スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮華温泉 山の一軒宿 前半

2011年10月13日 17:37

2011.9.23(秋分の日)~25(日)

蓮華温泉 から 白馬大池 を経て 白馬岳 (日帰りピストン)

1日目 自宅~蓮華温泉(ロッジ泊)
2日目 蓮華温泉~白馬大池~小蓮華山~白馬岳~白馬大池~蓮華温泉(ロッジ泊)
3日目 蓮華温泉~糸魚川~自宅







2011.9.23(秋分の日)

2011.9月後半の連休に、"蓮華温泉" を訪れました。

ロッジに宿泊して温泉を楽しんだ後に、"白馬岳" に登頂する計画です。



さて地図を見ると、"蓮華温泉" ってほとんど日本海。

自宅のある湘南からだと、日本列島を横断して、400kmの長旅です。



連休ということもあって自然渋滞は当たり前、事故渋滞もあり、さらには工事渋滞・・・

一筋縄ではたどり着けません。


姫川温泉から "蓮華温泉" へ向かう林道に入ったのは、

自宅を出てすでに6時間以上が経過していました。



途中にある "白池" はとても綺麗な所。

静かな水面に映る深い緑と青い空が、紅葉シーズンの美しさを予感させます。

IMG_8835.jpg




林道は途中から狭くなり、すれ違いが困難な場所も出てきますが、

基本的に舗装されており、そんなに走りにくい道ではありません。

南八ヶ岳の美濃戸口から美濃戸へのダート道を思えば・・・

↑TONOがこれまで通った道の中で最悪の道。(^^;





IMG_8838.jpg
"蓮華温泉" の駐車場です。

あいにく満車でしたが、

下山してくる人もチラホラ。

タイミング良く駐車できました。




駐車場からロッジまでは徒歩1~2分。

予想よりもはるかに綺麗で大きな施設でした。

白い土台、焦げ茶色の壁、赤い屋根のコントラストがイイですね。

IMG_8847_20111004181404.jpg



IMG_8840.jpg
ロッジにチェックイン。

紅葉シーズンにはまだ早く、

比較的空いてました。

1泊2食付きの個室です。





IMG_8841.jpg

  館内は清潔感があって、好印象。

  トイレ、洗面所などもキレイ。

  全館、禁煙でした。





IMG_8844.jpg

1泊目の部屋は8帖1間。

広場に面した大きな窓からは、

雪倉岳~朝日岳の山並み。



荷物や服は大きな棚に収納でき、部屋を広く使うことができます。

・・・と言うか、二人で使うには広すぎて、寒々しいくらい。


小さな折りたたみ式のテーブルが置いてあり何かと重宝しました。

豆炭炬燵なんかを期待しましたが、残念ながらこれはなし。(笑)


押入れには布団が積んであって、セルフサービスです。




部屋に入り、荷物を下ろしたら、風呂でしょう♪

まずは当然、露天風呂を目指します。


IMG_9079.jpg

  「蓮華七湯」 ・・・

  現在は新黄金ノ湯、蒸湯は入湯できず、

  露天風呂4湯+総湯(内湯)で5湯。




IMG_8848.jpg

日帰り入浴も可能ですが、

営業時間は10時~16時。

受付は15時30分で〆です。




IMG_8849.jpg

  露天風呂は山の中に点在しており、

  5~10分ほど山道を歩きます。

  で、足元はしっかりと登山靴です。




IMG_8850.jpg
5分ほどで硫黄の香りがして、

まず出てくるのが、「三国一の湯」。

道のすぐ傍で、通る人から丸見え。(^^;

しかも狭くて完全に御一人様用。





手を入れてみましたが、36~37℃でしょうか・・・

温過ぎてこの季節に入るのはちょっと無理。

三国一(富山、新潟、長野のことか?)とは、ちと過大評価でしょう。(^^;

IMG_8851.jpg





ここからさらに上ると、開けた場所に出ました。

斜面からは白い湯気が立ち上り、硫黄の臭いが漂っています。

IMG_8852.jpg



人が集まっている所がどうやら湯船のようです。

近付いて見ると、ここが 「仙気ノ湯」 でしたが・・・



IMG_8855.jpg
すでに6人が入って満員御礼。

よく見ると男性二人は水着着用だし、

一人は足湯状態。 (‥;

風呂に入らず立ち話をする人も。





これはちょっと入れる状態じゃないですなぁ・・・

ここからさらに上にある 「薬師ノ湯」 を覗いてみましたが、

男性2人が入って、さらに2人が脱衣中。

湯船の大きさ的に4人が限界でしょう。



で、露天風呂を諦め、内湯に入ることに。

もう一つ、「黄金湯」 というのもあったんですが、

先に数名が向かうのが見えたので・・・





IMGP0911.jpg

  ロッジに戻り内湯に向かいます。

  浴室は食堂を突っ切って、

  階段で下りた所にあります。




IMGP0916.jpg
男女別の内湯です。

脱衣所は綺麗で十分な広さ。

ロールの窓から冷気が入ってきます。

(写真は夜撮ったものです)




