スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 西鎌尾根~槍穂縦走 Vol.4

2011年08月23日 00:46

2011.8.12~8.15  (8.11 鍋平前泊) 

1日目 新穂高温泉~(小池新道)~鏡平~双六小屋
2日目 双六小屋~樅沢岳~(西鎌尾根)~肩の小屋~槍ヶ岳~飛騨乗越
     大喰岳~中岳~南岳~南岳小屋
3日目 南岳小屋~(大キレット)~北穂高岳~涸沢岳~穂高岳山荘
4日目 穂高岳山荘~奥穂高岳~(白出沢)~新穂高温泉




2011.8.13 (土)


"双六小屋" のテン場から "西鎌尾根" を辿り、"槍の肩" までやってきた二人。

お昼を済ませ、腹ごなしに "槍の穂先" を往復する事にしました。


相変わらずガスガスですが、時折ガスが切れ黒い巨大な岩の塊が現れます。

IMG_7966.jpg


槍の山頂には10人ほどが確認できます。

そしてその岩肌には、何人もの登山者が取り付いています。




IMG_7967.jpg
11:26 さて二人も空身で

"槍の穂先" に向かいます。

"槍の肩" から "穂先" までは、

標高差120m、20分ほどです。




IMG_7970.jpg

  体も冷えるしサッサと

  登り切りたいところですが、

  けっこう渋滞しております。





IMG_7969.jpg


ふと左手を見ると、

"小槍" に取り付くクライマー再び。


やっぱり "小槍" の上で踊るのは、

大変そうですなぁ。(笑)




IMG_7972.jpg

  "大槍" は急な岩場の連続ですが、

  梯子、ボルト、鎖が整備されているので、

  落ち着いて登れば問題ありません。




IMG_7973.jpg

この辺は上りと下りがクロスします。

ちょっと渋滞してます。





IMG_7974.jpg
  山頂に架かる2段梯子。

  向かって左が上り専用。

  右が下り専用です。

  上りは、1段目が17段、約5m

  2段目が31段、約9m。




IMG_7975.jpg

さて2段目の梯子を登ります。

感覚的にはほぼ垂直。

これを上り切ると、山頂に飛び出します。





IMG_7976.jpg

  11:47 3,190mの山頂です。

  狭い山頂は、多くの登山者でいっぱい。

  祠の前の写真スポットは順番待ちです。





IMG_7977.jpg

・・・で、祠の前で一枚。

晴れてれば360°の大展望ですが、

残念ながらガスガスで何も見えず。





IMG_7979.jpg

  11:53 写真を撮ったら即座に撤収。

  下りの梯子は何度行っても、

  1歩目が怖いです。(^^;




IMG_7987.jpg

岩壁に咲くチシマギキョウ(千島桔梗)

過酷な環境で頑張ってます。





時おりガスが切れると、"肩の小屋" が眼下に望め、高度感があります。

IMG_7981.jpg




ガスが湧くと高度感は少ないけど、奈落の底が見えないだけに不気味です。 (^^;

IMG_7982.jpg






IMG_7988.jpg
12:15 "肩の小屋" に戻ってきました。

この時点で槍のテン場は満席!

初めからここに張る予定じゃなかったけど、

この時間にいっぱいとは・・・ ( ̄ー ̄;




IMG_7990.jpg

  12:30 トイレを済ませたら、

  さてザックを背負って行きますか。

  目指すは、"南岳小屋"。




IMG_7992.jpg

テン場を抜け、下って行きます。

槍のテン場はこんな急斜面に、

段々畑の様にスペースが作られています。





IMG_7991.jpg


  中にはこんな岩陰のスペースも。 (ノ゚ο゚)ノ

  ここはソロテントしか張れなさそう・・・





IMG_7993.jpg

基本的に個々のスペースは激狭です。

大きなテントは張れませんな・・・





12:37 "飛騨乗越" です。

標高3,020m、日本一高い峠ですね。

これから "南岳小屋" まで、3,000m峰を3つ踏んで行きます。

IMG_7995.jpg


 (続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ZEP400 | URL | -

    尾根・槍穂 凄い混みよう

    こんばんわ~
    槍…足すくみますね。
    ガスってなかったら…
    素晴らしい展望と・眼下の恐怖(@_@。
     俺はすくんじゃいます。

    それにしても 凄い混みよう~
    驚きです。
    テンバも昼で満席!?
     またまた驚き(^^ゞ

  2. TONO | URL | -

    ZEP400さんへ

    こんにちは
    お盆、紅葉の時期は山が一番混む時期ですし、槍はさすがに混んでましたね。
    スター揃いの北アルプスの中でも1,2を争う人気の山だけの事はあります。
    その割に "西鎌尾根" は人が少なかったですが、
    槍沢、表銀座というメジャーなルートからたくさんの人が登ってきてました。

