スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 夜叉神峠~鳳凰三山 Vol.2

2011年09月17日 06:31

2011.9.10~11 

1日目 夜叉神峠登山口~夜叉神峠~杖立峠~火事場跡~苺平~南御室小屋
2日目 南御室小屋~薬師岳小屋~薬師岳~観音岳~赤抜沢ノ頭~地蔵岳
     観音岳~薬師岳~南御室小屋~杖立峠~夜叉神峠~夜叉神峠登山口








2011.9.11 (日)

まどろみの中でテントを撤収する音を聞きます・・・

重い瞼を開き、テントの窓から外を見ると、

漆黒の世界がほんのりと明るくなってきたようです。



4:20 姫を起こして、朝食にします。

朝食を食べながら、この日のルートを確認。


「テント畳んで、"薬師~観音~地蔵" と縦走、"白鳳峠" から "広河原" に下山」

・・・のはずだったんですが、話してる内にだんだん気持ちが変わってきました。


夜露と結露でびしょ濡れのテントを撤収すると、帰宅して干さなきゃいけないし・・・

"空身" での "白砂青松の稜線漫歩" というヤツがやけに魅力的に感じて・・・


テントはここに張ったまま、"地蔵岳" まで往復、戻って撤収、下山という事に。

こんな山行あまり聞いたことないけど、まぁ・・行ってみますか。 (^^;

車がある所に下山するわけだから、バスに乗る手間は省けるわけだし。





5:09 "薬師岳" を目指し、"南御室小屋" を出発します。

IMG_8414.jpg


テントを撤収する時間が省けたので、本当はもっと早く出たかったんですが、

何だかんだと時間が過ぎてしまいました。 (^^;



出だしは樹林帯の急登ですが、あとはなだらかに上っていきます。


5:27 木々の向こうに朝陽が昇りました。

本当は稜線で見たかったんですが、出発が遅れたし仕方がない。

IMG_8416.jpg




5:42 ちょっと開けた場所で上着を脱いで体温調節。

岩の上に登ると、雲海の上に "富士山" の端正なシルエット。

雲海がほんのりオレンジ色に染まっています。

IMG_8419.jpg





"砂払岳" からは、朝陽を受けて "白峰三山" がクッキリ。

IMG_8422.jpg



P1010990.jpg
この先の斜面を上りきると

"砂払岳" のピークのようです。

あまり気に留めてなかったので、

知らないうちに通過しました。(^^;





この稜線からは右手にあらためて "富士山"。

IMG_8430.jpg




この辺が "砂払岳" のピークかなぁ・・・

正面に "薬師岳"、左手に "観音岳" が見えます。

IMG_8433.jpg




ここから大岩が積み重なる斜面をちょっと下って、

赤い実を付けたナナカマドのプロムナードを越えると

6:11 "薬師岳小屋" に到着。

IMG_8435-2.jpg IMG_8436ー2




そのまま小屋を通過して "薬師岳" に向かいます。

後方の岩のピークが "砂払岳"。

右下の樹林の中に "薬師岳小屋" があります。

P1010996.jpg





6:20 "薬師岳"(2,780m)に到着。

花崗岩の白砂で覆われた広い山頂は、眩いばかりに美しい。。。

IMG_8440.jpg
                                     (バックは白峰三山)




お次は、左正面に見える "観音岳" を目指します。

朝陽に輝く白砂の縦走路・・・イイですね~♪

IMG_8441.jpg




P1020003.jpg
"薬師岳~観音岳" は、

アップダウンが少ない

"白砂青松" の稜線漫歩。

富士をバックに稜線を行きます。






IMG_8459.jpg

6:49 "観音岳"(2,840m)の標柱です。

ここが "鳳凰三山" の最高峰。




"観音岳" の山頂は、大きな岩が積み重なっています。

ここからの眺望も素晴らしい。

IMG_8453-3.jpg




ここから大きく下って、上り返すと正面の "赤抜沢ノ頭"。

その右に "地蔵岳" の "オベリスク" がその特異な形を見せています。

そして左には綺麗な三角錐・・・ "甲斐駒ケ岳"。。。

IMG_8457.jpg





6:57 "観音岳" を下ります。

IMG_8460.jpg




この辺も、絶景を見ながらの楽しい稜線歩き。

前に歩いた時は、ガスがかかって何も見えなかったですが、

実は眺望最高の稜線なんですね。

IMG_8462.jpg




白砂が目に眩しいこの斜面を下った所で、

右へ "鳳凰小屋" への巻道が分岐します。

IMG_8469.jpg
                             (下の長い影はカメラを構えたTONO ^^ゞ)





ここから小ピークを越えていきます。

"オベリスク" が近づいてきました。

IMG_8470.jpg
                          (左:赤抜沢ノ頭、右:オベリスク)



