スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 岳沢をベースに穂高で遊ぶ♪ Vol.7

2011年10月28日 19:01

2011.10.8(土)~10.10(体育の日)

1日目 自宅~沢渡~上高地~岳沢~前穂高岳~岳沢(テント泊)
2日目 岳沢~天狗のコル~畳岩尾根ノ頭~コブ尾根ノ頭~ジャンダルム~
     天狗のコル~岳沢~上高地~松本
3日目 松本~自宅




2011.10.9(日)

岳沢から天狗のコル経由でジャンダルムにやってきました。

"奥穂 vs 焼肉" は、焼肉の圧勝と言うことで、

ひと通り眺望を楽しんだら、往路を戻ることにしました。




IMG_9482.jpg

11:06 ジャンダルムから下山開始。

この辺は普通の登山道です。

けっこう明確な道があります。





最後の鎖場でザイルを出している4人組がいて、プチ渋滞。

その後、彼らは奥穂方面へ向かって行きましたが、

こんな所でザイル出してたら、"ロバの耳" の下りはどうするんでしょう・・・

人事ながら心配になっちゃいます。





さて、これで奥穂も来年まで見納めかなぁ。

IMG_9484.jpg




11:17 "コブ尾根ノ頭" から下ります。

IMG_9485.jpg
                                      (正面は "笠ヶ岳")




大岩を乗り越えるポイント・・・けっこう高度感があります。

IMG_9489.jpg





信州側を巻いて下る迷いやすい斜面。

下る時もまたルートを外してました。(笑)

IMG_9495.jpg


まあ、視界が良いときは、右上に写ってる "畳岩尾根ノ頭" を目指して行けば大丈夫。

本当にこれが "畳岩尾根ノ頭" かどうかは定かではありませんが・・・^^;





IMG_9493.jpg

途中にこんな感じで

テントを張った痕跡があります。





"畳岩尾根ノ頭" から下っていきます。

IMG_9497.jpg





IMG_9499.jpg


飛騨側をトラバース。

日陰斜面は雪が融けないですね。





11:42 上部に鎖の下がるルンゼ状の斜面。

P1020221.jpg




"ジャンダルム" から "天狗のコル" で難所らしい所はここだけかも。

・・・と言っても、鎖があるので特に問題はありませんが。

IMG_9500.jpg
                             (姫は鎖に頼りすぎですね・・・)





何でもない場所ですが、雪があるとちょっと緊張を強いられます。

IMG_9503.jpg





西穂と背比べ・・・姫の勝ち。(笑)

IMG_9504.jpg





標高3,000の平均台を渡ります。

他のブログを見ると、ここを "畳岩尾根ノ頭" としているのもあるようです。

IMG_9507-2.jpg




"畳岩尾根ノ頭" っていったいどこが正解・・・?





IMG_9509.jpg
12:05 "天狗のコル" に到着。

避難小屋跡でパンを食べて休憩。

その間に、単独行の方と、

3人組が "岳沢" に下っていきました。






12:19 二人も "岳沢" に下り始めます。

IMG_9510.jpg






先行した4人を抜き去り、快調に飛ばします。

IMG_9514.jpg





小尾根を超えて、草付きの斜面に入りました。

IMG_9518.jpg





小屋はまだまだ先ですな・・・

IMG_9519.jpg




IMG_9523-2.jpg

13:20 "岳沢小屋" です。

"天狗のコル" から1時間。

ノンストップで下りてきました。





小屋前でジョッキを手にする登山者を見ると、心が揺れますが、

焼肉のためにここはグっと我慢我慢。

カップラーメンを食べて休憩したら、テントを撤収。





14:45 重いザックを背負ったら、上高地に向けて下山開始です。

IMG_9528-2.jpg




所々落葉した木々の間をドンドン下ります。

開けた場所から見えた天狗沢~コル~コブ尾根の頭・・・

IMG_9533.jpg




やがて登山道は薄暗い針葉樹林に入り、高度を下げていきます。

IMG_9537.jpg





IMG_9538.jpg

16:03 岳沢・穂高登山口に到着。

ここまで下りて来ると、

もう観光客が主役です。




16:17 河童橋を渡ります。

連休にしては思ったより人が少ないかも・・・

IMG_9548_20111028115726.jpg




で、バスターミナルまで行くと・・・凄い人!!

