スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 後悔の西穂高岳 後編

2011年09月07日 15:09

2008.9月中旬 

"奥穂~西穂" を縦走しようと、"新穂高温泉" から入山した二人でしたが、

降りしきる強い雨に "白出沢" の登山口で断念。

新穂高の温泉宿でマッタリ過ごしてしまいました。



翌日、朝食を食べて宿を後にします。

この日は、ロープウェイを利用して、"西穂高岳" まで行くことに。

"奥穂~西穂縦走" が未遂に終わったので、

せめて西穂の山頂から、その稜線でも拝んでこようかな・・と。(^^;



宿から "鍋平駐車場" までは5分ほど。

車を止めて、準備をしたら、ロープウェイに乗り込みます。




7分間で2,156mの "西穂高駅" へ。

駅の屋上展望台からは、雲はあるも "槍穂の稜線" が見えています。

P1030894.jpg


この天気なら "奥穂~西穂縦走" できたか

やはり前日上に行っておけば良かったかなぁ・・・




"西穂山荘" へ向かう登山道からは、青空の下 "西穂高岳"。

P1030895.jpg





"西穂山荘" でちょっと休憩し、西穂方面へ登っていきます。

大岩の重なる斜面を過ぎると、森林限界を超え、ハイマツの稜線。

丸山を過ぎて、ガレた急斜面の登りになります。

P1030900.jpg




P1030908-2_20110906182344.jpg
先行する登山者を追うように

広い稜線を進み、

飛騨側の岩場をトラバース。

独標直下の岩峰に出ました。

いい写真がなくて・・・ 





"西穂独標"(2,701m) に到着。

連休だけあって、大勢の登山者で賑わっています。

写真を撮ったら先へ進みます。

P1030930.jpg





独標からの下りも列をなしてます。

P1030911.jpg




"奥穂高岳"~"吊尾根" の稜線。

ガスの動きが激しく、ダイナミック。

光と影の濃淡がめまぐるしく変化します。

P1030912.jpg




P1030913-2.jpg


"ピラミッドピーク" です。

ここも写真だけ撮って通過。







大小のピークを越えて行くと、西穂のピークが見えてきました。

P1030916.jpg




"西穂高岳" 山頂(2,907m)に到着。

P1030920.jpg





ガスの切れ間からは、"ジャンダルム" が近い。

P1030919.jpg



この先の稜線を歩いてここに立ちたかったな~

やっぱり前日に、"白出のコル" まで上がっておけば良かった・・・




西穂の山頂でお弁当を食べながら、後悔の念が沸いてきます。

P1030922.jpg
                           (後悔先に立たず・・・的な人↑)



"西穂高岳" を後にして、独標へと向かいます。

独標の上では、たくさんの登山者が眺望を楽しんでいます。

P1030925.jpg
                               (左のピークが独標)




"西穂独標" を過ぎ、"丸山" の付近で振り返ります。

右からずんくりした "西穂独標"、きれいな三角錐の "ピラミッド・ピーク"、

そしてそのすぐ左奥の尖ったピークが "西穂高岳"。

P1030934.jpg




"西穂山荘" でトイレ休憩しましたが、テラスは大混雑でした。



ロープウェイ駅に戻り展望台に上がると・・・( ̄▽ ̄;)!!  快晴だ!!

P1030936.jpg
                             (青空にクッキリと西穂高岳)



ダメ押しの 「昨日やっぱり、上に行けば良かった~」 

でも、山は逃げないって言うし、安全第一だから・・・



そして、それから1ヵ月後・・・

この日の後悔を胸に秘め、無事念願を達成したのでした。 (^^v


 (終わり)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. バカボンパパ | URL | -

    北アルプスいいですね

    はじめまして、福島のバカボンパパと申します。
    山と温泉いつも楽しく拝見させていただいております。

    私も若い頃、北アルプスや南アルプスにも登っておりましたが、
    最近はまっすぐ温泉に直行してます。

    東北にも混浴温泉がありますので回ってみてはいかがでしょうか。
    また遊びに来ますのでよろしく。

  2. TONO | URL | -

    バカボンパパさんへ

    こんにちは はじめまして
    トド足の方ですよね?(笑)
    「温泉大好き人間」いつも拝見しております。
    温泉のはしご…凄いな~と思ってました。

    東北の温泉もいずれ集中的に行きたいと思ってます。
    仕事であと3年ほどしたら、東北にしばらく住むことになるので。
    今後ともよろしくお願いします。(^^)

  3. ZEP400 | URL | -

    山は…

    おはようです。

    そうですね!
    『山は逃げない。また行けば良いいんだから~』
            今は亡き 俺の山の大先輩の詞
    デモ…俺、この登攀で充分だなぁ
     冷えたの飲めれば文句なし(^^ゞ

  4. TONO | URL | -

    ZEP400さんへ

    こんばんは
    この当時は、西穂~奥穂縦走が二人の目標でしたので、
    快晴の空を見て大いに悔やんだものでしたが、
    今考えれば、雨の後で早い時間は岩も濡れてただろうし、
    行かなくて良かったと思います。
    毎年誰かが滑落して命を落としている場所ですし、
    条件が揃ってる時に行けばいいですよね。
    山は逃げない・・・山の機嫌のイイ時に登りましょ。(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/28-9d419755
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。