スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 北岳 リベンジ Vol.3

2011年09月29日 06:44

2011.18(日)~19(敬老の日) 

広河原 から 白根御池 を経て 北岳

1日目 広河原~二俣・白根御池分岐~白根御池小屋~小太郎尾根~肩の小屋
     ~北岳~肩の小屋 (テント泊)
2日目 肩の小屋~北岳~肩の小屋~白根御池小屋~広河原




2011.9.18(日) 

"広河原" から "北岳の肩" に上がり、テントを張った二人。

"北岳" の山頂を往復して、テントに戻ってきました。

早めの夕食を済ませ、暮れゆく空を眺めます。



17:34 稜線まで出てみると、雲が茜色に染まってきました。

IMG_8678.jpg
                             (後ろは "甲斐駒ヶ岳")



17:36 テン場の向こう、東の空もホンノリと。

IMG_8683.jpg




"北岳" から伸びる "池山吊尾根"

その尾根の上に見える "富士山" は、まるで絵画のように美しい。。。

手前には、"櫛形山" がその特徴的な形を見せています。

IMG_8685.jpg




17:46 やがて西の空、"中央アルプス" の陰に陽が沈みます。

IMG_8692.jpg




そして東の空では、"富士山" が茜色に染まってきました。

IMG_8695.jpg




こんな "富士山" は初めて見ました。

ほんの数分間だけ、"富士山" が魅せたドラマです。

これを見れただけでも、来た甲斐があるってもんです。

IMG_8694.jpg





19:43 夜の帳が降りて、辺りが暗闇に包まれると、

"甲府" の街の灯りに照らされるかの様に、"富士山" のシルエット。

IMG_8710-2.jpg






気付けば頭上では、静かにそして煌びやかに天体ショーが始まっていました。

IMG_8704.jpg




こぼれ落ちそうな星空に感嘆の声が漏れます。

星の数ほど・・とは言うけれど、本当に大小明暗数え切れない星空です。

IMG_8717.jpg





"北岳" も無数の星達で、そのシルエットを飾られています。

IMG_8705.jpg
              (北岳の上に "南斗六星" ・・・だジィさんに教えて頂きました)




北の空、ちょうど "甲斐駒" の上には、 "北斗七星" が並んでました。

IMG_8712.jpg




しばし、煌めく星空を眺めてましたが、さすがに夜は寒いです。

20:15 そろそろテントに戻りましょうか。

今度来るときは、星座の同定ができるような本を必携ですな。

IMG_8720-2.jpg
                (街の灯りがとても綺麗ね・・キタダケ♪ ってか 笑)




夜中にトイレに起きると、西の空にオリオン座が輝いてました。

IMG_8721-2.jpg





小屋泊まりでは、これまで見逃していたかも知れない "大自然が魅せるドラマ"。。。

その一部始終をリアルに感じる・・・

"テント泊山行" の魅力をまた一つ発見した二人なのでした。


 (続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ZEP400 | URL | -

    きれいですね。

    おはようございます。

    Hujiyamaの七変化の美しさ!
     夜空のスターライト!!
      山の空気の美味しさ!!!
    それを肴にしたビール~
     旨かったことが想像できます。

    ほんとに凄く綺麗(゜o゜)
    オォット 
     勿論、姫さんもですよ(^^ゞ

  2. 札幌温泉人 | URL | -

    凄い...

