スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 間ノ岳 Vol.5

2011年08月10日 13:08

2011.7.24 (日)

"北岳山荘" にテントを張り、翌朝 "間ノ岳" を往復した二人。

テントを撤収した後、"北岳" に上るか、そのまま下りるかしばし検討。

でも "北岳" はズ~ッと雲の中だし、TONOの痔は出たままだし、(笑)

モチベーションは全く上がらず。



9:20 ・・・で、結局そのまま下山することに。

"北岳" に来たはずなのに、登らず本当に "来ただけ"。

でも・・・来るチャンスはまたいくらでもあるでしょう。

IMG_7777.jpg
                             (振り返って見る "北岳山荘")





10:00 巻道と "北岳" に向かう道との分岐。

IMG_7779.jpg



IMG_7780.jpg
北岳方面は・・・

相も変わらずガスガスですな。

未練なく下れるってもんです。(笑)





ガスの中、大岩が重なる斜面を下る姫です。 

IMG_7782.jpg





IMGP0779.jpg


キンロバイ(金露梅)




IMGP0776.jpg
  ミヤマミミナグサ(深山耳菜草)

  5つの花弁がそれぞれ深く切れ込み、

  更にその先が二つに割れてます。





IMG_7776.jpg


アオノツガザクラ(青の栂桜)




シコタンソウ(色丹草)

風に揺れてピンボケ状態ですが、

花弁をよ~く見ると、非常に緻密な模様があってビックリします。

IMGP0786_20110809183959.jpg




IMGP0803.jpg


コバノコゴメグサ(小葉の小米草)






IMGP0793.jpg

  キバナノコマノツメ(黄花駒爪)




IMGP0789.jpg
ヨツバシオガマ's

一つ一つの花を見ると、

羽を広げた鳥みたいなんですよね。

塩竃と言うより、鳥の嘴ですな。



IMGP0790.jpg
  これまたピンボケですが、

  タカネヤハズハハコ(高嶺矢筈母子)

  別名 タカネウスユキソウ





IMGP0804.jpg

で、こちらは、名前が分からない花。

イワショウブ(岩菖蒲) かなぁ・・・?






"八本歯ノコル" を過ぎ、梯子地獄に突入ですが、

上りと比べるとはるかに楽だわ~

しかしこの太い手すりって、やっぱ持ちにくいです。

P1010760.jpg





IMG_7783.jpg
10:43 八本歯沢の上部に出ました。

ここからはガレた急斜面。

滑りやすいので気を付けて。




IMG_7785.jpg
  11:22 "二俣" で休憩。

  一時小雨がチラつきましたが、

  なんとか持ち直したようです。




IMG_7795.jpg
休憩したら、ドンドン下ります。


途中の河原で再度小休止。





沢沿いの緑が美しい。。。

思わず足が止まります。

IMG_7797.jpg



IMG_7799.jpg
12:58 "広河原山荘" です。

"サッポロ生ビール" に心惹かれますが、

まだ運転が待ってるし、おあずけです。




IMG_7800.jpg

  13:00 吊り橋を渡ります。

  戻ってきました~





"広河原" から "芦安" は、帰りも当然 "乗合タクシー"。

ほとんど待ち時間無しに乗り込み、すぐに発車しました。

これならアクセスは抜群に良いです。



以前来たときは、バスに乗るのに長蛇の列・・・

やっと順番が来たと思ったら、

団体がザックを置いて仲間の座席もキープするもんだから、

後から下りてきたばかりの人が、並ばず座ると言う理不尽な事が横行してました。




IMG_7804.jpg
13:56 "芦安" の駐車場に到着。

日帰り入浴施設 "金山沢温泉" で

汗を流して帰りました。



 (終わり)



さて、いよいよお盆休みに突入ですね。

二人はテントを担いで北アルプスへ行ってきます。 

ユル~く "白馬三山" にするか、ハードに "槍穂" にするか・・・


でも天気は不安定で今一っぽいんだよね。

北より南アルプスの方が天気良さそうだし・・・ どうしようかなぁ・・・


いずれにせよ、1週間ほどブログをお休みします。

P1010751_20110809211104.jpg



☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. みいとにゃーすけ | URL | uaIRrcRw

    Re: 2011 間ノ岳 Vol.5

    待ち時間無しなら、行動時間も増えるしいいですね^^

    山では 来ただけ ってあることだから賢明な判断でしょう^^b

    リベンジって結構モチベーションになるので、
    意外と好きです*^^*

  2. TONO | URL | -

    みいとにゃーすけ さんへ

    こんばんは
    前に行った時は、やけに待ち時間が長くてイヤ気がさして、
    以来、芦安~広河原は足が遠のいていた場所でしたが、
    今回行ってガラッとその印象が変わりました。

    今回"来ただけ"になってしまった"北岳"は、やはりリベンジせねばならんでしょう。
    確かに次に向けてモチベーションは高まりますな~(^^)

  3. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 2011 間ノ岳 Vol.5

    こんばんは~

    天候がダメでしたか、北岳に登れなくて残念ですね。
    そのうちまた北岳にアタックですか?

