スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 西鎌尾根~槍穂縦走 Vol.8

2011年08月30日 08:46

2011.8.12~8.15  (8.11 鍋平前泊) 

1日目 新穂高温泉~(小池新道)~鏡平~双六小屋
2日目 双六小屋~樅沢岳~(西鎌尾根)~肩の小屋~槍ヶ岳~
     大喰岳~中岳~南岳~南岳小屋
3日目 南岳小屋~(大キレット)~北穂高岳~D沢のコル~涸沢岳~穂高岳山荘
4日目 穂高岳山荘~奥穂高岳~(白出沢)~新穂高温泉




2011.8.14 (日)

"大キレット" を越え、北穂のテラスで休憩した後、

"白出のコル" を目指して再び岩陵帯に突入した二人。

"D沢のコル" までやってきました。




ここまでひたすら岩の写真なので、口直しに可憐な花をご紹介。

色丹系の花を二つ。

まずは、シコタンソウ(色丹草)

シコタンソウ


一見すると、白というかクリーム色の小さな花で、地味~な感じです。

ただ、拡大して見ると・・・ お~おっ!!

白い花弁に赤と黄色の緻密な斑点があり、

一見しただけでは伺い知れない世界が広がっています。


前回の "北岳" 山行でも、この "シコタンワールド" に驚きましたが、

今回あらためてその世界に驚いておきました。(笑)

クリーム色に見えるのは、黄色い斑点のためですね。




IMG_8143.jpg
お次は、シコタンハコベ(色丹繁縷)

純白の花弁に、赤い葯。

コントラストがイイですね。

清楚な感じの花です。



ともに最初に "色丹島" で発見されたため、

色丹の名が付いてますが、中部地方~北海道で見られるようです。








IMG_8141_20110826075649.jpg
  さて、"涸沢岳" の稜線まではあと少し。

  "D沢のコル" から登り返して、

  "オダマキのコル" を過ぎ、

  斜面をジグザグに上ります。





IMG_8146-2.jpg
そして最後の急な岩溝・・・

垂直に感じるV字型の岩溝に

鎖がぶら下がっています。

鉄杭を足掛かりに攀じ登ります。






P1010926-2.jpg

  上り切ると、稜線に飛び出し、

  急に視界が開けます。






IMG_8147.jpg
石屑の中をペンキマークに

導かれて左手に進むと、

ガスの中から "涸沢岳" の

ピークが見えてきました。





IMG_8149.jpg
  12:15 "涸沢岳"(3,110m)の山頂です。

  ガスで眺望はなく長居は無用。

  サッサと写真だけ撮ったら、

  早々に "白出のコル" へ下ります。






IMG_8155.jpg

途中、山の人気者に遭遇・・・

人気者なんだけど "悪天候の使者"。

二つの顔を持つ雷鳥クンです。





保護色なんで、岩に紛れるとカメラで覗いていても 「どこ?」 って感じになります。

さて、↓どこに居るでしょうか?(笑)

IMG_8152.jpg
                   (北尾根をバックに・・・ あれっ!? どこ行った?)




12:35 "穂高岳山荘" のテン場に到着。

例によって、TONOは場所探し。 

姫はテントの受付に。 幕営料は600円/人。


テントサイトは "涸沢岳" への登山道の傍らに、段々畑の様に点在しています。

この時間で既に、小屋に近いサイトは埋まっていて、

一番上のヘリポートに近い場所に張りました。

IMG_8156.jpg



スペース的に一つしか張れない場所なので、プライベート感覚いっぱい。

広さはこのテントでギリギリという感じ。

二つの出入口のうち、向こう側は即ガレ場の急斜面なので、滑落注意!

・・・って言うか出入禁です。 (^^;



下は石混じりの硬い土ですが、ペグを打つとすぐ岩に当たる事が多く、

ほとんどペグダウンはできず、岩に結びつけて固定しました。


正面の目線の高さに、"前穂北尾根" が連なり、ロケーションは最高♪




IMG_8160.jpg

テントを張り終えたら、

小屋でビールを買って乾杯です。

生がないのは残念なところ・・・





小屋前のテラスが賑わってきたので、テントサイトに場所を変更。

"北尾根" を見ながら、静かに至福の時間。。。

IMG_8162.jpg




しばし、光とガスの闘いに見入ってしまいました。

IMG_8166.jpg




IMG_8167.jpg
こうしているうちにも

ドンドン登山者がやってきます。

テン場も満員御礼状態。

ヘリポートもテン場に早変わり。





この日は、"穂高岳山荘" での夕食にしました。

明日の事も考えると、持ってきた食料は残り少ないし、

今回は下山後、"温泉宿の夜" はないので、(笑)

最後の夕食くらいちょっと豪華に・・・と言うことで。 (^^ゞ



IMG_8170.jpg
  17:05 山荘の食堂で夕食。

  1,700円/人です。

  久しぶりにまともな物を食べた感じ。

  ちゃんと調理した物は違うね~





IMG_8172.jpg
17:40 夕食後、テラスに出ると、

テントが増えてる!!