    言葉を失うほどの美しさ...
    苦労した甲斐のあるご褒美ですね。
    こんな素晴らしいレポを見たら...
    テントを買ってしまいそうです。

  3. だジィです♪ | URL | -

    Re: 2011 北岳 リベンジ Vol.3

    いいものゲットされてますねー。
    やはり小屋で口をあけて寝ていたのではだめですね(笑)
    当然三脚をお使いかと思いますが
    撮影データなど伝授いただけるとうれしいです。
    マニュアルモード?、絞り開放?、
    ピントは∞ではないのでしょうか?
    ネットなどを見るとピントはシビアに合わせるとあるのですが。
    ISO感度、露出時間などなど。
    やはりトライ&エラーで覚えるしかないですかね。
    ちなみに昨日早速リモートコード(レリーズみたいなもの)を
    注文しました。(やる気満々)

    それから、星座を探すのに
    AstroArts 
    http://www.astroarts.co.jp/index-j.html
    というところから面白いものが出ています。
    (リンクが出来なくてすみません)
    任天堂DSでその方向にかざせば星座名が
    判るというものです。
    その逆も出来て、探したい星座名を選ぶと
    その方向に向くように画面にナビ矢印が出て
    最終的にその星座がある方向をかざしている
    というものです。
    天文を本格的にやろうという代物ではないですが
    結構面白いですよ。
    ただ、山にもって行くとなると
    小さくなったとはいえDSは重いですから
    僕はまだ一度も持っていってませんけど。
    ちなみにここのホメパゲは結構面白いですよ。
    覗いて見てください。
    (既に御存知でしたらめんごです)



  4. だジィです♪ | URL | -

    連続投稿すみません。

    URLを入れると自動でリンクされましたネ
    無知ですみません。

    8枚目の写真は21時過ぎの西の空でしょうか。
    へびとかんむり座が見えているようです。
    9枚目はすみません、ちょっと判りません。
    10枚目は南西の方角でピーク右側の上に
    何と南斗六星(おやじギャグみたい)が
    柄杓を逆さまにした形で見えています。
    いいもの見れていいなあ。

  5. 露天風呂マニア | URL | bxvF113M

    星空最高!

    こんにちは~

    山の上は凄い星空ですね!
    これからの時期、空気が澄んでくるからきれいだろうなぁ~
    それに写真にも奇麗に写っているので凄いです!
    デジカメを変えたのかなぁ~~

  6. TONO | URL | -

    ZEP400さんへ

    こんばんは
    本当に北岳は富士山の展望台ですね。
    色んな顔の富士山を見れて楽しかった~♪
    冠雪した富士ならもっと綺麗なんでしょうね・・・
    富士山の雪が消える前、初夏にまた登って見たいと思いました。
    星空も近かったですよ。
    手が届きそうでしたもん。(笑)

  7. TONO | URL | -

    札幌温泉人さんへ

    こんばんは
    綺麗ですよね~
    富士山が魅せるドラマ、満天の星空・・・
    この山行は本当に充実して素晴らしかったです。
    こういう事があるので、山は止められない。(^^)
    そしてテント泊は厳しさも含めて、より一層深く山を味わえると思います。
    一度テント泊すると、小屋泊まりや日帰りは何か物足りない感じがしますよ。

  8. TONO | URL | -

    だジィ♪さんへ Vol.1

    こんばんは
    実は私が使ってるカメラは一眼ではありません。
    いわゆる高級コンデジの範疇に入るものです。
    ・・・ですので、設定はほとんどカメラ任せ。(汗)
    星空の写真はシャッタースピードを10~15秒に設定して、
    シャッターを押した時の手ブレを防ぐためにセルフタイマーを2秒にして、
    あとは・・・押すだけです~ (^^ゞ
    ちなみに重いので三脚は持っていきません。(マジです)
    適当な岩の上とかベンチの上とかに置いて、
    被写体にレンズが向くように、小石を使って調節してます。
    フォーカスは∞にしてるのもあるし、全くカメラ任せのものも。(滝汗)
    全く参考にならずにスミマセン。
    それでもブログで見る分には耐える写真が撮れるものです。(笑)

  9. TONO | URL | -

    だジィ♪さんへ Vol.2

    任天堂DSにそんなソフトがあるんですか~
    スマホでも同様のソフトがあるって聞いたことがあります。
    ・・・でも私はスマホじゃないんですけどね。(笑)
    DSなら持ってるので、キャンプの時なんかは役立ちそうですね。
    さすがに山にDSは重くて持ってけないです。(^^;