IMGP0909.jpg
  浴室内は湯気が凄くて

  まともに撮れませんでしたが、

  雰囲気はこんな感じ。

  木の湯船で10人くらいは入れます。




IMGP0908.jpg
湯口からは新鮮なお湯が

かけ流しにされています。

湯口周囲はけっこう熱いです。

端っこに行けば適温でした。




洗い場は6個、シャワーはちゃんと出ます。(笑)

シャンプー、ボディソープも完備されてました。

条件が良ければ、窓から雪倉岳~朝日岳を望めるみたいです。


内湯もイイお湯で、気持ち良かったです。



風呂から上がり姫を待つ間に、食堂で生ビールを頂きました。

風呂上がりの1杯は最高に美味いです。




IMG_8857.jpg
  部屋に戻りダラダラしてる内に、

  夕食の放送があり食堂へ。

  やはり山小屋よりは豪華な感じ。

  たいへん美味しく頂きました。





夕食後、露天風呂に行ってみました。

辺りはすでに真っ暗ですから、ヘッデンは必携です。

でも夕食前に一度通った道なので、迷うことなく 「仙気ノ湯」 に到着。

とりあえず、誰もいません。



IMG_8859.jpg

姫が湯船に手を入れてみますが、

「これ、ぬるいよ~」

確かにちと温いですかねぇ・・・





で、もう一つ上の 「薬師湯」 に行ってみます。

早速姫が手を入れると・・・ 「ここは、イイよ~」

適温~やや熱めのお湯が、湯船から溢れています。




IMG_8864-2.jpg
  周りの石の上に服を脱いで

  湯船に身体を沈めます。

  気持ち良い~ ♥

  極楽極楽。。。




IMG_8871.jpg
気付けば二人の頭上には、

満天の星空が広がっていました。

まるでプラネタリウムの中で

風呂に入っている感じです。



1時間ほど、星空の下で湯浴みを楽しんでロッジへ戻りました。



IMG_8894.jpg
  風呂上がりと言えば、

  やっぱりこれ。(^^)

  食堂で注いでもらって、

  部屋に持って帰りました。

    (ちょっと飲んだ後の写真です)


IMG_8896.jpg

翌日のルートを確認しながら、

二人で今宵二度目の乾杯。

ク~ッ・・・美味い!!




このロッジは自家発電のため消灯は21時。

とは言っても、山小屋を思えば遅い消灯です。

夜になってやけに冷え込んできました。

消灯時間を待たずに、早めに布団に潜り込みました。


 (続く)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. クロちゃん | URL | GxAO5jdM

    Re: 蓮華温泉 山の一軒宿 前半

    蓮華温泉 道のりが大変ですが
    大好きな温泉です。
    大自然を見ながら ゆったりと野天風呂。

    夜は晴れれば 満天の星。

    季節毎に訪れたい温泉です。

    女性の方も何人か入って見えましたよ。

  2. ZEP400 | URL | -

    ビールの旨さが…

    こんばんわ~
    冷えた一杯の美味しさが…
    ワカリマスって絵ですね。

    爽快な湯あみの後は旨い!
    露天の後は また格別!!

    露天 方々にあるのが凄く野趣あふれてて
    良い感じですね(^^ゞ

  3. TONO | URL | -

    クロちゃんさんへ

    蓮華温泉は野趣溢れる素晴らしい温泉でした。
    私は初めて行きましたが、良いところですね。
    山を見ながら、季節を感じ、風を音を聞く。
    そして夜は本当の星空。
    再訪してみたいところですが・・遠いです。(^^;
    でも時間に余裕がある時にまた。




  4. TONO | URL | -

    Zep400さんへ

    風呂上がりは、ビールの旨さを実感しちゃいますよね。
    そして山に登った後のビールもまた旨い。
    山から下りて風呂上がりのビールはさらに旨い!
    この日は風呂上がりだけでしたが、
    翌日は下山+風呂上がりで、最高のビールを味わいました。(^^)

    ここの露天は野趣溢れるという言葉がピッタリでした。
    自然を感じる露天風呂は最高です。

  5. バカボンパパ | URL | JalddpaA

    三国一の湯

    三国一の湯ですか?
    名前だけ見ていると期待が膨らむネーミングですね

    薬師ノ湯での満天の星空、良いですね
    二人で露天と星空を独り占め、素敵な時間が過ぎて行ったのでしようね
    でも、やっぱり湯上り後のビールが最高・・・アハハ同じです

  6. TONO | URL | -

    バカボンパパ さんへ

    「三国一の湯」は見ただけなので本当のところはわかりませんが、
    実際に湯船に身体を沈めたら三国一を実感できるのかも。(笑)
    でも温度が低すぎて、ちょっと入る気になれませんでした。

    「薬師ノ湯」は素晴らしかったです~♪
    適温のお湯で、硫黄の香り、見上げればビックリするくらいの満天星。。。
    そして風呂上がりの生ビール・・・堪りません。(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/294-0d54b98d
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。