スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 北岳 リベンジ Vol.4

2011年10月01日 07:05

2011.18(日)~19(敬老の日) 

広河原 から 白根御池 を経て 北岳

1日目 広河原~二俣・白根御池分岐~白根御池小屋~小太郎尾根~肩の小屋
     ~北岳~肩の小屋 (テント泊)
2日目 肩の小屋~北岳~肩の小屋~白根御池小屋~広河原






2011.9.19(敬老の日)

"北岳の肩" でテントを張り、朝を迎えた二人です。



バタバタバタバダバダバダ・・・・・

明け方になって風が強くなってきたようです。

時おりテントが激しくバタつきます。



4:00 テントを抜け出すと、外は仄かに青白い。

月がオリオン座の上から辺りを煌々と照らしています。

IMG_8723.jpg




太陽を迎える地平線は、淡いオレンジ色のグラデーションとなり、

星の煌めく青紫色の空へと続きます。

太陽と月と星の光が共存する不思議な時間・・・

IMG_8726.jpg





この日は "北岳" の山頂で日の出を見る予定。

姫を起こして、朝食の準備をします。



IMG_8729.jpg

4:16 パンとコーンスープで

簡単な朝食を済ませました。




さて山頂で寒さに震えながら日の出を待つのも辛いので、

時間を合わせて出発することに。




4:47 ヘッデンを点けて、山頂に向かいます。

天体ショーはいつしか幕を下ろし、東の空全体がオレンジ色に染まってきました。

IMG_8731.jpg





IMG_8735.jpg

5:00 "両俣小屋" への分岐で、

大分明るくなってきました。






東の空のオレンジ色は濃くなりつつあります。

IMG_8733.jpg




5:12 オレンジの範囲が広がり、紫色の空に融け出します。

IMG_8736.jpg




5:16 山頂に到着。

既に12~13人が日の出を見ようと、待機していました。



IMG_8740.jpg

日の出間近の東の空をバックに、

一枚撮って頂きました。






5:27 いよいよ陽が昇ります。

IMG_8747.jpg



"鳳凰三山" の向こう、"奥秩父" の方向か。

美しい。。。

周りからため息が漏れます。

IMG_8750.jpg





夜明けと共に急速に明るくなってきました。

岩峰の上でモルゲンロートに染まる人・・・

日の出を独り占めの感覚でしょうね。

・・・で、この人、後で話をしたら隣のテントの方でした。 (^^;

IMG_8754.jpg
              (拡大すると、岩峰の上に人が立ってるのがわかります)





5:31 気付くと西の空、"中央アルプス" の端っこに "影北岳"。

IMG_8758.jpg





そして、焼けてきました~

こちらが焼きたての "中白根山~間ノ岳"。

IMG_8760.jpg




同じく焼きたての女王様、"仙丈ヶ岳"。

IMG_8764.jpg




雲海も焼けてます。

IMG_8767.jpg






IMG_8769.jpg

姫もちょっと焼けてるかな。(笑)

影北岳をバックに、

標柱とともに一枚。





 
5:43 そろそろ山頂を後にしますか。

IMG_8773.jpg
                            (岩峰の上の人はまだいますね ^^;)





5:48 下山途中で見た "北岳山荘~間ノ岳"。

まだ焼けてますが、大分色が落ち着いてきました。

IMG_8777.jpg





女王様を見ながらドンドン下ります。

IMG_8778.jpg




よく見ると、女王様の後ろに "北アルプス" が並んでいました。

こんな遠くから見ても "槍の穂先" は分かりますもんね~

さすが北アルプスのランドマークです。

IMG_8779.jpg





IMG_8783-2.jpg

アッと言う間に、

眼下には小屋とテン場が。







IMG_8784.jpg
  6:05 テン場に戻ってきました。

  大分テントが減ってますね。

  早立ちの人達は、

  農鳥の先までかなぁ・・・





IMG_8785.jpg
テントを撤収してパッキング。

ザックを背負って小屋の前に上がると、

"だジィさん" が待ってました。 (^^;

ちょっと話をして、記念に一枚。






7:09 さて "広河原" へ下山です。

IMG_8787.jpg


 (続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 札幌温泉人 | URL | -

    絵葉書

    TONOさん めちゃくちゃ綺麗な風景ですね。
    オレンジ色に染まる山姿…
    雲海の上に登る太陽…
    魅せられてしまいました。
    寒さなんか忘れて…ただただ見つめてしまいそうな風景ですね。

  2. TONO | URL | -

    札幌温泉人さんへ

    こんばんは
    日の出、日の入の前後は山が最も輝く時間ですね。
    この日の朝も素晴らしいドラマを見せて頂きました。
    東の地平線から漏れ出したオレンジ色が空を青紫に変え、
    次第にオレンジ色が広がっていく様はとても奇麗でしたよ。(^^)

  3. ZEP400 | URL | -

    ん~すばらしい

    こんば!
    まるで 美しい日本画のようですね。
    早朝の美しさ、
    これ見たらたまりませんね!

    それにしても
    美しい!
    あっと勿論 姫さんも(^^ゞ

  4. みいとにゃーすけ | URL | uaIRrcRw

    Re: 2011 北岳 リベンジ Vol.4

    いや~これは綺麗だ!!行ってみたいなぁ^^

    テントっていうのも、夕日に朝日見やすいですよね~

    でも、これからの北岳は冬装備がいりますよね・・・

    この前新潟でキャンプしましたが、天気も良く最高の星空でした^0^/

  5. TONO | URL | -

    ZEP400さんへ

    こんばんは
    美しい朝焼けでした。
    日の出前から東の空が色付いてきて、
    次第に全体が染まっていく様は素晴らしかったです。
    こういうのを見るとまた行きたいって思いますよねぇ。(^^)

  6. TONO | URL | -

    みいとにゃーすけさんへ

    こんばんは
    テント泊すると自然に朝焼けとか夕焼けとか見れちゃいますよね。
    それに満天の星空も♪
    高い山はもう雪が降りますから、冬装備必携ですね。
    小屋の営業も今度の連休明けくらいまでですし、
    ターゲットは標高が低めの山になってきますね。

    みいとにゃーすけさんは、新潟でキャンプでしたか。
    空気が澄んできたので星空は綺麗だったでしょうね。(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/291-6c7b1d89
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。