バス乗り場は長蛇の列・列・列・・・・・・

ディズニーランドよろしく、とぐろを巻きながら延々と続いております。

人が少ないかも・・・なんて、一瞬たりとも思った私が馬鹿でした。

IMG_9550.jpg




二人は列に並びながら、松本のホテルに順に電話をかけます。

さすがに連休の中日、満室が続きますが、7~8軒目に良い返事。

ホテルも取れたし、後は焼肉か~♪



IMG_9551.jpg
やがて日が落ちて、「誰そ彼」 状態。

気温も下がり、軽装備の観光客は

寒さに震えながら並んでいました。

・・・

・・・



結局、沢渡行きのバスに乗れたのは1時間半後。

補助席まで超満員です。



18:38 沢渡中駐車場で下車。

新しいバスターミナルには煌々とライトが灯ってました。

IMG_9556.jpg




上高地からようやく着いた駐車場ですが、車を探すまでがさらに一苦労。

二人とも駐めた場所の記憶が全くなくて、

唯一覚えてるのは下に水溜まりがあった事・・・

でもそんな情報だけじゃ車に辿り着ける訳もなく、

二手に別れて、ヘッデン片手に広い駐車場を彷徨い歩きます。




ライトを持ったオッサンを姫と間違えて話しかけたり、

違う段に止めたのかと下の段を探してみたり、

しまいに同じ色の同じ車種を自分の車と思い込み、鍵が開かないと大慌てしたり・・・

駐車場難民と化した頃、ようやく車にたどり着きました。




車に乗り込み松本のホテルを目指します。

158号が混んでたので、途中で裏道に入りひたすら走ります。

で、20時前に何とかホテルに到着。



シャワーを浴びたらホテルに近い焼肉屋 "味楽苑" に直行。

生ビールと焼肉で生きてる喜びをかみしめたのでした。(笑)




翌日は、チェックアウトして真直ぐ中央道へ。

交通量は多いものの、さすがに渋滞なしに相模湖ICまで快走。

厚木のWild-1に立ち寄り、いろいろ物色して帰りました。


 (終わり)


☆ ポチッと一押しお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Re: 2011 岳沢をベースに穂高で遊ぶ♪ Vol.7

    こんにちは。

    本当に天気が良かったですね。
    僕もこんな日にもう一度行きたいものだと思いました。
    自分が行った時は天狗のコルからは天気が崩れてきて
    展望はよくなかったですからね。

    そうですか、ロバの耳の下りは無理すれば行けないことは
    なかったのですね。
    自分の知人が8日、9日と岳沢~前穂~奥穂泊~涸沢~上高地
    と行ってきたと前に述べた思いますが
    TONOさん達より前を歩いていたようです。
    そして、奥穂から白出のコルへの下りが凍っていて
    怖かったと言っていたことも述べたと思いますが、
    やはりそうだったんですね。
    知人のメールにはキレットより恐怖を感じ
    じっくり時間をかけ慎重に降りてきたとあり
    また事故が無いことを祈ります。とくくっていました。
    そのザイル4人組は無事行けてのでしょうか。
    事故のニュースを聞かないので無事だったのでしょうけど。

    他の方のブログでもそうなんですが
    みなさん下山後にいいもの食べておられますよね。
    あー、焼肉に生ビール。考えただけでもジュルジュル。
    でも酒飲むと、もう1泊しなきゃなんないしなあ。

  2. Re: 2011 岳沢をベースに穂高で遊ぶ♪ Vol.7

    やはり凄い所ですね!!
    来週奥穂に行こうと計画しているのですが、アイゼン持っていかないとまずいかもですね>_<

  3. TONO | URL | -

    だジィさんへ

    こんばんは
    今年の連休は天気に恵まれる事が多かった気がします。
    この時も快晴で素晴らしい山行でした。
    ロバの耳はおそらく行って行けない事はなかったと思います。
    穂高岳山荘から上がってきた人は、
    山荘前の急斜面が凍って一番怖かったと言ってました。
    朝早く出たのでしょうし、特にガチガチだったのではないでしょうか。
    あの日事故のニュースは聞かないので、
    あの4人も無事に山荘にたどり着いたんでしょう。

    下山後の理想は、宿に1泊して温泉とビールですが、
    焼肉とビールって言うのもイイもんです。
    でも少ない休みの中で、下山後のもう1泊はなかなか難しいですよね。

  4. TONO | URL | -

    みいとにゃーすけ さんへ

    こんばんは
    11月ともなれば、奥穂はいつ根雪が降ってもおかしくないですし、
    アイゼンなどの冬装備は必携ですね。
    10月連休のこの時でさえ、山荘から奥穂に向かう最初の急斜面は凍り付いて、
    けっこう通行が厳しい状況だったみたいです。
    直前の情報をきっちりチェックしてお出かけ下さい。
    小屋は11/4までの営業のようです。お気を付けて。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shonan406.blog134.fc2.com/tb.php/305-0053b626
この記事へのトラックバック


最新記事


キャッシング用語
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。