IMG_8471.jpg


一旦右手の樹林帯に入り下ります。






いよいよ "赤抜沢ノ頭" に向けて最後の上り。

IMG_8472.jpg



IMG_8477.jpg

7:45 "赤抜沢ノ頭" に着きました。

ここから "アサヨ峰" に向かい

"早川尾根" が伸びています。




ちょうど、30人ほどの団体が "賽の河原" から上がってきて、大混雑してます。

サッサと "賽の河原" に下ることに。

IMG_8478.jpg




7:52 "賽の河原" から "オベリスク" を見上げます。

近くで見ると、う~む・・・大きい。

IMG_8481_20110916130314.jpg





この "賽の河原" には、何体もの "子授け地蔵" が並びます。

IMG_8480.jpg
                                  (甲斐駒をバックに)




8:03 ここで甲斐駒を見ながら、休憩しました。

カップラーメンとパンで腹ごしらえです。

空身と言う割に大きなTONOのザックの中身は、マット、ストーブ、水2L、レインスーツでした。 (^^ゞ

IMG_8485.jpg


この日の予報は でしたが、

早くも雲が湧いてきて、甲斐駒は取り囲まれてしまいました。


 (続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆぅ&かん | URL | -

    Re: 2011 夜叉神峠~鳳凰三山 Vol.2

    TONOさん姫さん
    こんにちは~(^^)

    素晴らしい山行ですね…(^^)
    ピークから眺める景色や雲海まさに絶景です…(^ー^)
    こんなに素晴らしい景色だと吸い込まれてしまい
    ますね…(^。ー)
    テントを乾かす為に予定の変更→これって良く
    ある事なんでしょうね…(^^;)

  2. TONO | URL | -

    ゆぅ&かんさんへ

    こんばんは
    鳳凰三山は技術的に危険な所はほとんどないし、
    通常の1泊2日の行程で歩けば、体力的にもさほどきつくない。
    それでいてこの絶景が見れるんですから、なかなか美味しい山です。

    テントの乾燥のために予定変更・・・よくある事かはわかりませんが、
    この日テン場に戻ったら残されたテントは私たちの1張りのみでした。(^^;

  3. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re: 2011 夜叉神峠~鳳凰三山 Vol.2

    まだ この山 尾根は 行ったことありません。
    花こう岩で白く見えるとは聞いていましたが。

    真っ青な空に 緑と雲の白さが きわだちますね。
    北岳の写真良いですね。きれいですね。

    山はにげていきませんから マイペースで登りましょう。

  4. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    素晴らしい

    こんばんは~

    素晴らしい風景、特に富士山が綺麗ですね!
    何か聞いたことのある地名だと思ったら、
    僕のブログランキングのライバルの近くだぁ~(笑)

  5. みいとにゃーすけ | URL | uaIRrcRw

    Re: 2011 夜叉神峠~鳳凰三山 Vol.2

    南アルプスを見ながらトレッキング!! いいですね~

    おととい八海山に行ってきましたよ^^

    再来週あたり常念か鳳凰をねらっています^^b

    テントかついで本格的な登山は初なので、夜叉神からの鳳凰のほうがやさしいですかね~?

    槍、穂高眺め~の天泊も捨てがたいですよね~

  6. オニキス君 | URL | -

    Re: 2011 夜叉神峠~鳳凰三山 Vol.2

    こんにちは、長い間休んでしまいました。
    何度もご訪問して頂いてたんでしょうね。
    スミマセン、そしてありがとうございます。

    白い砂浜山のビーチにいってらしたんですね~
    今年は本当の海(毎年、茨城の大洗サンビーチ)
    行けませんでした、プールに2回行ったっきり。

    今度、自分のブログ作ろうと思ってます。
    これからオニキスは仕事ブログオンリーに
    なりそうなんで...その時には宜しくです!

  7. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    こんにちは
    鳳凰三山の稜線は本当に綺麗ですよ。
    白砂の稜線が続いて先へ先へと誘われてしまいます。
    白峰三山、甲斐駒の姿も良く見えますし。(^^)
    北岳を見て歩いてるうちに、擦り込まれちゃったのか、
    週末に北岳リベンジに行ってきました。

  8. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    こんにちは
    富士山はどこから見ても端正なシルエットで、見ると感動しますね。
    日本人の心に擦り込まれた何かに訴えるんですかね~
    週末北岳に行って、富士山を飽きるほど見てきました。(^^)

    そうそう、マニアさんのライバルの桃の木温泉はすぐ近くです。
    私は以前、別館の方に宿泊したことがありますよ。(^^;