トイレの前の通路から、

テラスの前まで増殖中。




"穂高岳山荘" に10回位は来てますが、こんなの初めて見ました。

今までお盆の時期は来たことないけど、毎年こんな状態になるんですかねぇ・・・

当然小屋も激混みだったんでしょうか・・・ 聞くのが怖い。(^^;



IMG_8174.jpg
  テン場の最上部から見下ろすと、

  ヘリポートはテント密集地帯。

  こうなると下のテラスの方が

  トイレも小屋も近いしねぇ・・・ ( ̄ー ̄;





IMG_8176.jpg
さて、マイテント。

最初に張った時は、

場所が狭いと思ったんですが、

こっちにしといて良かった・・・ (^^v





雷鳥のお告げ通り、夜になり小雨がパラつきましたが、前夜の様な雨にはならず。

明日の快晴を信じて就寝。



唯一の不安材料は・・・ここからトイレまでの高低差。

冗談抜きで、往復するとマジに息が切れます。

・・・で、TONOのストックは、前室で秘かにスタンバってました。

姫に知れると 「何、爺様みたいな事してるわけ!」 と言われちゃうので内緒です。(笑)


 (続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ZEP400 | URL | -

    すごい テンバ(V)o¥o(V)

    こんにちわ~
    こりゃ…景色見とれて
    飲みすぎたら 危険(゜o゜)
     そんな飲むわけないですね~

    北尾根 絵
    すごい と感嘆!!!
    こりゃ 生ジャなくても
     最高の 冷えた一缶ですね(^^ゞ

  2. クロちゃん | URL | -

    Re: 2011 西鎌尾根~槍穂縦走 Vol.8

    お盆はやはりどこもすごい人ですね。
    分かって出かけるものの、目の前にすると
    え~ こんなにと 思ってしまいます。

    でも、こういう時だからこそテント泊が
    うらやましく思います。
    山小屋の超混雑は、横になっている?だけ。

    穂高を眺めながら ゆっくりと流れる時間を
    楽しむのが 至福の時間では。

  3. kita | URL | CdCU2NDA

    Re: 2011 西鎌尾根~槍穂縦走 Vol.8

    こんばんわ。
    凄い混み方するんですね。
    通路にまで張ってあるとは、驚きです。
    しかしTONOさんの場所、なんか良いですね~秘密の場所っぽい(笑)

    あ、それとTONOさんのズボンってJUDOですか?
    僕色違い持ってます(笑)

  4. TONO | URL | -

    ZEP400さんへ

    おはようございます
    穂高のテン場はイイ絵が見れますよ。
    ここで飲むビールは最高!
    これで生ならもっと最高なんですけどね。

    でも山荘からは急な石段を登った所なので、
    疲れた脚では一気には上がれませんでした。(^^;

  5. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    おはようございます
    ルートを歩いてる時は、そんなに人の多さは感じなかったのですが、
    小屋に着くと色んな所から登山者が集まるので、一気に人が多くなります。
    テン場があの状態ですから、小屋の中は推して知るべし・・・(^^;
    テントは張ってしまえば、プライベートな空間が確保できますが、
    早めに着かないと良い場所が取れないので、
    小屋泊まり以上に早立ち、早着が必要だと感じました。

  6. TONO | URL | -

    kita さんへ

    おはようございます
    混むとトイレに向かう通路に張ってあるのは見たことがあるのですが、
    その通路も一杯になって、テラスにも沢山張ってありました。
    テラスは平らだし、小屋はすぐだし、それはそれでイイか・・・とも思いますが、
    夜トイレに行く人や、テラスに出た人が張り綱にひっきりなしに引っかかるので、
    おちおち眠れなかったって言ってました。
    私の張った場所は、小屋からは遠いんですが、個室感覚で静かに寛げましたよ。

    今回履いてたパンツは、MOUNTAIN EQUIPMENTのJUDOです。
    Kitaさん色違いですか~
    このパンツけっこうお気に入りです。(^^)

  7. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    Re: 2011 西鎌尾根~槍穂縦走 Vol.8

    こんばんは~

    やはりお盆はどこのテン場も混み合うのですかね。
    黒岳のテン場も密集状態で、隣のテントの話し声、
    いびきが筒抜けでした(汗)
    それにしても、寝ぼけてテントの出入口間違えたら
    ヤバいじゃないですか!

  8. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    おはようございます
    お盆と紅葉のシーズンの山は混みますよね。
    黒岳も激混みでしたか~
    隣のテントの話し声とかいびきが筒抜けって言うのも嫌ですよねぇ。(^^;
    でも小屋に比べれば、まだプライベートな空間があるだけましですが。

    斜面側の前室を物置状態にして、二人のザックやら靴やらストーブやらを置いてたので、
    間違えて出入りすることはありませんでした。(^^;
    もし間違えて出たら、今度は間違いなく転がり落ちます。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/278-d45f94ab
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。