スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 後悔の西穂高岳 前編

2011年09月06日 22:53

2008.9月中旬 

今からちょうど3年前・・・

前から狙っていた 「奥穂‐西穂縦走」 を実行するべく、

"新穂高温泉" から入山したものの、雨で断念した時の記録です。



この時は登山口までは行きましたが、

そこからは1歩も登らず撤収してしまいました。

で、その翌日、大いに後悔することになったのですが・・・ (^^;




前日、"新穂高温泉" の民宿に素泊まり。

朝5時半に出て、登山者用無料駐車場へ。

雨がしとしと降ってます。

P1030842.jpg





準備を整え出発しますが、次第に雨足が強くなってきます。

雨の中、"蒲田川右俣林道" を黙々と歩く二人。

そして"穂高平小屋" 付近では、 とうとう本降りに。

P1030843.jpg



明日の天気が気になりますが、

予報では あまり好天は期待できないようす。



翌日も雨なら、上に行っても "西穂" までの縦走は無理だし・・・

車はこっちにあるから、"涸沢" 経由で "上高地" に下りるわけにもいかず。

となると・・上に行ってもそのまま "白出沢" を下ってくる事になるけど、

雨が降り続いて増水すると、帰りに "重太郎橋" が渡れなくなる可能性も・・・


 「どうしようかな・・・」



"白出沢" の登山口に着いた頃には 大雨

ザーザー 降ってました。


ここから "穂高岳山荘" の建つ "白出のコル" までのコースタイムは 7時間

しかも途中で雨を避けて休める様な場所はなし。



TONO 「この雨の中、7時間か・・・きついな~」

 姫  「姫はどっちでもイイけど・・、行くだけ行った方が良いんじゃないの?」

TONO 「う~ん・・・」



10分後、雨は止む気配はなく、

軟弱者の慎重なTONOが出した結論は、 「撤収~!」




ところが、"穂高平" の牧場辺りまで来ると雨は小降りに。

でもここからまた戻る気にもなれず・・・

P1030845.jpg
                            (バックの黒いヤツは飛騨牛^^)




さてその日は "穂高岳山荘" に宿泊予定だったため、どこも宿はとっていません。

まず、 "新穂高温泉" のバスターミナルで、今夜の宿探しです。



前から狙っていた宿がとれましたが、チェックインまでは時間があります。

"ほおのき平コスモス園" に行ってみました。

冬はスキー場ですが、秋にはゲレンデが800万本のコスモスで覆われます。

P1030850.jpg




レトロなボンネットバスに乗り込み、園内を1周です。

P1030851.jpg




P1030853-2.jpg

この日は見頃を過ぎており、

(見頃は9月上旬とのこと)

残念ながら、一面のコスモス♥

という感じではありませんでした。






P1030892-2.jpg
  お昼に、民宿でもらった

  おにぎり弁当を食べて、

  2時過ぎに宿へチェックイン。


  こじんまりした家庭的な宿でした。

  部屋は8畳+2畳の和室。

  (←写真は帰りに撮影したものです)







早速風呂へ行ってみます。

まず内湯で汗を流し、混浴の露天風呂へ。

露天風呂は、一旦玄関を出て、道を横断したところにありました。




P1030858-2.jpg

男女別の脱衣所から

それぞれの湯船に出ると、

奥でつながっており、

非常に混浴しやすい造りです。






P1030864-2.jpg
  夕食は、食事処で。

  飛騨牛、岩魚、飛騨鶏、季節野菜・・・

  地の食材を使った料理。

  ビールがすすみます。






夕食後、露天風呂に行きますが、外は生憎の雨

夜になって再び強く降り始めたようです。

笠を被ってお湯に浸かるも、長湯はちょっと無理。



P1030869-2.jpg
露天を出て、傍の貸切風呂へ移動。

貸切は、"檜風呂" と "桶風呂" の2つ。

二人は檜風呂へ入りますが、

朝が早かったためか、

お湯に浸かると睡魔に襲われ、

早めに部屋に戻って就寝しました。




 (後編へ続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. いつもでもイクスカーション | URL | -

    「奥飛騨観光」

    TONO様、姫様

    今晩は・・・・
    登山の途中ですか、気をつけて行って下さい。
    しかし、寒そうですね。風邪e-448などひかないでください。
    やっぱりv-279が心配ですね。
    自分は連休がないため、ホントに散歩・散策のみです。

    ましてや TONO様、姫様達のように本格的登山もしたことがありません。
    でも、温泉はv-48特に混〇温泉は共通していますので、
    TONO様、姫様のブログは今後も立ち寄りしたいと思います。

    ではまた。失礼します。

  2. TONO | URL | -

    いつもでもイクスカーションさんへ

    こんにちは
    山の上は夏が終わりすっかり秋ですね。
    先日、混浴温泉と山に行ってました。
    またレポを載せていきますので、
    ぜひ遊びに来てください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/27-f4365265
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。