    それにしてもテン場があの時間で満席とは驚きですよね。
    後で聞いた話では、11時過ぎには既にいっぱいだったらしい。(^^;

    晴れていれば、槍のてっぺんから穂高連峰が見えて、それはもう感激ものですよ。

  3. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re: 2011 西鎌尾根~槍穂縦走 Vol.4

    いつも好天に恵まれているのに? 
    姫さんの機嫌が・・かな。

    でも、山が荒れると大変なことになるから
    曇ってるぐらいが 涼しくて良かったかも。

    いつも遠くの山から 鑓の穂先を見ていたので
    久しぶりに登ってみたくなりました。

    でも、人が少ない方がいいですね。

  4. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 2011 西鎌尾根~槍穂縦走 Vol.4

    こんばんは~

    テン場 なんだか狭くて石もゴロゴロ
    あまり快適そうではありませんが、
    晴れていたら絶景とか見えるのですか?
    一体何時に行けば場所を確保出来るのかなぁ~

  5. devilman | URL | -

    Re: 2011 西鎌尾根~槍穂縦走 Vol.4

    写真、拝見しました。
    どうやら、南岳で同じ夜を過ごしたみたいですね。
    もっとも、私は小屋でしたが。
    ご夫婦でテント、うらやましいです。

  6. ゆぅ&かん | URL | -

    Re: 2011 西鎌尾根~槍穂縦走 Vol.4

    TONOさん姫さん
    おはようございます~(^^)

    わわわぁぁぁっ~槍の穂先もの凄い絶壁…(@。@;)
    写真全部拡大して見ました…(@@;)
    凄い絶壁ですね、いくら鎖やハシゴがあっても怖いですね…(ーー;)
    足がすくんで登れなくなりませんか…(ーー)
    それにしてもTONOさんも姫さんも勇気がありますね…(^^;)

    昼でテン場が満席ってここでテント張ろうとした人は
    どうするんでしょうね…???
    この他に近くにテン場あるんですかね…???

  7. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    おはようございます
    この日は午前中の早い時間からガスが湧いて、
    残念ながら槍の穂先はガスの中でしたね。
    でも当初の予報よりは全体に天気が良くて、
    快晴のキレットだったので満足してます。

    天気が安定した秋晴れの時にでも槍の穂先から、
    眺望を楽しんで見たいところですね。

  8. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    おはようございます
    槍のテン場は確かにあまり快適とは言えないかも知れませんね。
    ここでテントを張ったことはないので、ハッキリわかりませんが・・・
    張った場所によるでしょうが、眺望もあまり良くない気がします。
    槍の穂先は見えるでしょうが、大喰に隠れて穂高方面は見えなさそうだし・・・
    テントは30張りでスペースが区切られているので、それ以上は張れません。
    何時に行けば張れるんでしょう・・・(^^;
    混んでる時期はなるべく早く到着するしかないですね。

  9. TONO | URL | -

    devilmanさんへ

    訪問&コメントありがとうございます。
    devilmanさんは槍平から南岳に上がられたんですね。
    南岳のテン場はけっこう混んでましたが、小屋も布団1枚に2人ですか。
    夜は雨が降ってかなり冷え込みましたが、翌朝は素晴らしい天気でしたね。
    快晴の槍の穂先で眺望を楽しまれたようで。
    私はガスガスの穂先でした。(^^;

  10. TONO | URL | -

    ゆぅ&かんさんへ

    おはようございます
    槍の穂先は肩から見上げるとほとんど絶壁ですが、
    取り付いてみると、梯子、鎖、ボルトが整備されていて、
    知らないうちに「あっ、もう山頂」・・・って感じです。
    ただ下りは最初の梯子に移る所が怖いですね。
    私は今回で5回目ですが、相変わらずそのポイントは怖いですから。(笑)

    槍の小屋から20分ほど下った殺傷ヒュッテは比較的空いてるので、
    テン場がいっぱいな時はそこまで下りてテントを張るか、
    小屋泊まりに変更するしかないでしょうね。(^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/274-9d35ed67
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。