    8枚目の写真は、西の空、20時頃です。
    へび座とかんむり座を調べてみたら、確かに写ってますね!
    10枚目は北岳のすぐ上に本当に柄杓を逆さにしたような星座が!!
    南斗六星って言うんですか!?
    星座は北斗七星とオリオン座、カシオペア座しか分からない私ですので、(笑)
    撮った時には全く気づいてないものですから。(^^ゞ
    自分で撮った写真ながら、あらためて興奮してしまいました。

  10. TONO | URL | -

    露天風呂マニアさんへ

    こんばんは
    山の上は灯りがないだけに、晴れると星空が綺麗ですね。
    特に高い山では星に囲まれてる感じがします。
    カメラは特に変えてないんです。
    今まで使い方を知らなかったという事ですかね。(^^;
    あとは画像修正ソフトで明るさとかコントラストとか・・・
    変えると見れる写真に変身します。(笑)

  11. kita | URL | CdCU2NDA

    Re: 2011 北岳 リベンジ Vol.3

    天体ショー。。。
    凄いですね~
    僕も見てみたいです。白馬の時は満月で空が明るくてあまり多くの星
    は見えなかったんですよね・・・
    羨ましいです^^

  12. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re: 2011 北岳 リベンジ Vol.3

    皆さん 言われるように 星空がきれいですね。
    私もからさわから見た 夜空が忘れられません。
    目線(水平)の位置まで ☆があり、
    ☆のシャワーのように思えました。
    見とれてしまうと 時間をとられ 明日の行動に・・。
    流れ星を見ると もうひとつと ついつい探して・・。

  13. TONO | URL | -

    kita さんへ

    こんばんは
    小屋泊の時も星空を見ることはありましたが、
    テント泊だと見る機会が必然的に多くなりますね。

    この日は明け方にトイレに行った時は、
    東の空に月が煌々と出てたんですが、
    早い時間は全く気にならなかったです。
    その頃は月が出てなかったのかなぁ・・・

    次は是非、星座同定をしてみたいと思いました。(^^)

  14. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    こんばんは
    涸沢の星空も綺麗でしょうね。
    星空を切り取る穂高の稜線と言うのもイイですね。
    朝焼け、夕焼け、星空・・・
    頂上に登るだけが山の楽しみではないなぁ・・・と最近つくづく思います。
    流星を探してしまうなんて、クロちゃんさんはロマンチストですよね。(^^)

  15. ゆぅ&かん | URL | -

    Re: 2011 北岳 リベンジ Vol.3

    TONOさん姫さん
    おはようございます~(^^)

    いや~素晴らしい夕焼けに包まれた富士山のシルエット…(^0^)
    そして山の中に日が沈むシーン素晴らしい夕焼け…(^ー^)
    こんなシーンを目の前で見れたら大感動ですね…(^0^)
    また夜空に浮かぶ富士山がとっても綺麗です…(^^)
    山から見る星空がとっても綺麗ですね…(^・^)
    癒されます~(^^)
    TONOさん良い腕してますね…(^0^)/

  16. TONO | URL | -

    ゆぅ&かん さんへ

    おはようございます
    快晴の山行で素晴らしい景色を見れました。
    特に夕暮れ前後は景色がドラマティックに変化していって、
    目が釘付けになりましたよ。
    この時間帯は小屋では夕食だったりするので、
    時間が自由なテント泊はこの点もイイですね。

    星空の写真は一眼じゃないと無理だと思ってましたが、
    試しにやってみたら自分のカメラでもある程度撮れる事がわかりました。
    今度は星座を同定して撮ってみようと思います。

    良い腕ですか!?
    いえいえ私はブレないようにシャッターを押すだけで、
    あとはカメラと画像処理ソフトが仕事をしてくれます。(^^ゞ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/290-bba6178d
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。