  9. TONO | URL | -

    みいとにゃーすけさんへ

    こんにちは
    八海山ですか~
    鎖場が連続してけっこう険しいと聞きますが、実際どうでしたか?
    これからの季節は紅葉が綺麗な山だと何かで見たことがあります。
    私はスキーでゲレンデに行ったことしかありません。(^^;

    鳳凰三山は夜叉神から上がて、南御室小屋でテン泊。
    三山縦走して白鳳峠から広河原に下りればそう無理なく歩けると思います。
    でも常念山脈は槍穂の展望台ですし、そっちも良いですよね~

  10. TONO | URL | -

    オニキス君さんへ

    こんにちは
    お久しぶりです。お元気でしたか?
    私は海まで歩いても行ける距離に住みながら、今年は一度も海に行っておりません。
    …って言うかここ数年海水浴はとんとご無沙汰。(^^;
    専ら山の上の白浜専門ですが、水着になれないのが残念なところです。(笑)

    ご自分のblogを立ち上げるんですか。
    その折りには是非訪問させて頂きます。(^^)

  11. ZEP400 | URL | -

    日本の背中は 良いね!

    おはようです!

    『雲上の秀峰フジヤマ
      青に映える白砂と緑松』

    こりゃ たまりませんね~
     気持ち良さが 想像できます。
    こちらじゃ見れん景色です、このコントラスト。
     ん~それにしても白砂が稜線上…

    生きてる間に、自分の肺で
     この空気 味わってみたいですね(^^ゞ
     

      

  12. TONO | URL | -

    ZEP400さんへ

    こんにちは
    雲海に浮かぶ富士山、そして白砂青松の日本庭園、
    青空を切り取る白峰三山のスカイライン。。。
    この稜線歩きは本当に気持ちイイですよ。
    特に朝陽を受けて光り輝く時間帯は、まさに至福の時です。(^^)

  13. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  14. TONO | URL | -

    鍵コメさんへ

    こんばんは

    出張の後に山に行ってたのでパソコンを開けず、返事が遅れて申し訳ありません。
    穂高縦走は何度行ってもやっぱり最高です。
    昨年は体調不良にて奥穂~キレット越えを断念されたとのこと・・・残念でしたね。
    また計画して是非キレット越えを楽しんで下さい。


    山は行く時は良いんですが、下山後の帰路の渋滞などを考えると、
    やはりなかなか行けない地域もありますよね。
    幸い北岳は私の所からはアクセス良いんです。(^^;

    私は体力は普通だと思ってますが、姫は凄いです。
    姫に引っ張られて私は登らされてます。(笑)

    ファイントラックの靴下は最近愛用しています。
    フラッドラッシュスキンメッシュソックスと、
    スパイルフィルソックスEXP レギュラーを重ねて穿いてます。
    常にメッシュソックスを穿いていると汗をかいてもサラッとしてるし、
    スパイルフィルソックスEXP のクッション性も良いです。
    お勧めですよ。(^^)

  15. 親爺 | URL | mQop/nM.

    Re:2011 夜叉神峠~鳳凰三山 Vol.2

    TONOさん、お久しぶりです。
    以前にwantanpapaでコメントした親爺ぃです。
    先日、青木鉱泉→ドンドコ沢→鳳凰三山→中道→青木鉱泉を日帰りして行ってきました。
    生憎天気が悪くブログに書くにもいい画像がありません。
    よろしければ、TONOさんのこの記事の画像をお借りしたいのですがいかがでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    追伸
    私たちも赤抜け沢の頭から観音岳のルートでトラップにハマりました。(^^ゞ

  16. TONO | URL | -

    Re: 親爺さんへ

    お久しぶりです。お元気ですか? 
    青木鉱泉→ドンドコ沢→鳳凰三山→中道→青木鉱泉・・・
    日帰りで回るにはかなり厳しいルートですよね。
    自分的には甲斐駒黒戸尾根の日帰りよりも辛かった記憶があります。
    でも達成感、充実感、そして疲労感(笑)も大きかったです。
    私が登った時も稜線付近ではガスがかかっていましたが、
    夜叉人峠から登った時は天気に恵まれました。
    写真はどうぞ遠慮なく使って下さい。(^^)

    トラップに引っかかったと言うと・・
    やっぱりあそこを下りちゃいましたか~(笑)
    でもあそこを右に行っちゃうと自然に下りちゃいますよね。

  17. 親爺ぃ | URL | mQop/nM.

    Re:2011 夜叉神峠~鳳凰三山 Vol.2

    TONOさん、おはようございます。
    黒戸尾根のほうが楽ですか・・・・・
    台風次第ですが、来週行こうと計画をしています。(笑)

    画像は遠慮なく使わせていただきますね。
    ありがとうございます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/284-5caa3d0a
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。