    エアーマットの件 回答し忘れていました。
    パンクすると空気が抜けペシャンコになります。
    でも普通に使用していたらそんなに心配もなさそうです。
    一応修理キットも付属していますよ。

  4. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    おはようございます
    山岳予報では日曜は晴れだったんですが、
    蓋を開けてみれば山頂はガスガスでした。
    でも北岳は近い事がわかったので、そのうちまた行ってきます。

    エアーマットはもし稜線でパンクしたら・・・と思うと、
    それ単独で持っていく事に二の足を踏んでしまいます。
    ピローにも修理キットを付属させるモンベルですから、
    マットにも当然付いているんでしょうが、
    見て分からないくらいの小さな穴が空いた場合、山の上で
    そのパンク箇所が断定できるのかどうか・・・
    でも寝心地は凄く良さげなので、
    まずはキャンプ用に買ってみようかなぁ・・・と心揺れています。(笑)

  5. だジィ♪ | URL | -

    Re: 2011 間ノ岳 Vol.5

    こんにちは
    お久しぶりです。

    痔の具合はその後いかがですか。お大事にされてください。
    僕も昔、痔ろうを患ったことがあり、あの痛さといったら。
    つらいんですよね。

    北岳にキ・タ・ダ・ケー  出たー!!!
    本当にそうなっちゃったんですね。
    ぜひリベンジ頑張ってくださーい。

    9月の連休に北岳に登ろうかと思っていますので、
    記事を参考にさせていただきまーす。

    追記
    つたないブログを始めました。
    良かったら覗いて見てください。
    コメントでも頂けたらうれしいです。

  6. TONO | URL | -

    だジィ♪さんへ

    こんにちは お元気ですか~
    だジィ♪さんも痔を患ったことがあるんですか。
    まさかH.Nの由来は "だ痔" さんじゃないですよね!?(笑)
    私の痔はもうほぼ完治しましたが、
    再発しないように、緩下剤を飲んでます。
    それに排便時は気を付けないといけませんね。

    9月の北岳晴れると良いですね。
    私も次は "来ただけ" にならないようリベンジ頑張ります。(^^;

  7. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re: 2011 間ノ岳 Vol.5

    今晩は。今頃はどこの山かな?

    北岳 日本で2番目に高い山。
    そんなに難しい山ではないと思います。
    姫さんの体力があれば(笑)

    テント泊はいかがでしたか?
    荷物がかさばり、重かったのでは。

    でも、静かに休めるのは 良かったのでは。

  8. kita | URL | CdCU2NDA

    Re: 2011 間ノ岳 Vol.5

    こんばんわ。
    TONOさんはテント装備での登山は慣れましたか?
    僕は今回初めてテント泊装備で登ってきたんですが
    日帰り装備との違いにビックリしました・・・
    特に二日目に効いてきました(汗

    丸太の梯子は厄介そうですね。
    僕は木で整備された所は全般苦手なんですよね、、、
    自分のリズムで歩けないというか、、、

  9. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    こんにちは
    北岳は以前肩の小屋泊りで登った事があるのですが、
    その時の快晴の山頂を期待してしまい、
    今回のガスの中ではモチベーションが上がりませんでした。
    それ以前に私が痔になってしまったのが登らなかった最大の原因ですが。(笑)
    テント泊は担いで行くのが大変ですが、混んでる山小屋に泊るよりも寛げますね。

    お盆休みに西鎌尾根~槍穂縦走してきましたよ。

  10. TONO | URL | -

    kitaさんへ

    こんにちは
    kitaさんもとうとうテント泊デビューですね!
    日帰りとか小屋泊りと比べるとテント泊装備は
    重いしかさ張るし大変ですよね。
    私は昨夜、槍穂縦走から帰ってきたばかりなので、
    近い内にkitaさんのブログを訪問させて頂きます。

    石段とか木段とかは歩幅が合わないと歩き難いですよね。
    八本歯の梯子は手すりも丸太でできていて、持ちにくかったです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/269-94d4675d
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。