    ロープウェイ駅を出たときに目の前に広がる千畳敷は感動ものです。
    上から見下ろすと、南アルプスをバックにまた素晴らしい景色です。

    テントをゲットしたんですか~
    張るのが楽しみですね♪
    コールマンのTP.Hopiはティピー型のものだとわかりましたが、
    ウエンゼルのTRANS ROCKY3 はよくわかりません。
    ブログアップ待ってますよ~ (^^)

  19. みいとにゃーすけ | URL | uaIRrcRw

    Re: 2008 木曽駒ヶ岳~宝剣岳

    こんにちは^^
    本当なら今頃ここに行っているはずだったのですが、台風接近の為中止に・・・(初心者が二人いるのでリーダーが中止に決めました)個人的にも腰を痛めたのでちょうど良かったのですが・・・

  20. TONO | URL | -

    みいとにゃーすけさんへ

    こんにちは
    台風の影響か天気が不安定ですし、山は要注意ですよね。
    初心者がいるならなおさらですね。
    来週になれば天気が安定して夏らしくなりそうですから、
    腰を治してまた計画して下さいね。(^^)
    お大事に~

  21. ノラの小走り | URL | 9/37nIp6

    こんにちは♪

    TONOさん、こんにちは。

    古い記事へのコメントで失礼します(^-^;)

    つい最近、昨年夏に行った木曽駒の記事をアップしたのですが、他の方はどんな感想を書かれているんだろう???とちょっと気になってこちらにおじゃましてみました。

    木曽駒はもちろん、宝剣岳にも登頂されたのですね~。
    やはり宝剣は・・・トラバースの画像を見るだけでもゾクゾクします。
    岩の頂上に立とうとされた姫さんのチャレンジ精神には、頭がさがります!

    私どもは乗越浄土で娘がダウンしてしまい、伊那前岳が精一杯でした。
    夫は中岳まで行ったのですが、TONOさんもおっしゃられたようにさほど危険は感じなかったそうです。

    「こまくさの湯e-224」、とってもよさそうですね~
    アルプスを眺められる露天風呂!
    私も次回は「山→温泉」コースで行きたいです♪

  22. TONO | URL | -

    ノラの小走りさんへ

    こんにちは
    木曽駒はロープウェイで千畳敷まで行けるので、
    手軽に登れて、景色も最高なので何度か行ってます。
    高山植物咲き乱れる夏も良いですが、積雪期とか残雪期も綺麗ですよ~
    でもロープウェイ待ちにハマると大変ですよね。(^^;
    ノラの小走りさん親子の山登り日記、楽しく拝見しましたよ。
    次は是非、木曽駒山頂まで登って下さいね。
    そして下山後は温泉も♪ (^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/264-7927e43c
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。